腹に40本のナイフ

インドで激しい腹痛を訴え受診した患者さんの手術で、お腹から40本のナイフが出て来たそうです。多くが折りたたみ式のナイフだったそうですが、中には半分開いているものや18センチメートルの長いものもあったそうです。 手術を行う [...]

30万円のウォークマン

今朝は涼しい風が吹いて、水撒きをしていても汗をかきませんでした。空を見上げると、雲が高く秋の空になっていました。 さて、今回はオーディオの話題です。1979年に発売されて大人気を誇ったウォークマンに、30万円の新機種が出 [...]

がん光治療

先週はお盆で本ブログも休みでしたが、皆さんいかがお過ごしでしたか? まだまだ暑い日が続いていますが、体調管理をして乗り切りましょう。 さて、がん細胞を免疫の攻撃から守っている仕組みを壊し、がんを治す動物実験に成功したとの [...]

お好み焼き定食

先日気になるニュースを見て、大学で研究していた頃のことを思い出しました。 九州出身の大学院生M君が大阪に来て一番違和感があるのは「お好み焼き定食」であるというのです。M君曰く、「お好み焼き」も「定食のご飯」も主食でおかず [...]

「ウナギ」と「恵方巻き」と「抗生物質」

暑い日が続いていますが、昨晩は少し過ごしやすかったです。さて、来週の土曜日は土用の丑の日ですので、うなぎ屋さんに「長い」行列が出来ることでしょう。(本日は「大暑」にあたるそうです。) 土用の丑の日にどうしてウナギを食べる [...]

VHSとPC-98と医薬品

本日のニュースで、ビデオ再生機(VHS)の生産が終了すると言っていました。皆さんの家にもまだ、昔に録画したテレビ番組や大きなカメラを肩に載せて撮影した家族の動画が入った、VHSのビデオテープがひっそりと埃をかぶっていませ [...]

ジカ熱対策

リオオリンピックの開催が目前ですが、開催国ブラジルで流行している「ジカ熱」が話題に上ることが多いですね。感染すると脳症の危険があったり、妊婦が感染すると「小頭症」の子供が生まれる確率が高くなったりするとのことです。 「日 [...]

季節外れの花粉症?

以前からの気候不順が続いていますね。咳がなかなか取れなくて受診される方が増えています。そんな風邪の患者さんに混じって、花粉症様の症状で受診される方がチラホラおられます。 一年を通じて軽い症状がありこの時期少し悪化する様な [...]

模様替え

数日前まで夜明けは羽布団をかぶっていましたが、今日は真夏のような暑さですね。この時期なのに、風邪で受診される方が増えています。健康管理に気を付けて下さいね。 さて今日は朝から注文していた棚や机が届いて、医院の模様替えにな [...]

スーパー耐性菌

6月に入りましたが、朝晩は肌寒く東北では最低気温が氷点下になったそうです。明け方には毛布が必要なぐらいですね。 さて米国の話ですが『全既存薬が効かない「悪夢」のスーパー耐性菌』の感染が初めて確認されたと米疾病対策センター [...]

iPS 細胞移植見送り

何だか蒸し暑く感じるこの頃ですね。咳や喉の痛みで受診される方が増えておりますので、お気をつけ下さいね。 さて、今回は少し残念な話です。 実際にiPS細胞を人に移植する臨床研究が、目の難病患者が対象に行われています。「加齢 [...]

キリンと高血圧

早速ですが「血圧が高いといわれた」と当院を受診された方に、高血圧をどの様に考えるか説明する時にキリンの話をすることがよくあります。(「キリン!!」と聞いて、是非内容を知りたいと思われた方は受診・・・・・ではなくこのブログ [...]

震災と病気

熊本地震で「エコノミークラス症候群」がマスコミで騒がれていますが、この様な震災で大きなストレスを受けると、色々な病気が発症しやすくなることが知られています。 循環器分野ではあまり耳馴染みはないかもしれませんが、被災者が発 [...]

難病遺伝子

昨日の大阪は今年初の「夏日」で、汗ばむような気候でしたね。春の陽気が夏と冬の狭間で、翻弄されているのでしょうか? 先日医学の常識を覆すようなニュースが報道されました。ご存じでしょうか?教科書に書かれていることに矛盾する事 [...]

ゲーム機のリモコン

新入学のシーズンですね。昨日は大雨で、入学式も大変だったと思います。(正装されている保護者の方は大丈夫だったのでしょうか?) さて、今回は姪がゲーム機のリモコンに指をぶつけた話です。 昨日、件の姪が「指が曲げられない。」 [...]

エイプリルフール

本日は4月1日でエイプリルフールです。朝から、何か「気の利いた嘘」を言おうと息込んでいたのですが、朝から何故か病院のシステムが不調でバタバタしております。 最低限のシステムは診療時間前に何とか立ち上げたのですが、システム [...]

胃薬と認知症

ような暖かさが続いたと思ったら、朝晩とっても寒いですね。こんな時は体調管理に気をつかいますよね。 さて、今回のブログはある種の胃薬を長期に飲むと、認知症になる可能性が増えるとの報告について書きたいと思います。 高齢者7万 [...]

宇宙に滞在すると背が伸びる

最近朝晩の寒暖差がますます広がっていますね。温度調節を上手に出来るように、着る物を工夫する必要がありそうですね。 さて先日ネットのニュースで、宇宙では無重力のため身長が伸びると話題に上がっていました。 ニュースによると宇 [...]

重力波と胃薬(2)

前回はアインシュタインの「一般相対性理論」に関係する「重力波」について説明しました。今回は、皆さんにもお馴染みの胃薬について解説する・・・・・・・・のではなく、重力波と胃薬の関係について書いてみたいと思います。 実は「重 [...]

重力波と胃薬(1)

今回のブログは「バナナの黒点と皮膚がん」について書こうと思ったのですが、「重力波の直接観測に成功!!」との報道が急に飛び込んできましたので、題材を変更して書きたいと思います。 さて「重力波」が直接観測されたことが、何故大 [...]

糖尿病患者は喪失歯が二倍

歯の喪失といえば、テレビCMでもお馴染みの「歯周病」がよく知られていますが、アメリカデューク大学の研究によれば、糖尿病も重大な原因になるとの事です。 この研究は、1971年~2012年までの40年にわたる米国民保健栄養調 [...]

おたふく風邪の流行

急に寒くなり、風邪や胃腸炎、インフルエンザが流行っているようです。マスクの着用や手洗いうがいをして、予防に努めましょう。 さて、今年に入っておたふく風邪(流行性耳下腺炎)が全国的に流行しているようです。4年半ぶりのことに [...]

