☎ 06-6353-3838

DDまっぷ

内科 消化器科

医療法人さとうないかくりにっく佐藤内科クリニック

内科 消化器科

医療法人さとうないかくりにっく佐藤内科クリニック

大阪府大阪市北区天神橋4丁目6-14 天神橋筋商店街内

☎ 06-6353-3838

医院の特徴

  • 駅近
  • 18時以降の診療可
  • 院内感染予防
  • 往診可
  • かぜ
  • 予防接種
  • インフルエンザ
  • 禁煙外来
  • メタボリック外来
  • 漢方外来
  • 花粉症
  • すい臓
  • 胆のう(胆石)
  • 胃潰瘍・十二指腸潰瘍
  • 慢性腎炎・腎不全
  • 内視鏡
  • エコー
  • 健康診断

施設情報

診療科目 内科・消化器内科
住所 〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6-14 天神橋筋商店街内
電話 06-6353-3838
アクセス JR大阪環状線   天満駅      徒歩 3分  
大阪市営地下鉄堺筋線   扇町駅   3番・4番出口   徒歩 5分  
駐車場 無   
院長 院長 佐藤 公昭
開院日 2013年6月4日
公式サイト http://sato-naika-clinic.com
 

お知らせ

  •   新年あけましておめでとうございます。急に寒さがましておりますが、皆様方、体調は如何でしょうか。
    昨年度も皆様方にささえられた1年でありました。1日170名を超える多くの患者さまが日々受診頂き、いたらない事、多々あったかと存じますが、皆さま方には深く深く感謝致します。この場をおかりし、スタッフ一同、御礼申し上げます。
    我々ができますことは、如何に皆様方の健康を末永く見守ること、どんな小さなご病気も早期に発見し、いち早く対応する事、そして、ご病気になられた方を少しでも早くもとのご健康な体にもどす事であります。平成29年度もこの信念を決して忘れることなく、日々の努力を惜しまずに医学を向上させ、患者さまのために精一杯、精進してまいりますので、何卒、今後とも宜しくお願い申し上げます。
    ​昨年は、我々、医療法人佐藤内科クリニックにとり、大きな前進の年でありました。開業以来、わたくし佐藤が1人で多くの患者さまを診させて頂いておりました。このため、皆さま方の診察までの待ち時間があまりにも長くなり、また、十分なご対応ができず、大変ご迷惑をおかけしておりました。平成28年4月から西出智博先生に常勤医として赴任頂き、1日190名を超えます患者さまの受診がありましても待ち時間を大幅に短縮する事ができました。このことは、これまで以上に皆様一人一人にしっかりと向き合い、どんな些細な事にでもご対応できるという一番大切なことの実現につながる大きな前進でありました。まだまだ、いたらぬ事が多々あるかと存じますが、2人の医師とスタッフが皆で力をあわせて、皆様方にお役に立てますように日々努力致します。本年度も、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。  
    平成29年1月1日
    医療法人佐藤内科クリニック    
    理事長 院長 佐藤公昭 拝 
  •   11月になり、肌寒い日が続いておりますが、皆さま方、如何お過ごしでしょうか。これまでの暑い日々から突然寒くなる事で、体調をくずされる方が数多くおられます。何卒、日々の体調管理につとめられて下さい。また、何か体調に変化がありましたら、何なりとお気軽にご相談下さい。誠心誠意、診させて頂きます。
    下記に本年9月、10月の胃、大腸カメラ、大腸ポリープ切除術の件数、及び、超音波エコー検査の件数を示します。個人の患者様のみならず、多くの企業様からも内視鏡検診のご依頼を頂いております。内視鏡検診をご希望の企業様があられましたら、いつでもご連絡頂けますと幸いです。迅速にご対応させて頂きます。何卒、宜しくお願い申し上げます。
    胃、大腸カメラ、超音波エコー検査等の諸検査は朝から晩まで時間帯問わず医師二人体制と超音波エコー専門技師でしておりますので、いつも気軽にご受診下さい。会社帰りに胃カメラ、エコー検査をされる方、なかなか平日にはお仕事で検査ができず、土曜日に胃、大腸カメラ、エコー検査をされる患者さまも多数おられます。
    また、検査以外にも、内科全般、生活習慣病、肝臓疾患をはじめ風邪から胃腸風邪、倦怠感、めまいなど気になる症状ございました、何なりとご相談ください。どんな些細な事でも誠心誠意診させていただきます。宜しくお願い申し上げます。

