クジラが増えると・・・・・

朝晩は少し涼しい風邪を感じますが、昼間はまだまだ暑いですね。休息と水分補給をして熱中症に気をつけましょう。

さて、今回は国際的に保護がされているクジラが増えたことによる影響について、興味深い報告がありましたので、紹介します

1.クジラが増えるとペンギンが減る!

地球の温暖化や、人為的な保護により増えたクジラが大量のオキアミを食べてしまうので、ペンギンの主食であるオキアミの不足によるものとの見方があるそうです。

2.クジラが増えるとクジラの座礁が増える!

オーストラリア西部ウエスタンオーストラリア(WesternAustralia)州沿岸でザトウクジラの座礁が急増しているのは、これらのクジラが栄養失調に陥っていることに関連していると考えられるとの調査報告がされています。

3.クジラが増えるとサメの出没が増える!

「反捕鯨国オーストラリアのフライデンバーグ環境相は政府系研究所の連邦科学産業研究機構(CSIRO)に対し、海岸でのサメ遭遇事故増加と鯨の生息数増加に因果関係がないか調査するよう指示した。」とのことです。沿岸でクジラが増えたことにより、クジラを捕食するホオジロザメが沿岸に集まりやすくなったのが一因ではないかと考えられているようです。

種の保存のためクジラを保護することは大切なことだと思いますが、色々な影響を及ぼす可能性があることに思いが至らないのではと心配になりました。

医療の世界でも、安易な投薬治療は予期しない影響を及ぼすこともあります。目的を見据えた診療・治療を続けていこうと決意を新たにしました。

.






DDまっぷ ドクターブログ 一覧