ピロリ菌感染5000年前から

昨日から冬らしい冷え込みが続いていますね。寒くなると湿度が下がるものですが、医院でも加湿器がフル回転状態です。乾燥は風邪に罹りやすくし、症状を悪化させる原因の一つです。お気配りいただけると幸いです。 さて近年色々と騒がれ [...]

今年のインフルエンザ

昨日からグンと気温が下がって、寒いですね。(それにしても、昨日は大阪で風が強かったです。) 今年は、インフルエンザワクチンが四価になり、値段も上がったことから、当院での接種実施数は去年ほどではありません。予防接種控えによ [...]

リンゴ病の流行

今年もとうとう師走ですね。何だか気忙しく感じるのは私だけでしょうか? さて、以前にブログ(「大人の感冒症状に注意!」)でも書いたリンゴ病ですが、通常約5年毎に大流行があるそうです。 前回の流行が2011年だったので、ブロ [...]

低ければ低いほど・・・・

今朝はメッキリ冷え込んで、今年一番の寒さだそうです。気温が10℃を切ると、急に寒くなったように感じますね。 さて、今回は低くなった気温の話ではなく、血圧の話です。 11月7日〜11日にオーランドで行われていた米国心臓学会 [...]

ゲノム操作でブタの筋肉倍増

最近、気温・天候不順で何だか体調がすぐれない方や、風邪での受診が多くなっています。手洗いやうがいが案外有効かもしれませんよ。 さてビックリする話題がネットにありましたので、書いてみたいと思います。 明治大や広島大などの研 [...]

インフルエンザ予防接種 する? しない?

当院でもインフルエンザの予防接種が始まっていますが、「今回は値段も上がったのでインフルエンザ予防接種を控える人がけっこういる。」との話を耳にしました。 確かに予防接種をしたからといってインフルエンザに罹患しないわけでもな [...]

妊婦の飲酒一切ダメ?

何だか、夏だか秋だか分からない気候が続いていますね。 さて、米国小児科学界から『妊婦に対して「アルコールは一切飲んではいけない。たとえ少量であっても絶対にダメ」』との報告書が出されたようです。 報告書では、妊娠期間のどの [...]

胃腸炎と風邪が流行っています

最近朝の冷え込みと、昼の気温差が大きくなってきており、着る物の選択に難渋しますね。皆さんはどの様に調整されていますか? さて、最近胃腸炎と風邪で来院される方が増えています。 胃腸炎は、腹部の「チクチク」とした痛みがあり、 [...]

ノーベル賞・・・・・理論と観察

科学分野で日本人のノーベル賞が相継いでいますね。多くの方の弛まぬ努力の結晶であることは報道で取り上げられており、ことさら付け加える事もないのですが、今回の受賞に関して違う側面から書いてみたいと思います。 今回の科学分野で [...]

ピンクの姫路城

もう10月ですね。毎年思うのですが、お盆休みが終わったらあっという間ですね。 最近、気温の変化が大きくなったせいか、風邪で来院される方が増えています。お気をつけ下さい。 (喉の風邪とお腹にくる風邪が流行っているみたいです [...]

スティックシュガー50本分

シルバーウィークの連休が終わり、何だかペースが上がらない内に週末になりそうですね。来週の後半からは10月に入ります。インフルエンザの予防接種予約も始まっており、年末の足音が遠くで響いているような焦りを感じますね。 さて、 [...]

ROE(株主資本利益率)

いきなり難しい経済用語を引っ張り出してきてすみません。内容はけっして込み入っていませんので、お気軽にお読み下さいね。 さて表題のROE(株主資本利益率)ですが、平たく言えばある会社が株式で集めたお金に対して、どれだけの利 [...]

ニューラライザー

今回の題名に「???」と思われた方、ニューラライザーは映画メン・イン・ブラック(MIB)の中に出てくる「記憶消去装置」の事です。 異星人を見てしまった市民に向けて、エージェントJ(ウィルスミス)がポケットから取り出し、ボ [...]

子供のインフルエンザワクチン

突然ですが、今年からインフルエンザワクチンの接種料金が全国的に上がっているようです。理由につきましては、当院のスタッフブログをご覧下さい。 さてネット上で色々と騒がれているようですが、「インフルワクチン:乳児、中学生に予 [...]

3Dプリント製剤

お盆休みをはさみましたので、2週間のご無沙汰でした。「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので、何か秋の気配を感じさせる天気ですね。(来週はまた暑くなるようですが・・・・・) さて、アメリカでは3Dプリント技術により製造 [...]

イヌ属で150年ぶりの新種見つかる

台風の影響で南から湿った空気が流れ込んでいるのか、蒸し暑いですね。この終末を乗り切れば、来週はお盆休みがありますので、もうひとがんばりです。(来週はお盆休みで、このブログもお休みです。) さて、150年ぶりにイヌの新種が [...]

結果にコミット・・・・・

最近暑い日が続きますね。大阪は35℃の真夏日の予想です。梅雨の季節に湿りがちだったセミの鳴き声も、最近は「ビルにしみ入る」気がしますね。 さて今回は糖尿病の話なのですが、テレビCMの話から始めたいと思います。 最近盛んに [...]

乗用車乗っ取り

台風一過、梅雨が明けたかと思ったらまた台風ですね。 さて今回は「乗用車乗っ取り」について書きたいと思います。「バスジャック」や「乗用車盗難」等の言葉は良く聞くのですが、「乗用車乗っ取り」はあまり耳慣れない言葉ですね。 実 [...]

女性の婚姻と急性心筋梗塞

大型の台風の影響で、昨晩から風と大雨が続いており何だか冴えませんね。台風一過、夏が到来してくれるのでしょうかね。 さて、以前のブログで独身男性に比べて、結婚している男性は健康だが、一夫多妻制の国で妻が複数人いると男性の心 [...]

赤ワイン1杯で

九州では記録的な大雨が続いているようですね。関西も今日から明日にかけて、強い雨が降るようです。お気を付け下さい。 さて、以前に「一杯のコーヒーから・・・・」とのブログを書いたのですが、今回は赤ワインの話です。 血糖コント [...]

新興感染症の名称

最近のニュースで良く耳にする「中東呼吸器症症候群(MERS)」ですが、5月6日に出された世界保健機構(WHO)の指針からすると、良い病名ではないとのことです。 新興感染症の疾患名によって特定の国や民族などの印象が損なわれ [...]