    医療法人佐藤内科クリニック
    理事長 院長 佐藤公昭

     
    本年9月  胃、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが171例
    本年10月 胃、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが204例
    本年9月        エコー検査(肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺、乳房、子宮、卵巣、頸動脈、甲状腺、胃、大  腸、小腸など)を施行された患者さまが259例
    本年10月       エコー検査(同上)を施行された患者さまが、284例

     
  •   11月1日(火)よりインフルエンザの予防接種を開始いたします。
    13歳~64歳の方 3500円
    65歳以上の方  1500円
    予約はなしで、受付順とさせて頂きます。
    詳しくは受付までお問い合わせ下さい。
  •  
    9月になっても、まだまだ暑い日々であります。皆様方、なにとぞ、体調管理に努めて下さい。特に脱水には気をつけられてください。下記に本年7月、8月の胃、大腸カメラ、大腸ポリープ切除術の件数、及び、超音波エコー検査の件数を示します。諸検査は朝から晩まで時間帯問わず医師二人体制でしておりますので、いつも気軽に受診下さい。会社帰りに胃カメラ、エコー検査をされる方、なかなか平日にはお仕事で検査ができず、土曜日に胃、大腸カメラ、エコー検査をされる患者さまも多数おられます。
    また、検査以外にも、内科全般、生活習慣病、肝臓疾患をはじめ風邪から胃腸風邪、倦怠感、めまいなど気になる症状ございました、何なりとご相談ください。どんな些細な事でも誠心誠意診させていただきます。宜しくお願い申し上げます。
    医療法人佐藤内科クリニック 
    理事長 院長 佐藤公昭

    本年7月   胃、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが150例
    本年8月  
    胃、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが148例
    本年7月  
         エコー検査(肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺、乳房、子宮、卵巣、頸動脈、甲状腺、胃、大  腸、小腸など)を施行された患者さまが264例
    本年8月       エコー検査(同上)を施行された患者さまが、270例    
  •   本格的に暑い日々が始まりましたが、皆様方体調くずされておられませんか。今年の夏は例年になく暑い日々が続くと言われております。脱水症や夏風邪などに十分お気をつけて下さい。
    下記に本年5月、6月の胃、大腸カメラ、大腸ポリープ切除術の件数、及び、超音波エコー検査の件数を示します。諸検査は朝から晩まで時間帯問わず医師二人体制でしておりますので、いつも気軽に受診下さい。会社帰りに胃カメラ、エコー検査をされる方、なかなか平日にはお仕事で検査ができず、土曜日に胃、大腸カメラ、エコー検査をされる患者さまも多数おられます。
    また、検査以外にも、内科全般、生活習慣病、肝臓疾患をはじめ風邪から胃腸風邪、倦怠感、めまいなど気になる症状ございました、何なりとご相談ください。どんな些細な事でも誠心誠意診させていただきます。宜しくお願い申し上げます。
            医療法人佐藤内科クリニック 
                理事長 院長 佐藤公昭

