月は朧に東山~

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

先日、京都の料理屋さんで舞妓さん芸妓さんとお話しする機会に恵まれ、無粋とは思ったのですがいろいろ質問攻めにしてしまいました。

おしろいの下の美しいお肌に目を奪われ、美肌を保つお化粧方法を聞くと・・・・下地にはなんと油!固形の油を練ってゆるくしてお肌に塗り、ベビーパウダー等をはたくとか。しかしお化粧方法は人それぞれで、肌質も個々で違う為、おしろい屋さんと相談して選ぶそうです

このお化粧方法は、油には弱いが水には強いそれで暑い夏もお化粧崩れをしないんですね。しかしこのおしろいが肌になじむまでは何年もかかるそうで、急ごしらえの観光客の舞妓さんがお化粧崩れするのは当たり前との事

素肌美人になるには、自分のお肌の状態をよく観察して化粧品も変えるのが大切だということですね。

しんおおさかクリニックにもお肌に優しいおススメの基礎化粧品をご用意しています。ご興味がある方はスタッフにお声をかけて下さいね


ワクチンのお知らせ

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

昨年よりクリニックでインフルエンザワクチンを受けられるようになりました

2017年から2018年にかけては、『シンガポールA型/H1N1』と、『香港A型/H3N2(昨シーズンはスイスA型/H3N2)』のA型2種類と、『プーケットB型(山形系統)』と『テキサスB型(ビクトリア系統)』のB型2種類の合計4種類の流行が予想されています。

インフルエンザは毎年12月~2月にかけて流行し、肺炎や気管支炎等の合併症を引き起こして重症化することがあります

インフルエンザが流行する前に予防接種を受けることで、重症化や合併症の発生を予防し、インフルエンザによる死亡を1/5に、入院を約1/3~1/2にまで、減少することが期待できるとされています。
接種を希望される方は、ワクチンの効果や副反応などについて十分に理解したうえで医師と相談し、接種をお願いいたします

実施期間:平成29年10月下旬~11月上旬より、なくなり次第終了(現在受付開始しております

対象者16歳以上60歳未満の方

接種回数:1回  

接種費用自己負担額 4,500円

予防接種の受け方                                    ①クリニックの受付もしくは電話などで接種の予約をしてください。

②「インフルエンザ予防接種予診票」に必要事項をご記入いただき、ご提出ください(HPからダウンロードできます)。

③医師の診察により接種できるかどうか判定を行います。

④判定の結果、接種できるときは改めてご来院いただきます。当日は体温を測定し、再度接種を受けるかどうかの確認ののち、接種を受けていただきます。

詳細は、お電話もしくはご来院の際スタッフにお尋ねくださいませ ちなみに、今年はインフルエンザワクチンを接種された方先着順で、経口補水液を1本プレゼントいたします。この機会にぜひ、お味見して下さいませ。

アクアソリタ ←リンゴ味の飲みやすい飲料水で~す


断捨離

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

私、ただいま断捨離中です

断捨離 ずいぶん手放しました

最近では片付けコンサルタント近藤麻理恵(通称・こんまり)さんが部屋を掃除する時のテクニックとして「ときめかない物は捨てる」という方法を紹介し、やましたひでこさんが「断捨離」という言葉と考え方を広めました。

『断捨離(だんしゃり)』という言葉、よく耳にするようになりましたが、皆さまご存じですか?『断捨離』とは、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることを目的としています。

この考え方はヨガの行法である「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」を応用したものだと言われています。断:これから入ってくる不要なものを断つ   捨:今持っている不要なものを捨てる   離:物への執着から離れる

この断捨離という言葉、実は「やましたひでこ」さんが作られた造語なのだそうです。知らなかった~ というわけで、数年前から少しずつ断捨離をしています。

物への執着を捨てることが最大のコンセプトなのですが、必要のないもの、使わないものを手放すことで、本当に必要なもの、価値のあるものが浮かび上がってきます。

私の場合、家族や大切な方からの贈り物を中々手放すことはできませんが、それでもうれしかった気持ちや大切に思う心は、私の身体の中に息づいているのだと感じることができるようになってきたのは、断捨離の成果なのかもしれません

その一方で、「もったいない」と感じる心も好きです(私の周りの方はうなづいているハズです ええ、そうよ。私はケチなのよ。エコって言って欲しいけど・・・)。

ワンガリ・マータイさん ワンガリ・マータイさん(MOTTAINAI提唱者)