髪の毛で・・・・

近畿でも「真夏日」の言葉をチラホラ聞くようになってきました。この時期にも熱中症は結構あるようですので、お気をつけ下さい。 さて今回は、警察のDNAや麻薬の捜査に髪の毛が使われれている事はドラマなどで以前からよく見ていたの [...]

プログラミングと医療

お気づきの方もおられると思いますが、最近ブログの更新時間が遅くなっています。金曜日の午前中に来られる患者さんも増えてきたので、「午前中にゆったりとコーヒーを味わいながら・・・」と優雅には行かなくなってきました。 さて、最 [...]

大人の感冒症状に要注意!

寒暖の差が広がり、風邪で受診される大人の方が増えています。多くの方は普通の風邪なのですが、中に子供がよくかかることで知られている、溶連菌感染症やリンゴ病に大人が罹患していることもあり注意が必要です。 溶連菌感染症になると [...]

スタチンによる糖尿病リスク(5)

朝は寒い感じがしますが、日が高くなるにつれ汗ばむような暖かさです。温暖の差が激しいこの時期は以外と疲れ易く風邪や胃腸炎で受診される方が増えております。お気をつけ下さい。 さて、前回の最後に書きました「何とも奇妙な曲線」に [...]

スタチンによる糖尿病リスク(4)

前回は、糖尿病発病に対するスタチンの効果が、研究の方法(「無作為割り付け」かどうか)により変わってしまう可能性を書いたのですが、ご理解いただけましたでしょうか?(少し込み入った内容ですみません。)「これにて一件落着!!」 [...]

スタチンによる糖尿病リスク(3)

急に暖かくなって桜が散り始めたかと思ったら、冬のような寒さ・・・・・一体どうなっているのですかねぇ。 さて前回の続きで、糖尿病に良いはずのスタチンが糖尿病の発症を増やしてしまう矛盾(「スタチンによる糖尿病リスク(1)(2 [...]

スタチンによる糖尿病リスク(2)

先週、桜の開花宣言が出たと思ったら、今日からの雨と風でもう桜が散ってしまうみたいです。儚いのが桜とはいえ、何だか寂しいですね。 さて、高脂血症の治療薬であるスタチン。あらゆる段階の糖尿病の方に投薬が推奨されている一方、フ [...]

スタチンによる糖尿病リスク(1)

大阪でも桜の開花宣言がなされました。標準木に選ばれたソメイヨシノに五個以上花が咲くと「開花宣言」となるようです。 麗らかな春が近づいているのに、何とも悩ましい報告がなされましたので書いてみます。 以前のブログで米国糖尿病 [...]

400℃の法則

最近暖かく春めいてきたと安心していましたら、週明けには真冬並みの寒さが戻ってくるそうです。ダウンジャケットの再登場があるかも・・・・・・・ さてここで質問です。「400℃の法則」は何に関する法則なのでしょうか? (少しの [...]

尿1滴からがん検出

九州大学から驚きの研究結果が発表されましたので書いてみたいと思います。 九州大学(九州大)は3月12日、線虫は尿によって高精度にがんの有無を識別することができると発表した。実用化されれば、尿1滴でさまざまな早期がんを数百 [...]

巨象も踊る

3月に入ったのにまだまだ寒いですね。来週は、もう少し寒くなるようですのでお気をつけ下さいね。 今回のブログタイトル「巨象も踊る」は、経営破綻の崖っぷちにあったIBMを数年でV字回復させた経営者のルイス・ガースナーさんの回 [...]

漢方薬の副作用

一般的に漢方薬は効き目は通常のお薬には劣るが、安全で副作用がないと考えられています。しかし、漢方薬も「証」をきちんと合わせれば、劇的に効くことも多いのです。また、甘草などを含む漢方薬の長期服用で電解質異常などの副作用があ [...]

玄米で糖尿病予防

一旦減ってきたと思っていたら、インフルエンザと胃腸炎で来院される方が増えています。うがい、手洗いなど感染予防にお気をつけ下さい。 さて、琉球大学から注目の研究結果が発表されました。「玄米で糖尿病予防」出来るとの報告です。 [...]

倹約的遺伝子

今年に入って、何だか木曜日と金曜日の雨が多いような気がしませんか? 今日は気温も低く東京では雪が降っていた様です。交通麻痺など起きなければ良いのですが・・・・・ 日本病態栄養学界は、ユネスコ無形文化遺産にも登録された「和 [...]

糖尿病とスタチン

先週辺りから、風邪やインフルエンザで受診される方が増えています。皆様も感染予防にお気をつけ下さいね。 さて、今回は米国糖尿病学会(ADA)が先月発表したガイドラインの話です。 糖尿病のガイドラインの特徴として、治療に際し [...]

絵画とテレビと薬

もう一月も半ば過ぎですね。風邪やインフルエンザが流行っていますが、皆さんは大丈夫ですか? 今週はじめの連休を利用して、阿倍野ハルカス美術館で行われていた「新印象派展」を見に行ってきました。一般に、絵の具の色を混ぜていくと [...]

年末のご挨拶

とうとう2014年最後のブログです。本ブログを始めてから、4回目の年末となります。毎週「何を書こうかなぁ」と頭を悩ませつつ捻りだしてきましたが、私の拙い文章が皆様に役立っているのか心配しております。医学的な考え方を少しで [...]

新しい抗生物質

本当に寒いと思っていたのですが、週末にかけてさらに寒くなるそうです。「ダメよ!・・・」とでもいいたい気持ちですね。 さて、前回は「耐性菌」について書いたのですが、タイムリーに関係する記事が出ていたので、紹介します。 &# [...]

クレジットカードと電動アシスト自転車と耐性菌

今朝から急に寒いですね。風邪で来院される方が増えています。(当院ではインフルエンザはまだですが・・・・)お気をつけ下さい。 さて、皆さんの財布の中に多分1枚はあるであろう「クレジットカード」。画像が虹色に浮き出るホログラ [...]

インフルエンザ

当院ではまだ出ておりませんが、インフルエンザが本格的な流行期に入っているようです。大阪でも一部の学校で学級閉鎖となったり、東京の定点観測で基準となる 1人/日・施設 を多くの区で超えているようです。インフルエンザの予防接 [...]

「水素で走る」自動車

11月も後半に差し掛かって、寒くなってきましたね。最近ネットで見ましたが、羽布団の下に毛布を掛けるより、羽布団の上に毛布をかぶせた方が暖かくなることを知らない人が案外多いとのことです。羽布団の上に毛布、一度お試しあれ。 [...]

