☎ 0774-20-0255

DDまっぷ

外科 整形外科 胃腸科 麻酔科 泌尿器科 リハビリテーション科

いりょうほうじん はちみねいいん医療法人 鉢嶺医院

外科 整形外科 胃腸科 麻酔科 泌尿器科 リハビリテーション科

いりょうほうじん はちみねいいん医療法人 鉢嶺医院

京都府宇治市小倉町山際1-3

☎ 0774-20-0255

医院の特徴

  • 駐車場あり
  • 駅近
  • 専門医がいる
  • 漢方処方
  • 往診可
  • 予防接種
  • リハビリ
  • 内視鏡
  • エコー
  • ガン検診
  • 心電図

施設情報

診療科目 外科、整形外科、消化器内科、呼吸器内科(水曜日以外)、泌尿器科、リハビリテーション科
住所 〒611-0042
京都府宇治市小倉町山際1-3
電話 0774-20-0255
FAX 0774-20-0256
アクセス 近鉄京都線   小倉駅      徒歩 2分  
駐車場 無料駐車場有   
18台(第1、第2駐車場がございます)
院長 院長 鉢嶺 顕(はちみね けん)
専門・資格 日本外科学会認定 外科認定医
日本外科学会認定 外科専門医
開院日 1977年11月
公式サイト http://www.hatimine-clinic.com/
ブログ 医療法人 鉢嶺医院 ブログ
 

お知らせ

  •   【ゴールデンウィーク休診のご案内】

    5月6日(土)は休診で、その他はカレンダー通りとなっております。

    尚、ゴールデンウィーク前後は
    大変込み合っている場合がございます。
    皆様のご協力・ご理解の程、お願い致します。
     
  •   診察体系が変わります!

    1.月曜日・金曜日は
     新規患者様の診察は
     「副院長」が行います。

    2.呼吸器科は「院長」が
     担当致します

    新体系開始日:2017年3月13日(月)

    皆様のご理解とご協力をお願い致します。
  •   正社員・パート大募集!

    仕事 1.看護師(正・准)、2.受付・医療事務
       3.受付(パート、学生可、週2~3コマ)
    資格 1.有資格者           2.3.資格不問
                     (ただし2.はパソコン操作できる方)
    給与  1.月給240,000円~、2.月給180,000円~
        3.時給900円
    時間    午前 9:00~13:00(月~土)
              午後 17:00~20:30(月・火・水・金)
    休日    日・祝日、木曜午後、土曜午後
              夏季・年末年始
    待遇    社会保険完備、制服貸与、昇給年1賞与年2、
              交通費支給(当院規定)


    まずは、お気軽にお電話下さい

    担当;中村、恩田(おんだ)
  •   皆様、こんにちは。
    さて、この度「鉢嶺医院ブログ」を始めました。
    ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

診療時間

外科・整形外科・消化器内科・呼吸器内科(水曜日以外)・泌尿器科・リハビリテーション科

  診療時間
午前診療 09:00 12:00
午後(夜)診療 05:00 08:00

休診日:木曜・土曜午後診、日曜、祝日

施設情報

診療科目 外科、整形外科、消化器内科、呼吸器内科(水曜日以外)、泌尿器科、リハビリテーション科
住所 〒611-0042
京都府宇治市小倉町山際1-3
電話 0774-20-0255
FAX 0774-20-0256
アクセス 近鉄京都線   小倉駅      徒歩 2分  
駐車場 無料駐車場有   
18台(第1、第2駐車場がございます)
院長 院長 鉢嶺 顕(はちみね けん)
専門・資格 日本外科学会認定 外科認定医
日本外科学会認定 外科専門医
開院日 1977年11月
公式サイト http://www.hatimine-clinic.com/
ブログ

患者さんの痛み、苦しみ、悲しみ、怒り、不安に、正面から立ち向かいます。

当院は、昭和52年より宇治市小倉町の「かかりつけ医」として、地域の皆様の健康維持に努めてきました。

守備範囲を見極め、地域の医療機関と円滑に連携をとり、常に自己研鑽に努め患者との信頼関係を維持しなおかつ、院内のスタッフとの関係も良好に保ちながら、安定した経営のもと日々の診療にあたりたいと願っています。具合が悪くてどこの医療機関を受診したらいいかお困りの方は適切な医療機関を紹介いたしますのでご相談ください。

自分の守備範囲を超えた患者さんにはそれ相応の医療機関を紹介するのが『かかりつけ医』の使命と考えています。