私は着物が大好きで、時々お出掛けに着ていくのですが、昔の方が普段に着物を着ていた頃は、ふだん着(木綿やウール)も数枚程度で、それを毎年のように解いて洗い張りして着ていたようです。随筆家や小説家の方のエッセイにも、季節の変わり目に解いて洗い張りし、一枚の着物を袷から単衣にしたり綿入れにしたり、という話が出てきます。生地が弱ってきて一部擦り切れたり薄くなってきたら、使える長さに応じて引っ張りとか前掛けなど他のものに加工したり、薄くなったら襦袢にしたり。浴衣は晒のような柔らかい生地でしたので、布巾にしたりおしめにしたり。

夢二

その他にも、割れた器を修復するだけでなく、以前よりも価値のある味わい深いものにしてくれる金継ぎなどもありますね。物を大事にする日本の文化は、私たちのDNAにも刻まれているのではないでしょうか。

私の住んでいる周りでは、金木犀のいい香りがします。マンションのエントランスでも駅前の広場でも。もうすっかり秋ですね~   暑い日が続きますけど、お腹出して寝ていてはダメですよ~


お花畑に行きましょう!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

10/4(水)は旧暦の8/15、7月8月9月の丁度真ん中という事で、中秋の名月だそうです。今年はお天気にも恵まれ綺麗なお月様を見ることができ、「名月や~」と一句できそうな良い晩でした(その先が思い浮かばず残念)。

この頃は、お花にも癒される毎日ですが、お休みの日にJR大阪駅5F「時空の広場」で10/16(月)まで開催されているフラワーアートミュージアム2017に行ってきました。

はじめて知ったのですが、建築家の安藤忠雄氏の発案により2012年から開催されて今年で6回目を迎えるそうです。

大阪駅の屋根の下ですので天候も気にせず、お花畑気分を味わえました。何しろ広い「時空の広場」ですのに、一面が色とりどりのお花に埋め尽くされており、のようでビックリです。この場所にはいつもいろいろな仕掛けで楽しませてもらっています。

フラワーアートフェスティバル 花壇

もう少しで終了ですが大阪駅はしんおおさかクリニック最寄り駅の新大阪駅からJRの在来線ではお隣の駅ですので、クリニックに来られるついでにお花畑に行ってみて下さいね。

 

 

 

 

 


日焼け止めは必須アイテム

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

東京都立上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの名前がシャンシャン(香香)に決まりました。「香」は中国で「人気がある」という意味もあるそうです。

シャンシャン ←シャンシャン(香香)

「シャンシャン」と聞いて、敏感に反応したアナタ。宝塚ファンですね  そう、シャンシャンとは、フィナーレで出演者が大階段を下りてくる際に手に持っている小道具のこと。1950年8月花組公演「アラビアン・ナイト」の際、持ち道具に付いていた鈴の音から“シャンシャン”と呼ばれるようになりました。

シャンシャン 宝塚    ←シャンシャン(宝塚)

また宝塚ネタを披露してしまった・・・ だって、今日星組公演「ベルリン、わが愛」『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』を観劇したばかりなんですもの   あ~ 幸せな時間でした~ 

ベルリン、わが愛 うっとり

秋晴れのいいお天気続きですが、今週、来週は運動会が集中しているようですね。皆さま、日焼け対策はされていますか?

ブログで、日焼けは美肌の大敵だと何度も言って参りましたが、いつまでも若々しく健康でいるためには日焼け止めは必須アイテムです。

ここでおさらいです。紫外線のUV-AとUV-Bを浴びることによって起きる老化現象を光老化といい、光老化をもたらすのは、主にUV-Aです。UV-Aは真皮の深いところまで届いてコラーゲンやエラスチンを変質させ、お肌の弾力を奪います。また、表皮は年とともに薄くなるものですが、光老化は表皮を肥厚させます。だから、お肌がゴワゴワしたり、深いシワができたりしてしまうことに。もっとも、光老化がさらに進むと表皮はまた薄くなってゆきます

New England Journal of Medicineに紫外線の老化作用を示すわかりやすい症例が掲載されています。この方は69歳のトラックの運転手で25年間、左側だけ紫外線を浴びてきた方です。日本と違い、左ハンドル社会では左側に窓があります。