長寿遺伝子

昨日から急に冷え込んで、最低気温が一桁になりましたね。日が当たると急に気温が高くなることもなく、日陰に入ると冷たい風が肌を突き刺す感じです。 さて、現在全世界で確認されている110歳以上の人は74人居られるそうです。その [...]

道頓堀グリコ看板(2)

当院でもインフルエンザの予防接種が本格化しており、連日接種希望の方が来られています。予防接種の効果が現れるまでに2週間程度かかりますので、本格的な流行の前に余裕を持って接種されることをお勧めします。 さて、先週からの続き [...]

道頓堀グリコ看板(1)

この時期、寒暖の変化が大きくなり朝出掛ける時に何を着て行こうか迷うことが多いですね。この気温の変化もさることながら、湿度も大きく変化していることをご存じでしょうか?すでに、インフルエンザも出始めております。予防接種やうが [...]

月食

10月8日の夜の「皆既月食」は多くの方が見られたと思いますが、台風明けの雲一つ無い空にぽっかりと浮かんだ満月が静かに欠けていく様子は、宇宙の広大さを感じさせます。本当に観測状況が良く、記憶の中にある月食の中でも、一番だと [...]

心不全と糖尿病と痴呆症

今週末から週明けにかけて台風が来るそうですが、予定されている運動会大丈夫なのでしょうか?もし、天気が持っても湿度が高く季節外れの「熱中症」が出なければ良いのですが・・・ 以前から高齢者社会になって問題となっている痴呆症に [...]

高血圧と認知症

先週、やっと秋らしい日が来たと思っていたら、台風が南の湿った空気を送り込んでくるからでしょうか、残暑というより蒸し暑いですね。不眠などで何となく怠い感じが残ってしまい易くなる状況です。お気をつけ下さい。 さて、今回のブロ [...]

デング熱と解熱剤

ここ最近、蚊に刺されて感染する「デング熱」に関する報道が数多くなされていますが、先日『「デング熱」になった時に、安易に解熱剤を飲むと重症化する可能性がある。』との発表がありました。 「デング熱の時にアスピリンなどの解熱剤 [...]

テニスと野球と健康

朝晩は涼しくなりましたが、まだまだ日中は暑いですね。今日は雨が降っているので、良い感じになるのかと思ったら予想外の蒸し暑さです。この時期は夏の疲れが出る頃です。流行の胃腸炎や風邪に罹らないようにご注意ください。 最近の話 [...]

一般社団法人 医療情報研究会

当医院の上の階には「一般社団法人 医療情報研究会」があるのですが、コンピュータやインターネットを活用して、より効率的な医療を目指して活動しております。情報工学の専門家と日々医療のあるべき姿について、日々熱い議論を交してい [...]

黄砂と心筋梗塞

今回のブログの表題を見て、「また『黄砂』と『心筋梗塞』にどんな隠れた関係を先生は、披露してくれるのだろう・・・」と期待された方も多いと思います。残念ながら今回は「黄砂に曝露すると4日遅れで心筋梗塞が1.3倍に増加した。」 [...]

パンクと医療

今朝は、台風が南から送ってくる湿った風の影響か気温はそれ程でもないのに蒸し蒸ししますね。明日から明後日にかけては大雨の予想が出ております。外出時にはお気をつけくださいね。 さて今回はパンクの話なのですが、音楽好きの先生の [...]

健康食品の機能表示

2015年度から、健康食品の「機能性表示」が解禁されるとの記事を読みました。どの様な形の「表示」が認められるかは、今後の議論によるのだそうですが、「大丈夫かなぁ」と少し不安がよぎります。 以前にあったことで覚えておられる [...]

祇園祭

本当に暑いですね。本日25日は大阪の天神祭ですが、昔からこの頃が暑さの盛りと言われていますが、そうかもしれませんね。熱中症が増えてくる時期ですので、水分・体調管理にお気をつけくださいね。 さて、昨日の24日は「祇園祭」の [...]

頭痛

本当に暑くて蒸し蒸ししますね。来週ぐらいには梅雨明けだそうですので、気温が高いのは仕方ないにしろ(夏ですから)、湿度が少しでも下がってくれるとありがたいですね。この時期、汗をかいても蒸発せず体温が下がりにくいので、熱中症 [...]

デジタルとアナログ

最近やっと、ガラパゴス携帯電話(ガラケー)をスマートフォン(スマホ)に変えました。以前は、「携帯電話」と「手帳」それに「筆入れ」を持ち歩いていたのですが、「スマホ」が一つあれば事足りることが多いので、以前活躍していた三種 [...]

灰色の静脈

最近、蒸し暑い夜が続いていますがよく眠れていますでしょうか?十分に睡眠を取れないことが、思わぬ体調不良の原因となっていることもありますので、お気をつけください。また、湿度が高く汗が乾きにくいこの時期は、気温は高くなくても [...]

幕末・明治の超絶技巧と医療

大阪では例年ですが、梅雨入りすると雨が降りませんね。(都合良く夜に降っているみたいですが・・・)エルニーニョ現象が起きているため、今年の梅雨は長くて冷夏かもしれないとのことです。去年が酷暑だったので、作物のことを除けばあ [...]

生活習慣と生活習慣病(5)

今回は前回までの関連として「体質と環境のミスマッチ」についてもう少し書きたいと思います。 当院を受診され、生活習慣病である事が血液検査等の異常から判った場合、日頃から健康に気をつけて生活なさっていますかとお聞きすることに [...]

生活習慣と生活習慣病(4)

「長袖を仕舞えないなぁ」と話していたら突然真夏のような暑さですね。気温の急激な変化は予想以上に体調に影響しますので、十分な睡眠と規則正しい生活リズムを心がけてくださいね。 さて、前回のブログで『「良い生活習慣をしている人 [...]

生活習慣と生活習慣病(3)

*前回までのブログを読まれていない方は是非先に「生活習慣と生活習慣病(1)(2)」をお読みください。 多くの人が「悪い生活習慣を続けているので病気になるのだ!」と考えておられ、「生活に気を遣っている人のほうが生活習慣病に [...]

生活習慣と生活習慣病(2)

前回は、基礎知識として前糖尿病状態である耐糖能異常(IGT)について簡単に説明いたしました。今回は、「前糖尿病状態である耐糖能異常(IGT)の方が一日2000歩余分に歩くだけで心臓発作のリスクが低下する。」というイギリス [...]