    本年5月 胃、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが157例
    本年6月 胃、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが161例
    本年5月 エコー検査(肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺、乳房、子宮、卵巣、頸動脈、甲状腺、胃、大腸、小腸など)を施行された患者さまが254例
    平成28年6月  エコー検査(同上)を施行された患者さまが、296例
  •                            新任の先生のご紹介
    平成28年4月から、当院に、常勤医として、西出智博先生が着任されました。先生のご経歴をお知らせ致します。
    先生は、大阪星光学院高等学校卒業後、京都大学医学部に入学され、ご卒業後は、京都大学医学部附属病院、大阪府済生会中津病院、そして、肝臓病の研究と臨床能力をさらに高めるべく、日本における肝臓病学の最高峰 東京虎の門病院肝臓センターにて研鑽をつまれました。以後、大阪北逓信病院 内科主任医長を経て平成28年4月より、佐藤内科クリニックに常勤医として赴任されました。
    肝臓病のみならず、すべての消化管疾患、内視鏡検査にも精通されており、また、総合内科専門医として、内科全般もみて頂いております。医師としての豊富な知識と技量もさることながら、立派なお人柄であり、患者さまから大変慕われておられます。これまで、私、佐藤が一人で外来患者さまの診察と胃、大腸カメラ検査、ポリープ切除術をさせて頂いておりました。このため、患者さまの待ち時間が著しく長くなり、十分なご対応できなかった事が多数ありました。大変ご迷惑をおかけしました事、この場をおかりし深くお詫び申し上げます。
    常勤医師二人体制となり、ようやく、スムーズな外来が可能となり、一般外来患者さまの待ち時間が大幅に短縮する事ができました。これまで以上に、患者さま、お一人お一人としっかり向き合いながら、十分な診察と説明、そして、しっかりとした治療を務めさせて頂きます。
    生活習慣病をはじめ、のど風邪、胃腸風邪、頭痛、めまいなど、どんな些細な事でも結構ですので、お気軽に何なりとご相談下さい。
    また、胃カメラ、大腸カメラ、大腸ポリープ切除術も、二人体制の確立とともに、引き続き、朝から晩までどんな時間帯でも施行させていただいております。麻酔をかけ、一切苦痛のない検査ですので、気軽に受けてみてください。2人の医師とスタッフ全員が一丸となり、皆様方を全力でサポートできますよう日々精進してまいります。                 
    何卒、今後とも、宜しくお願い致します。
    医療法人 佐藤内科クリニック 理事長・院長 佐藤公昭
     
     
  •   平成28年3月、4月の胃、大腸カメラ、大腸ポリープ切除術の件数、及び、超音波エコー検査の件数を下記に示します。
    どうぞ、検査以外でも、何か気になる症状ありましたら、どんな些細な事でも結構ですので、気軽にご相談下さい。
    スタッフ一同、心よりお待ちしております。  医療法人 佐藤内科クリニック  理事長・院長  佐藤公昭

    平成28年3月 胃、大腸内視鏡カメラ、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが136例、
    平成28年4月 胃、大腸内視鏡カメラ、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが150例

    平成28年3月  エコー検査(肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺、乳房、子宮、卵巣、頸動脈、甲状腺、胃、大腸、小腸など)を施行された患者さまが253例
    平成28年4月  エコー検査(同上)を施行された患者さまが、286例
     
  •   ようやく例年にない寒い日々が終わりをむかえ、春のきざしが桜の開花と伴におとずれようとしています。
    皆様方におかれましてはお体の調子如何でしょうか。寒暖の差が激しかった事で疲労感がたまってませんか。今年もすでに3カ月がすぎました。例年になくインフルエンザの終息が遅く、4月に入った今もまだインフルエンザの患者さまも多くおられます。
    今年も昨年同様に多くの患者さまに来て頂き、深く深く感謝申し上げます。クリニックが開く時間まで寒い中にもかかわらず、多くの患者さまが並ばれ、また、ご多忙中にもかかわらず、待合室で長い時間、多くの患者さまが待って頂いた事、この場をおかりし深くお詫び申し上げます。
    同時に患者さまの健康促進、維持にお役に立てますように、スタッフ一同、より一層精進してまいりますので、何卒、今後とも宜しくお願い申し上げます。           
    医療法人 佐藤内科クリニック 理事長 院長 佐藤公昭
     
    下記に平成28年1月、2月の胃、大腸カメラ、大腸ポリープ切除術の件数、及び、超音波エコー検査の件数を示します。
    ご多忙中にもかかわらず検査を受けて頂きました患者さまに対し、心から御礼申し上げますと同時に皆様方の健康に対する意識の高さに対し敬意をお払い申し上げます。
    どうぞ、検査以外でも、気になる症状ありましたら、どんな些細な事でも結構ですので、気軽にご相談下さい。
    スタッフ一同、心よりお待ちしております。

    平成28年1月 胃、大腸内視鏡カメラ、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが125例、
    平成28年2月 胃、大腸内視鏡カメラ、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが154例

    平成28年1月  エコー検査(肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺、乳房、頸動脈、甲状腺、胃、大腸、小腸など)を
    施行された患者さまが217例
    平成28年2月  エコー検査(同上)を施行された患者さまが、234例
     