右側と比べるとシワやたるみ、ホウレイ線、ブルドッグラインが強調され対照的です。形がぼこぼこしていて硬そう。このように紫外線Aはガラスを透過し真皮まで到達してコラーゲン繊維や弾性繊維を傷つけ、それらの立体構造も変えてしまいます

見た目の老化の8割が紫外線による光老化といわれていますからいつまでも若くハリ艶のある肌でいたいと思ったら1にも2にも紫外線対策が重要です(美白でいるために日焼け止めは1年中必要です

クリニックでは、色んなタイプの日焼け止めをご用意しております。サンプルもございますので、お気軽にお申し付けくださいませ


百日紅と千日紅

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

以前百日紅(サルスベリ)に癒されているお話を書きましたが、最近は紅色の綺麗なかわいいお花が気になっています。丁度今の時期に見頃のお花ということで淡路市尾崎の観光施設「パルシェ香りの館」でも満開なっていると新聞にも掲載されていました。の名は千日紅(センニチコウ)です。

花名の千日紅(センニチコウ)は、百日咲き続けるといわれる百日紅(サルスベリ)よりも、この植物の花期が長いとされることに由来します。

千日紅

花言葉は「色あせぬ愛」「不朽」

花言葉の「色あせぬ愛」「不朽」は、センニチコウの長い花期やドライフラワーにしても美しい花色を保つことに由来します。

ヒャクニチコウセンニチコウ 偶然気になったお花の名前がよく似た名前とはびっくりです。のんびり過ごす街歩きでの小さな発見がうれしいです。

しんおおさかクリニックでも、日々の発見を大切に患者様がより良い治療を受けることができるように改善してまいります。下肢静脈瘤に対して最近開始し始めたのが、高周波による焼灼術です。痛みも少なく,手術時間も以前行っていたストリッピング手術に比べて短時間で済むので施術を受けた患者様には好評です足のむくみだるさがある方は是非一度診察を受けてくださいね


おはぎ

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

夕方の日の入りが早くなって、街中も秋めいてきましたね。食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」「スポーツの秋」、皆さまはどんな秋を迎えられるのでしょうか?

普段TVをあまり観ない私ですが、録画してでも観たい番組の一つにHNKの「グレーテルのかまど」があります。

グレーテルのかまど

有名人が愛したお菓子や、名画や名作に登場するお菓子にまつわるエピソードを交えながら、番組オリジナルの特製レシピを紹介する教養娯楽番組です。先日は、コピーライターでありエッセイストでもある、糸井重里さんのおはぎが放送されました。

おはぎ、お彼岸の定番ですね

おはぎとぼたもちってどう違うのか、皆さまご存知でした?実は、おはぎとぼたもちは基本的に同じもので、ぼたもちは牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く牡丹に見立てたもの。一方、おはぎは萩の季節、秋のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く萩に見立てたものなのだそうです。

おはぎとぼたもち以外にも、まだ別の名前があります。おはぎはお餅と違って杵(きね)と臼(うす)でつかないので、つき知らず→ 着き知らず、となり、夜は船がいつ着いたのか分からないことから「夜船」とも呼ばれるそうでつき知らず → 月知らず、となり、月の見えないのは、北の窓であることから「北窓」とも呼ばれるようになったとか。

おはぎ

自然や季節と結びつけて、遊び心もありながら風情もある、日本人の感性にますます感心させられます。ロマンティックですよね

実家の母はおはぎ作りの名人で、甘党の父のために、よくおはぎを作っています。すごく美味しいのです  あ~、お母さんのおはぎが食べたいな~   私はどうやら、食欲の秋に突入しそうです。誰か止めて~

先日のブログでルミガンをご紹介したのですが、最近円形脱毛症で睫毛が中々回復しない方の3割に、ルミガンの効果があることが分かりました。眉毛や睫毛がないと本当に困ることが多く、お使いになられたい方がいらっしゃったら、是非ともチャレンジしてみていただきたいと思っています。

チャレンジ

 

 


伊達公子選手へ花束を

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

女子テニスの元世界ランキング4位で引退を表明していた伊達公子選手がジャパン女子オープンに現役最後の大会として臨み、シングルス1回戦で世界67位の選手に0-6、0-6で敗れました。

37歳で現役復帰して以来ストイックなトレーニングの様子はよくテレビで見ていました。まだまだ現役で十分通用するということを身をもって証明されている姿は、人生のお手本のように思っていました

もう年やからアカン!と諦めずになんでもチャレンジしていこう人生2倍3倍と有意義に過ごしていけるそんな気持ちになりました.