生活習慣と生活習慣病(1)

楽しみにしていたゴールデンウィークも「あっ」という間に過ぎ去りましたが、疲れを残していませんか?胃腸炎や鼻風邪が流行っているようですので、この週末は体調管理に勤しんで病気にやられないようにお気をつけください。 さて、今回 [...]

尿糖で糖尿病改善?

最近、一日の寒暖の差が大きいため、風邪や胃腸炎が猛威を振るっています。こまめな衣類の調節で、体調を崩さないようにお気をつけください。 スーグラ、デベルザ、アプルウェイ・・・・何の薬の名前か判りますか? ニュースでご存じの [...]

便移植

このブログの表題を見られて「誤変換」ではないだろうかと、思われた方は多いのではないでしょうか? しかし、今回のブログは「便(うんち)の移植」について書きたいと思います。 英国立臨床評価研究所(NICE)は慢性の腹痛や下痢 [...]

新しい高血圧ガイドライン(JSH2014)

新入学の時期だというのに、朝晩の冷え込みはなかなか緩まないですね。今朝も医院に来たら気温が低く、暖房を入れる羽目になりました・・・・・困ったものです。 さて最近、幾人かの患者さんに「血圧の基準が上がりましたね。」と診察中 [...]

ウィンドウズXP

やっと桜の季節がやって来ました。激しい雨が全国的に降るようなので散ってしまわないか心配ですねぇ。 突然ですが、ウィンドウズXPのサポート期限が今月の9日までなのに伴い、病院内のウィンドウズXPの入れ替えを行っています。当 [...]

C型肝炎の新しい治療方法

桜の季節を前に温かくなったと思えば朝晩の冷え込みに冷たい雨、調子がすぐれませんね。皆さんはいかがですか? さて、今回は生活習慣病や循環器疾患の話題から離れて、「C型肝炎の新しい治療方法」について書いてみたいと思います。 [...]

ダイオウグソクムシ

前回までの「健康危機」の話が一段落しましたので、今回はガラッと趣を変えて最近話題の海底に生息するダンゴムシ「ダイオウグソクムシ」について書いてみたいと思います。 少し前に新聞やネットで話題になっていたのでご存じの方も多い [...]

健康危機-6 10歳前後の少年少女に対するヒトパピローマウィルス(HPV)ワクチン接種の啓発と接種率の向上

最近、大気汚染物質の濃度が急上昇しているとの報道が相継いでいます。不必要な外出や野外での激しい運動を避けるように、警告が出たりしているようです。そんな様子を視るにつけ、子供の頃「光化学スモッグ」警報が出ると校庭には子供達 [...]

健康危機-5 感染症の世界的拡大に備えるためのグローバルヘルスの充実

二月も半ばを過ぎこれから徐々に温かくなっていくそうです。院内は空調が効いていて快適なのですが、医院への行き帰りに自転車で感じる風は、まだまだ冷たくて、春の息吹を感じるどころではありません。皆さんには春の足音が聞こえていま [...]

健康危機-3 薬剤耐性菌②

ここ1-2日大変冷え込んでいて、大阪でも雪になるそうです。冬本番といった感じですね。年末までなりを潜めていたインフルエンザが、急激に流行しているようですので、うがいや手洗いをこまめにして予防にお気を付けくださいね。 さて [...]

健康危機-2 薬剤耐性菌①

今回から、昨年12月17日にアメリカ疾病対策センター(CDC)が発表した「2014年の健康危機の重要課題を5項目」のそれぞれの項目について書いてみたいと思います。 今回は「①薬剤耐性菌」についてです。 薬剤耐性菌といえば [...]

健康危機-1

最近、咳が続く風邪・胃腸症状を伴う風邪・インフルエンザで受診される方が増えております。とりわけ高熱でなくてもインフルエンザ抗原が陽性となる場合も見受けられますので、全身倦怠感を伴う急な発熱がある場合には、医療機関を受診し [...]

来年もよろしくお願いします

本年も残すところあと数日です。本当に早いものです。昨日までに比べてこころなしか、車の交通量も減っている感じがします。今年も新年に向けて、洗車の行列ができるのでしょうか? さて、今年も四苦八苦しながら何とかブログを書き連ね [...]

糖尿病が減少?!

今日は一段と寒く、真冬並みに気温が上がらないそうです。クリスマス寒波の本領発揮といったところでしょうか?「ホワイトクリスマス」はロマンチックなイメージですが、交通渋滞など都会では困りものですね。 さて、先日公表された20 [...]

今年の漢字

昨日、京都の清水寺で年末恒例の「今年の漢字」が発表されました。 『17万290通の応募のうち、「輪」は最多の9518通(5・59%)だった。2020年東京五輪の開催決定や、富士山の世界文化遺産登録、サッカーW杯への日本代 [...]

流行語と7人の白雪姫

今年も残すところ3週間と少しですね。色々なことがありましたが、本当に「光陰矢のごとし」でビックリしますね。来年は年明からスタートダッシュ出来るように、今から環境を整えておく必要がありますかねぇ? さて以前のブログで 『検 [...]

また風邪の季節ですね

気温が寒くなり、空気が乾燥してくると「風邪」が流行ってきますね。当院でも「風邪」で受診される患者さんが増えています。 今回の風邪の特徴としては、喉の痛みや鼻水の症状で始まり、2−3日後に軽い熱感や発熱があり、その後ひどい [...]

運転士と星新一と医療

子供のころ、阪急電車の沿線に住んでいたのですが電車の先頭に陣取って、運転士さんの様子を良く眺めたものです。単にハンドルを握って「操縦」しているだけではなく、信号や標識の度に「確認よーし」と指さしている姿が格好良く見えたも [...]

異常と原因

朝晩はメッキリ寒くなってきましたが、週明けの雨の後は最低気温が1桁まで下がるそうですので、週末は暖房の動作確認やコートなどの用意をしておかなくてはと思っています。 当院ではBGMにクラシックを流しているのですが、時々「シ [...]

台風の進路予測

最近、大型の台風が日本に接近して大雨を降らすことが多いような気がします。今も台風27号・28号が接近してきており、全国的に雨模様とのことです。大阪でも断続的に滝のような雨が降り、傘を差して通勤したのですが、足下が濡れて気 [...]

遊び心

つい先日まで半袖とクーラーが普通だったのに、いきなり長袖の重ね着と夜は「暖房?」が必要な気候になってきました。季節の変わり目には体調管理が大切ですが、夏の後に急に冬みたいな気候の変化は本当に困ったものです。 「夏の後に急 [...]