     
  •   【医療法人化のお知らせ】
    佐藤内科クリニックは、2016年1月1日より、医療法人化を行い
    「医療法人 佐藤内科クリニック」
    として新たなスタートを切ることになりました。
    引き続き、地域の皆様とともに成長し、よりよいクリニックを築いていく所存です。
    何卒、よろしくお願いいたします。
  •   新年あけましておめでとうございます。
     昨年は例年にない暖冬でしたが、12月末から急に寒さをましております。皆様方、体調をくずされてないでしょうか。
    昨年は、1日140名をこえる患者さまが日々、受診して頂き誠にありがとうございました。いたらない点が多くあった事かと存じます。
    本年は、昨年以上に皆様方から「受診してしっかり治った。来てよかった」と言われるよいうなホスピタリティーを作り上げるべく
    スタッフ一同、より一層、精進してまいりますので、今年も何卒、宜しくお願い申し上げます。
    我々、佐藤内科クリニックの最大の目標は「クリニックでも、病院のような診断と治療を」であります。このため、迅速採血検査システム
    導入し、貧血、炎症反応の有無、糖尿病(血糖、ヘモグロビンA1C)、高脂血症(コレステロール、中性脂肪)、尿酸値、栄養状態(タンパク質、アルブミン値)、肝機能、膵機能、腎臓機能、黄疸の有無、電解質バランス、アンモニア値などを、その場で測定し、最短15分で結果をお知らせ致します。また、エコー専門技師による迅速丁寧な超音波検査(肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓、胃、大腸、乳腺、甲状腺、頸動脈、前立腺、膀胱、子宮、卵巣など)を施行、胃カメラ、大腸カメラ、日帰りポリープ手術、胸腹部レントゲン、骨密度など、曜日、時間を問わずに施行させて頂いております。これまで、多くの患者さまが、検査や治療を受けて頂き、病気の早期発見と早期治療に努めてまいりました。検査をすることに不安があられます事、我々もよくわかります。しかし、検査にて異常がなかった事での安心感、あるいは検査で早期の病気が
    わかり、そして早期の治療にて病気が完治する事、これは、ご本人のみならず、かけがえのないご家族、ご友人の笑顔につながります。
    そして、その笑顔をもたらす事が、佐藤内科クリニックの最大の役割かと考えております。
    本年度も、皆様方のお役にたてますように、身を粉にして精進して参りますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。   
       医療法人 佐藤内科クリニック   
            理事長・院長 佐藤公昭
     

                   
  •   平成27年11月、12月の検査数です。 
    多くの患者さまが検査を受けて頂きました。 
    幸いに早期の病気が発見され、早期の治療ができ
    病気の完全完治ができました患者さまも多くおられました。皆様方、貴重な時間を割いていただき、お疲れ様でした。 
    検査以外でも、気になる症状がございましたらどんなささいな事でも、気軽にご相談下さい。誠心誠意診させて頂きます。        
                                                                            
    平成27年11月 胃、大腸カメラ、大腸ポリープ手術を施行された患者様 128例
    平成27年12月 胃、大腸カメラ、大腸ポリープ手術を施行された患者様 154例
    平成27年11月 エコー検査(肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺、乳房、頸動脈、甲状腺、胃、大腸、小腸など)を施行された患者様 241例
    平成27年12月 エコー検査(同上)を施行された患者様 261例           
        