きっと伊達さんはこれからも違う道で輝いていかれると思います。多くの女性に勇気を与えて下さって本当に感謝ですゆっくり身体をいたわって休養して下さいね。

しんおおさかクリニックでも今まで気になっていたできものやしみを取ってスッキリしたわという方が沢山いらっしゃいます。もうダメだわと諦めず気になることがあれば何でも医師やスタッフにご相談ください。案外目からウロコ!かも。

 


さるすべりのように♡

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

なんだかめっきり涼しくなり夏バテ気味の私のカラダも息を吹き返しております。お疲れ気味な時に街中をウロウロするのですが、綺麗なピンクのお花に癒されています。その名もサルスベリ。

ウキペディアによるとサルスベリの別名「百日紅(ヒャクジツコウ)」は、朝鮮半島の悲しい恋物語に由来しているそうです。昔の恋人達が100日目に再会することを誓って離れ離れになって暮らしでいたのですが、先に彼女が亡くなってしまいます。彼女が埋葬されたお墓からサルスベリの木がニョキニョキ生えてきたというお話です。猿も滑って落ちてしまうほどのツルツルの樹皮の様子からサルスベリ(猿滑)という名前しか知らず、なるほどと思いました。

 花言葉は『雄弁』・・サルスベリの花言葉の中でも、木の外観に由来するものが「雄弁」です。枝先に花が群生する姿が華やかで堂々としていることから、この花言葉が生まれました。

『愛嬌』『不用意』・・「愛嬌」「不用意」はサルでも滑りそうなほどツルツルとした幹にちなんでつけられました。

『あなたを信じる』『潔白』・・「あなたを信じる」という花言葉は、漢字名の由来にもなった朝鮮半島の伝説からついたとされています。

さるすべりの如くツルスベの美肌になるよう秋の夜長は肌のお手入れGOODシーズンではありませんかしんおおさかクリニックのトレチノイン療法はトレチノイン0.025%・コエンザイムQ10入りモイスチュアエッセンス・ハイドロキノンの3ステップで気長に続けていく美肌治療です。トレチノインで肌の新陳代謝を促し!コエンザイムQ10入りのクリームの抗酸化作用により老けにくい肌に!!ハイドロキノンでシミを薄く!!!ご興味がある方は是非診察時に医師にご相談下さいね


AGA遺伝子検査

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

お父さまやお舅さまがAGA(男性型脱毛症)だと、将来自分も同じ道を辿るのでは・・・と心配される殿方。そんな方が気になるのは、AGAリスク遺伝子検査なのではないでしょうか。さて、どんな検査なのでしょう?

おやじ

AGAリスク遺伝子検査とは、男性ホルモンの感受性(アンドロゲンレセプター)に関わる遺伝子(DNAの塩基配列)を調べることで、遺伝的にAGAを発症し易い体質かどうかを調べる検査です。DNAの解析は、主に毛髪、爪、頬の粘膜、血液などの検体からDNAを抽出して検査され、将来的なAGAの発症リスクと内服薬による治療効果を予測することができると言われています。

男性ホルモンの感受性遺伝子は、特定の塩基配列が繰り返し存在する領域があり、AGAリスク遺伝子検査はその繰り返しの長さ(アンドロゲンレセプター遺伝子上のCAGGGCという三つの塩基配列が何回繰り返されているか、いわゆる「CAGリピート」と「GGCリピート」)を調べる検査です。

DNA

この領域が短い人では、AGAが発症しやすい傾向にあることが分かってきていますが、これは白人に多く、早く発症して早く進行するタイプの関連性が指摘されています。

ただ、アジア人(日本人)はこのタイプが少ないので、データも少ないと考えられ、実際にはCAGリピート数とGGCリピート数でAGAのリスクが変化するというエビデンスも存在せず、相関は認められていません。

ご自分の頭髪の将来が気になる気持ちは理解できますが、現在の段階ではお勧めできる検査とは言い難い検査です。期待されている方はガッカリされるかもしれませんね

36f214ba1b07c19749134ec0f64fa2b5_400x400   

クリニックでのAGA治療は、日本皮膚科学会「男性型脱毛症診療ガイドライン」に基づいた標準治療をベースに行います。お気軽に診察にお越し下さいね