逆さまの絵

10月の真夏日はビックリしましたが、窓から吹き込む風が運ぶ涼しさに秋を感じますね。秋といえば「芸術の秋」ですので、今回は絵に関する話題について書いてみたいと思います。 私もそうなのですが「上手に絵を描けなくて・・・・」と [...]

涼しくなりましたね

暑かったり涼しかったり、毎朝着ていく物に頭を悩ませる天候ですね。今日医院に自転車で向かっていたのですが、半袖では風が冷たく一枚羽織ってくれば良かったと後悔しました。(天気予報をよく見ていなかったので「判断と決断」が上手く [...]

元気になった高齢者

朝晩はメッキリ涼しくなって来ましたね。風邪や秋の花粉症で受診される方が増えておりますので、皆様もお気を付けください。 さて、今回はデンマークから「高齢者」に関する興味深い研究発表がなされたのでブログに書いてみたいと思いま [...]

満月

昨日は中秋の名月で、夜に空を見上げると大変綺麗な月が夜空に青白い澄んだ光を放っていました。 秋の月がきれいな理由は、単なる思い込みではなく科学的に見て説明が付く理由があります。 1.秋は空気中の水蒸気量が少なく、大気がぼ [...]

健診結果相談

台風が過ぎてから、少し過ごしやすくなりましたね。長く暑かった今年の夏もそろそろ終わりでしょうかね。 さて、このブログでも何度か書いたのですが、「健診を受け放し」にしている人が意外に多いようです。そのため健診結果の異常につ [...]

バイキングとカメハメハ大王と生活習慣病

「やっと涼しくなりましたね」と書こうと思っていたら、台風の影響か今日はまた蒸し暑さが戻ってきてしまいましたね。来週はもう9月ですが、秋はいつ来るのでしょうかね。 さて皆さんも良く知っている食事の形式である「バイキング料理 [...]

ときどきどきどき(3)

今回は不整脈が止まる条件を「確率論」で考えるとはどういう事か書いてみたいと思います。 「確率論」と難しそうな言葉を使っていますが、要するに1回の事で「○○すると不整脈が止まった・止まらなかったの○か×で判断」するのではな [...]

ときどきどきどき(2)

前回に引き続き、「不整脈」について書いてみたいと思います。 「不整脈」を主訴に受診される方の話を聞かせていただいて、「ドキドキ」している時の自覚症状を冷静に観察することが難しい事だと感じる一方、どの様にしたら「ドキドキ」 [...]

ときどきどきどき(1)

本当に暑い日々が続きますね。昼夜を問わず、エアコンが止まると汗が吹き出しますね。しつこいようですが脱水・睡眠不足などにお気を付けくださいね。 さて、当院は「循環器内科」を標榜しておりますので「不整脈」を主訴にして受診され [...]

体重増加

梅雨に入ったのに、大阪は全く雨が降らないですね。また昨年のように、なかなか降らないけど降ればゲリラ豪雨というのは勘弁してほしいものですね。 さて、昨日は梅田で研究講演会があったので、午後の休診を利用して参加してきました。 [...]

糖尿病の早期発見−再び3

昼間は夏の刺すような日差しで、このまま鬱陶しい梅雨を通り越していっそ夏になってしまえば良いのにと思いませんか?ところで、インフルエンザB型が流行っているそうです。急な発熱などありましたら、医院へ受診する方が良いかもしれま [...]

糖尿病の早期発見−再び2

おかげさまで開院3周年を迎えることができました。足踏みすることなく、地域に根ざした質の高い医療を実現すべく、頑張っていく所存です。健診データも「正常範囲内」で安心せず、気楽に専門医に後相談くださいね。 さて、前回糖尿病の [...]

糖尿病の早期発見−再び1

朝と昼の寒暖の差が激しい日々が続いております。感冒で病院に来られる方も心なしか増えてる感じがします。連休の疲れもありますので、この週末はゆっくりとすることも大切かも知れませんね。 さて、このブログで以前から糖尿病の早期発 [...]

判断と決断

朝は肌寒いのに昼からは汗ばむような陽気で、毎日何を着て出ようか「天気予報と相談」の日々が続いています。皆様も、体調を崩されないようにお気を付けください。 早速ですが、我々は日々「判断と決断」を繰り返しながら生活を営んでい [...]

平均回帰

「花散らしの嵐」が過ぎ去ったと思ったら暖房・加湿器が必要な気候に逆戻りですね。気候が不安定な時ほど体調を崩しがちなものです。十分に睡眠を取ってくださいね。 さて、今回のブログは「平均回帰」についてですが、何か難しそうな語 [...]

桜と小麦と貧血

気温が上がるにつれ咲き始めたかなぁ?と思っていた桜が今は盛りと咲き誇っていますね。明日は「爆弾低気圧」の発生が予測されているので、風に散ってしまうのでしょうかね。 そんな桜を惜しみつつ、今回のブログは桜の話題から始めたい [...]

禁煙

朝晩はまだまだ肌寒いですが、今週末から来週にかけてお花見本番といった感じですね。 さて、今回のブログは「禁煙」についてです。 循環器医が「禁煙」の話をすると「また、『止めなさい』と言うのでしょ!耳にタコができますよ!!」 [...]

糖質制限食(低インスリン食)

医院内は空気清浄機と加湿清浄器がフル回転しているので快適なのですが・・・・・・・最近外に出ると眼がゴロゴロする感じがあります。花粉症の方は大変だと思いますが、最近は眠くなりにくい花粉症のお薬もありますので御相談ください。 [...]

物理学と医学

春の陽気だと思っていたら急に真冬の寒さと、気温の変化が激しいですね。朝は寒いのに昼からは汗ばむような暖かさ・・・・・・体調管理にお気を付けくださいね。 さて、今朝の新聞でヒッグス粒子の存在が最新の観察データで裏付けられた [...]

NFF2013

「冷え込むなー」と思っていたら、急に春の陽気ですね。あと、花冷えの頃を過ぎれば本格的な春ですね。 最近はヘビーな内容のブログが続きましたので、今回は「お知らせ」ですので気楽にお読みください。 5月18日(土)・19日(日 [...]

エビデンスとは?(6)

段々と春の足音が大きくなるような陽気が続いていますね。週末はその足音も少し後退気味だそうですので、体調管理にお気を付けください。 これまでエビデンスについて「エビデンスのレベル」を中心に書いてきましたので、なんとなくイメ [...]

エビデンスとは?(5)

本当に寒い日が続きますね。風邪や胃腸炎も相変わらず流行っていますので、うがい・手洗いを習慣付けてくださいね。 これまで何回かに分けてエビデンスについて書いてきましたが、なんとなくイメージを持っていただけたでしょうか?私は [...]

