季節外れの花粉症?

以前からの気候不順が続いていますね。咳がなかなか取れなくて受診される方が増えています。そんな風邪の患者さんに混じって、花粉症様の症状で受診される方がチラホラおられます。

一年を通じて軽い症状がありこの時期少し悪化する様な症状の場合は、花粉症ではなく「ダニアレルギー」を疑うことが必要になります。梅雨の時期に繁殖するダニに対するアレルギー症状が出て、鼻水より眼の痒みや皮膚の痒みが前面に出てくることが多いようです。

また、空調の効いた室内に出入りすると鼻水やクシャミが出るような症状の場合は、「温度(寒暖差)アレルギー」の可能性があります。温度変化によるストレスで、自律神経の誤作動するのが原因であるともいわれています。運動や食生活の見直しで症状が軽減することもあります。

何れの場合も原因除去が一番良いのですが、症状が強くつらい場合には「抗アレルギー薬」が必要となる場合もあります。「もしかして・・・・」と思われた方はご相談ください。

.