    院長  佐藤公昭
     
  •   本年9月 胃、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが158例
    本年10月 胃、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除術を施行された患者さまが184例
    本年9月 エコー検査(肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺、乳房、頸動脈、甲状腺、胃、大腸、小腸など)を施行された患者さまが266例
    本年10月 エコー検査(同上)を施行された患者さまが289例
    ございました。検査を受けて頂いた患者さま、貴重なお時間を検査に割いて頂き、お疲れ様でした。また、内視鏡検査、エコー検査にて早期の腫瘍が幸いにも発見でき、無事、健康をとりもどされました患者さまも多くおられ「クリニックでも早期診断と適切なる治療を」という、佐藤内科クリニックの最大の目標に少しでもお役にたてることができました事、大変、嬉しく思いますとと同時に、皆様方の健康に対する意識の高さにあらためて敬意をお払い申し上げます。 
    今後とも、何卒、佐藤内科クリニックにてお気軽に、血液検査、レントゲン検査、各種エコー検査、胃カメラ、大腸カメラ、日帰りポリープ切除術をお受け下さい。
    皆様方に病気がないことで安心して頂く事、また、病気があったとしても、早期発見と早期治療に我々全霊を込めて精進してまいりますので、今後とも何卒、宜しくお願い致します。  
    最後に、のど風邪、胃腸かぜの患者さまが連日多く受診頂き、深く深く御礼申し上げます。如何せん、待ち時間が長くなり、お仕事でご多忙中の方々、仕事の帰路に受診され診察後も遠方のご自宅に帰宅されます方、疲れておられるうえに、待ち時間も長くなり、誠に申し訳ございません。
    今後、少しでも患者さま方の待ち時間が短縮でき、適切なる診断と治療もさることながらスムーズなご対応ができますよう、スタッフ一同、日々精進してまいりますので、何卒、今後とも宜しくお願い申し上げます。
    いたらない点がございましたら、率直にご遠慮なく、ご指導ください。
    皆様に愛されるホスピタリティーを構築すべく、頑張ります。 
    何卒、宜しくお願い致します。   
            佐藤内科クリニック  院長 佐藤公昭
  •   朝、夜の風の冷たさが日に日に増すようになりました。皆様方、如何お過ごしでしょうか。温暖の差が激しいこの季節、のど風邪や長引く咳、嘔吐、下痢、疲労感、めまいなど体調を崩される方が多いのではないでしょうか。
    当院におきましても、のど風邪、胃腸かぜ、腹痛、嘔吐、下痢、めまいど、さまざまな症状を訴えて受診される患者さまが連日多くおられます。「風邪は万病のもと」とは、先人の教え。何卒、たんなる風邪が肺炎など重篤になられます前にどんな些細な症状でも結構ですので、気軽にご受診下さい。病状によっては、院内にある迅血液検査にて、貧血、肝臓、腎臓、膵臓、栄養状態、電解質、炎症反応の有無など10分で検査し、すぐにご報告します。肺の音がおかしいと判断されれば、すぐに胸部レントゲンにて肺炎等の有無を確認します。下痢や胃の不快感、胃痛が継続されていれば、すぐにエコー専門技師による腹部エコー検査(胃、大腸もエコーにて見えます)をし、適切なる診断治療をして参ります。
    また、めまいが継続する際には、近隣の画像センターをご紹介し、頭部CT、MRI検査など受けて頂き、めまい、頭痛の原因が本当にないかどうかの診断をすばやくお知らせし、適切なるご対応を致します。 どんな些細な症状でも、何卒、気軽に受診されてみて下さい。
    佐藤内科クリニック スタッフ一同 心よりお待ちしております。    院長 佐藤公昭
     
