来年もよろしくお願いいたします

「あっ」という間にもう年の瀬ですね。何だか暖かくて、「年末」という感じがしないのが寂しいですが、皆さんは如何ですか?

今年も一年間、ほぼ毎週ブログを書き連ねてまいりましたが、皆さんに医療が身近に感じられるきっかけに少しでもなっているのか心配です。

本来、皆さんの健康に関わる医療は国民的関心事であると思うのですが、将来の方向性が経済的理由で密室の中で決められており、国民的議論に発展していないように思います。分け隔て無く良い医療を受けられる国民皆保険制度は、素晴らしいシステムだと思いますしその一端を担っていることに医師としての誇りを感じております。

もちろん経済的理由は大切ですが、それだけで素晴らしい国民皆保険制度の精神を蔑ろにするのは損得が合わないような気がしてなりません。

日本において医療は空気や水道のようにあって当たり前のものになっていますが、皆さんの支えなしには立ち行かないものなのです。

来年も、日本の医療と本ブログへのご支持の程よろしくお願いいたします。(日本の医療とこのブログを並べるのは如何なものか!とのお叱りを受けそうですね。)

良いお年をお迎えください。

.