あべのハルカスから見えました!!

関西圏の方には説明の必要もないかもしれませんが、「あべのハルカス」は大阪の天王寺にあるビルです。

ウィキペディアによると、

地上60階建て、高さ300mで、日本で最も高い超高層ビルであると同時に、日本初の「スーパートール」(高層ビル・都市居住協議会=CTBUHの基準による300m以上の超高層建築物)である。また、日本国内の構造物としては東京スカイツリー (634m)、東京タワー (332.6m) に次ぐ3番目の高さ(西日本で最も高く、全国においても東京23区以外で最も高い)である。

なのだそうです。

東京スカイツリーも東京タワーも電波塔なので、ビルとしては日本一の高さになるとのことです。

その「あべのハルカス」から何が見えたかといえば・・・・・・・・下の写真をご覧下さい。

ハルカスSLびる512

(↑写真をクリックすると大きくなります。)

望遠カメラで写していますが、当医院がはっきりと写っています。(肉眼でも確認できました。)
偶然にも、ビルの間の空間に「きむ循環器内科医院」の看板が見えています。少し嬉しくなりました。

余談ですが、「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」は高さも高いですが、入場料もビックリするぐらい高いのです。写真を撮るために清水の舞台から飛び降りて・・・・・・・

と言いたいところですが、入場料の要らない14階から撮影したことは言わずもがなです。

.