エビデンスとは?(4)

毎週金曜日にブログを更新していますが、先週は雪が降って今週は雨ですね。明日にかけて雪になるようですので、お気を付けくださいね。 さてこれまでエビデンスについて書いてきましたが、皆さんが医療関係の新聞記事などを読み解く場合 [...]

エビデンスとは?(3)

今朝は大阪で結構な量の雪が降っていましたが、日が照ってきました。交通に影響が出ないで済みそうです。 前回までにエビデンスレベルとEBM(エビデンス・ベイスド・メディシン)について書きましたが、どの様な物か感じを掴んでいた [...]

エビデンスとは?(2)

最近は、「乾いた咳の続く風邪」「胃腸にくる風邪」「インフルエンザ」(海外では「新型インフルエンザ」)と色々な種類の風邪が流行っているようです。予防の基本はうがい・手洗いですが、おかしいなと思ったら早めの受診がお勧めです。 [...]

エビデンスとは?(1)

最近「エビデンス・ベイスド・メディシン(EBM)」などと「エビデンス」という言葉が一般の新聞にも使われ出していますが、お耳にされた事はありますでしょうか?「エビデンス」は「証拠・根拠」という意味ですが、最初に聴いた時には [...]

ハードディスクと医療

寒い日が続いていて、冬本番という感じになってきました。学校が再開すると同時にインフルエンザが流行しているようです。残念ながら今回のインフルエンザは、予防接種をしていても感染する方も見受けられます。「おかしいな」と思ったら [...]

循環器内科医とは?

だんだんと寒くなってきましたが、体調は如何でしょうか。巷では胃腸炎と咳の続く風邪がはやっています。お気をつけください。   さて、当院は地域に根ざした専門医のいる医院を目指しております。開院時に気合を入れて「き [...]

胃腸炎が流行っています

先月までは咳が3−4週間続く変な風邪が流行っていましたが、今月に入ってから胃腸炎の方が多いようです。子供さんからもらう方も多いようですが、感染力が強いようで職場でも蔓延傾向があるようです。 今回の胃腸炎の特徴 [...]

警告灯と健診異常

大阪ではこの日曜日に雨が降るようですが、その後急激に気温が下がるそうです。樹木の葉がやっと色付いてきたところなのにお天気さんも気が早いものですね。もう少し秋を堪能させてくださいな。 2週間ほど前からになりますが、私が乗っ [...]

現実と仮想の境界

11月に入り寒さが増してきました。巷では、マイコプラズマ肺炎が猛威をふるっています。室内の適切な加湿と、うがい・手洗を習慣づけるようにしてくださいね。(当院では吐き気や胸やけを伴う風邪は減っている様ですが、喉の痛みと咳が [...]

ピカソと医療(2)

さて前回からの続きですが(お読みになっていない方は「ピカソと医療(1)」を先にお読みください。)、健診での一寸した検査値異常を「お医者さんに相談」しても一般的な答えしか返ってこないのであまり意味のないことなのでしょうか? [...]

ピカソと医療(1)

急に寒くなってきましたね。インフルエンザはまだ多くないようですが、咳が続く風邪と胃腸炎が猛威をふるっているようです。いつもは2−3日で治る人でも、しつこく長引くこともあるようですので、早めに養生した方が良いみ [...]

健康診断

8月も最終日になり過ぎていく夏を惜しむような文章を書こうと思ったら、昨日は外に出ると暑さでフラフラしました。もう少し暑さが続くようですのでお体にお気を付けください。 今回のブログから「副作用と代償機転」について書こうと思 [...]

メロンと椎茸と医療

お盆休みに海に行ってきました。まだ日焼けした肩の辺りに心地よい余韻が残っています。楽しい思い出をくれた海ですが、そこはメロンの生産で有名な地域でもあります。大都会に運ばれる前のメロンが安い値段で所狭しと並んでいる光景は、 [...]

折り紙と医療

突然ですが、最近折り紙にはまっています。インターネットで偶然見かけたリアリティ溢れるバラの折り紙(川崎ローズといわれています)に驚かされたのが切っ掛けです。立体的なバラが正方形の平面からハサミやノリを使わず形作られるのは [...]

似顔絵と病名

医院内の掲示物に使うために、似顔絵を描くソフトを入手して診療の合間に自分の似顔絵を作成しています。簡単にかけると思っていたのですが、自分でよく似ていると思っていてもスタッフから「全然先生らしくない。」と言われてしまったり [...]

○○年齢

現在当院には、動脈の硬さの指標となる「脈波伝導速度」を測定する機器が置いてあります。「脈波伝導速度」と言ってもお聞きになった方は少ないと思いますが、「血管年齢」の測定器と言えばなじみのある感じを受けられる方もおられるので [...]

最近風邪が流行っています

これまで色々な病気や検査・治療薬について書いてきましたが、読みやすいですといわれることもあるのですが、もう少し身近な事についても書いてくださいねとのご意見をいただくこともあります。ブログを読まれている多くの方には、専門的 [...]

睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?(5)

「睡眠時無呼吸症候群」が様々な病気と合併するので、検査を受けて「睡眠時無呼吸症候群」で無いことを確認するのは大切な事だと前回のブログで書きましたが、今回は具体的に書いてみます。 「睡眠時無呼吸症候群」と合併しやすい病気と [...]

睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?(4)

これまで「睡眠時無呼吸症候群」について、メカニズムを含めて書いてきました。本人が眠っている時のことでもあり、「検査を受けてみよう!!」と思い立つことが難しいため、有効な手が打てないことは理解いただけたと思います。 昨日、 [...]

睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?(2)

連休を挟んで3週ぶりのブログです。みなさんはどのようなゴールデンウィークでしたか?全国的にあまり天気に恵まれなかったようですね。 前回からの続きで「睡眠時無呼吸症候群」(略してSAS「サス」)について書いていきたいと思い [...]

睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?(1)

このブログでは生活習慣病について書いてきましたが、今回からしばらく「睡眠時無呼吸症候群」について書いてみたいと思います。 「睡眠時無呼吸症候群」はスリープ・アプネア・シンドローム(略してSAS「サス」)の日本語訳ですが、 [...]

コレステロールの検査値について(1)

初診の方に、「これまでの健診とかで糖尿病やコレステロールの検査値は大丈夫ですか?」とお聞きすると、「問題なく正常範囲に入っています。」と答えられる事があります。正常範囲から外れているのは紛れもなく問題なのですが、正常範囲 [...]