  •   残暑お見舞い申し上げます。 ようやく、例年にない長き猛暑日が過ぎようとしております。朝、夜には、涼しげな風や虫の音が秋の訪れを告げようとしています。皆様方、いかがお過ごしでしょうか。 夏の猛暑日にたまった疲れが出ている方も多いのではないでしょうか。
    当院にも、何となく倦怠感が続く、いくら寝ても疲れがとれない、風邪が長引いてなかなか完治しないといった患者さまが連日多く受診されておられます。
    「ただの夏のつかれです」と言ってしまえばそこまででありますが、前述のような症状の患者さまの中にも、思わぬ病気が隠れている事もあります。このため、当院では、倦怠感が続いていたり、風邪が長引くなどの症状の方にも、身体所見をしっかりとらせて頂き、状況によっては、院内にて炎症の有無、肝機能、腎機能、膵機能、貧血などを採血検査にて迅速に精査させて頂き、その場で速やかにお知らせ致します。また、エコー検査を用いながら、症状につながる臓器異常がないかを詳しく迅速に精査させて頂いております。
    思わぬ血液検査異常、エコー検査異常が早期に発見され、その為に迅速な治療対応ができました患者さまが多くおられました。
    何卒、たんなる夏のつかれだけと済まされずに、きちんと精査されてみてください。 検査異常がないことで皆様方に安心して頂く事、それも我々の大事な職務であると感じております。 
    本年8月、猛暑日にもかかわらず、連日、汗をたくさんおかきになられながらも、当院まで足を運んで受診された患者さま、さらに、クリニックの待合室にて長い時間、ご自分の順番を辛抱強く待たれました多くの患者さま、この場をおかりし、深く深くお詫び申し上げますと同時に、皆様が待ち時間を少しでも短縮でき、スムーズに診療ができますように、スタッフ一同、全力にて取り組んでまいります。何卒、今後とも宜しくお願い申し上げます。 
    本年7月、1ヶ月間で、胃、大腸カメラ、大腸ポリープ切除術をして頂きました患者さまの総数が約160例、 エコー超音波検査(肝臓、膵臓、胆のう、腎臓、胆管、膀胱、前立腺、頸動脈、甲状腺、乳房など)を受けて頂きました患者さまの総数が約270例でありました。 ご多忙でありながらも、大切なお時間を検査に割かれた皆様方、お疲れ様でした。 皆様方の貴重な時間を無駄にせぬように、我々、いっそうの努力を重ねて参ります。
    皆様方の健康維持とそれがもたらす大切なご家族、ご友人の笑顔をたやさぬよう、これからも、よりいっそう精進して参りますので今後とも、何卒、宜しくお願い申し上げます。
                                       スタッフ一同、心より、お待ちしております。      佐藤内科クリニック    院長 佐藤公昭   
  •   むし暑い日々が続いておりますが、皆様方、体調いかがでしょうか。例年になく、喉かぜ、胃腸かぜの患者さまが多くおられます。
    なにとぞ、体調をくずさぬように、過ごされて下さい。
    6月 1ヶ月間で、胃、大腸カメラを受けて頂いた患者さまの総数が約150例 エコー検査(腹部、甲状腺、乳房、頸動脈など)を受けて頂きました患者さまの総数が約300例でありました。 昨今、病気の早期発見、早期治療の必要性がうたわれております。
    当院におきましても、早期胃がんが見つかり、すばやく関連病院にて御加療頂き健康をとりもどされた患者さま、大腸カメラで、ポリープが見つかり、その場でポリープを取り除き、大腸がんを予防できた患者さまが数多くおられました。
    エコー検査におきましても、早期の肝臓がん、腎臓がん、胆のう結石、頸動脈硬化症など、自覚症状がないのに発見され、すばやい治療にて完治されたケースが多くありました。 血液検査は異常なくとも、カメラやエコー検査にて早期の病気が発見される事が多くあり、血液検査だけで安心されておられる方がおられましたら、何卒、胃、大腸カメラやエコー検査等を受けられてみてください。 検査は怖いものと思われがちですが、カメラは軽い麻酔にて眠った状態で、胃カメラは5分、大腸カメラは10分程度でおわります。 エコー検査も10分程度、よこになったままで痛みもなく受けられます。
    皆様の一歩の勇気が、ご家族、ご友人の笑顔につながります。 いつでもお気軽に当院を受診されて下さい。
    スタッフ一同、お待ちしております。皆様を全力でサポート致します。              院長  佐藤公昭
  •   ホームページをリニューアルいたしました。
  •   11月21日に内視鏡センターが当院2階にオープンいたしました。
    苦痛のない胃カメラ・大腸カメラ・日帰りポリープ切除が出来ます。
  •   患者様のご要望にお答えしまして、午前診療の時間を1時間延長いたしました。
    午前診療9:00~13:00 午後診療15:00~19:00
    ※土曜日の午後診は14:00~18:00となります。
  •   2013年6月4日に大阪市北区天神橋に内科クリニックを開院いたしました。

診療時間

診療時間

  診療時間
午前診 09:00 13:00
午後診 15:00 19:00

往診承ります。
☆土曜日の午前診は9:00~12:00、午後診は14:00~18:00となります。
【休診日】木曜午後・日曜・祝日

施設情報

診療科目 内科・消化器内科
住所 〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6-14 天神橋筋商店街内
電話 06-6353-3838
アクセス JR大阪環状線   天満駅      徒歩 3分  
大阪市営地下鉄堺筋線   扇町駅   3番・4番出口   徒歩 5分  
駐車場 無   
院長 院長 佐藤 公昭
開院日 2013年6月4日
公式サイト http://sato-naika-clinic.com

気になる症状があれば、なんでもご相談下さい。
スピーディな診療を心がけています。

長年、消化器病専門医、肝臓病専門医として消化器系疾患を中心に、数多くの患者様の診断と治療をさせて頂き、さらに内視鏡専門医として胃・大腸カメラ、大腸ポリープ切除を数多く行ってまいりました。
また、内科認定医として、内科全般の診察も積み重ねて参りました。その経験を活かし、当地にて開業するにあたり、一人でも多くの方々が、日々、健康を維持され、笑顔で暮らされますようにご尽力させて頂きます。