雛人形と自転車と医療

今年も「あっ」と言う間に2月も終わり3月になりました。寒暖を繰り返しながらひと雨毎に、春の足音が大きくなっているのを感じますね。今日も朝から雨ですが、春を連れてくると思うと楽しい気分になるので不思議です。 3月と言えば「 [...]

インターネット検索のその後

以前にインターネットの検索でこのブログの記事が1番に表示されるようになったと書かせていただいたのですがH24.2.23現在「リンゴと医療」「錯覚と生活習慣病」「健康と病気の狭間」で一番をキープしています。当ブログをお読み [...]

糖尿病はどんな病気(3)

糖尿病の認識が変わると治療はどうなっていくのかについて何回かに分けて、私の考えを書きたいと思います。以前にも書きましたが、この辺の話は専門家でも未だに意見の分かれるところであり、私の意見が場合により必ずしも当てはまらない [...]

天王寺区医師会誌への投稿

毎年、新規開業の先生が医師会誌に投稿されているとのことで投稿させていただきました。今回は、内容の一部をブログに載せてみます。   はじめに  天王寺区勝山で開院して1年半が過ぎました。この間、医師会の先生方やス [...]

錯覚と生活習慣病(4):まとめ(「くすり」は万能薬じゃない)

「くすり」を飲む目的について前回書きましたが、「薬を飲むと一生飲み続けなければならないでしょ?」といわれる方が結構多いので服薬の必要性について強調して書いております。決して「くすり」を飲めば全て解決するとの意味ではありま [...]

錯覚と生活習慣病(3):予防薬と治療薬

錯覚と生活習慣病のブログで説明しきれなかった部分の補足をします。 前回、生活習慣病の予防には、生活習慣病の原因となるメカニズムの困った面を押さえ込む事が大切であり、「くすり」を飲むから重症という分けではないと書きましたが [...]

錯覚と生活習慣病(1)

11月だというのに気持ち悪いぐらい暖かいですね。でも、来週からめっきり寒くなるそうですのでお気をつけください。 新しいブログの公開は金曜日なのに、なんで今回は土曜日なの?と鋭い方は気付かれていると思います。今週の木曜日が [...]

「高血圧と言われました」

10月も終わりに近づき、めっきり寒くなってきました。今朝のニュースで国立循環器病研究センターの集計によると、冬の心筋梗塞発症は夏の1.6倍多いとの発表があったそうです。冬は血圧も上がりやすく、動脈硬化の進んだ血管の破綻が [...]

インターネット:検索エンジンで一番に表示されました。

どこかの会社の宣伝ではありませんが「(インターネットに)繋がっていないって想像できない。」というほど、インターネットは世の中に深く入り込んで必要不可欠のものになっています。みなさんにこのブログを読んでいただけるのも、イン [...]

検査値の正常値と異常値について(6): 癌マーカー

血液検査を行うときによく「癌のわかる検査もやってください。」と言われることがあります。当然、症状など疑わしい場合には積極的に行いますが、そうでない場合に説明に苦慮することがあります。多くの方が、「癌マーカーを見れば癌があ [...]

リンゴと医療

昨日、パーソナルコンピュータの生みの親である アップルコンピュータ創設者のスティーブ・ジョブズ氏が永眠され、メディアに取り上げられています。 当院のコンピュータ端末はアップル製であることだけでなく、以前から彼について書か [...]

検査値の正常値と異常値について(5): 血圧の測定

祭日を挿んだので2週間のご無沙汰となりました。前回は、専門家でも勘違いしやすい内容でしたので話が込み入っており十分説明できているか心配です。 さて、今回は血圧の測定について書いてみたいと思います。 「血圧の測定をしたら毎 [...]

すこやかフロンティア講座

前回まで検査値の話を書いてきましたが、少し難しいとのご意見があるようなのでどの様に進めていくか考えております。(文才が無いので難しいですね・・・・・・・・) 連休明けの9月20日に、天王寺区保健福祉センターの地域保健活動 [...]

検査値の正常値と異常値について(3): 情報とは何か?

 検査値の正常と異常値についてブログを書いているのですが、専門的な内容をわかりやすく書く文才が私にはないので、難航しております。そこで今回は、少し視点を変えて「情報」について考えていることを書きたいと思います。 [...]

検査値の正常値と異常値について(2): 正常値とは?

検査の異常値を知るためには、「正常値」がどの様に決められているのか知っておく必要があります。細かいことは置いておくとして、「正常値」の決め方は大きく2つに分けることが出来ると考えられます。   ひとつ目の「正常 [...]

心筋梗塞は「治る病気?」それとも「治らない病気?」

40年ほど前まで「心筋梗塞」は、半分以上の人が亡くなる病気として恐れられていました。しかし近年は、循環器分野での医療技術の発展により大半の方が命を救われるようになっています。 実際に「心筋梗塞になったけど、カテーテルをし [...]

先日取材を受けました : 日経BP社 デジタルヘルスオンライン

先日、日経BP社のデジタルヘルスオンラインの取材を受けました。医療のNPOに関する取材だったのですが、2時間近くお話をさせていただきました。私のとりとめのない話を上手にまとめていただき、さすがプロの業と感心ひとしきりであ [...]

糖尿病を一番見ているのは循環器医って知ってました?

「糖尿病を一番診ているのは循環器医って知ってました?」などと書いて、この先生大丈夫かと思われたかも知れません。そういえば循環器内科医院のブログなのに、「糖尿病」の話ばかりをしていると訝りながらも妙に納得された方もおられる [...]

糖尿病の早期発見には、空腹時検査だけでは不十分なのです。(3)

前回、糖尿病診断の負荷試験である「75g経口糖負荷試験(75g OGTT)」について簡単に説明しましたが、2時間もかかる検査で何を見ようとしているのでしょうか? ご存知だと思いますが、空腹時血糖は夜に食事をして8時間から [...]

糖尿病の早期発見には、空腹時検査だけでは不十分なのです。(2)

前回、空腹時血糖とHbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)の値だけで、「糖尿病」を診断すると実は、「糖尿病」の方の6割程度しか診断できないと書きましたが、残りの4割の「糖尿病」を見つけるにはどうすればいいのか?という [...]

糖尿病の早期発見には、空腹時検査だけでは不十分なのです。(1)

空腹時血糖とHbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)の値だけで、「糖尿病」を診断すると実は、「糖尿病」の方の6割程度しか診断できない事をご存知でしょうか? この診断された6割の「糖尿病」の方は、インスリンを出す細胞( [...]