日光角化症

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

4/20(木)朝日放送「おはよう朝日です」のクローズアップで、春から始めるスキンケア対策が紹介されていました。

朝の慌ただしい時間ですので、ご覧になった方は少ないかもしれません。私自身も後半の日光角化症について解説されているところからTV拝見いたしました。

この「日光角化症(にっこうかくかしょう)」とは、その名前の通り、日光(紫外線)の影響を多く受ける部位(頭・顔・うなじ・手の甲など)への発生が最も多い病気です。放置すると有棘細胞癌に移行する場合もあり、前癌病変とも言われています。

一見シミのように見えますが、よく見ると表面にカサカサとした角質やかさぶたなどを伴い、紅くまだら状になっています。

日光角化症

クリニックでも、シミを気にして来院された方の中で、実は日光角化症だったという方もいらっしゃいます

疑わしい病変に対しては、一部皮膚生検を行い、確定診断がつけば切除を行っております(病理組織検査では、切除した皮膚の断端部がきちんと取り切れているか確認できます)。2011年に保険適用となった外用薬もありますので、状態によって医師と相談されるのがいいかもしれません。

日ごろから肌の状態をチェックし、皮膚の異常に気づいた時は、早めに皮膚科を受診することが大切ですね


はちみつ注意報

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

先日、生後6カ月の乳児がはちみつを摂取し、「乳児ボツリヌス症」で亡くなるという痛ましい事故がありました 皆さまの心にも衝撃が走ったのではないでしょうか?

厚生労働省の離乳食の資料(離乳食の進め方の目安)にも「はちみつは乳児ボツリヌス症予防のため満1歳まで使わない」と記載されており、乳児ボツリヌス菌を発症しやすい時期は、主に生後3週間~6ヶ月の乳児といわれています。

ボツリヌス菌は、食中毒の原因菌として有名ですが、普段は「芽胞(がほう)」と呼ばれる状態で、食べても症状は現れません。そして、はちみつの中には芽胞を形成し活動を休止したボツリヌス菌が含まれている場合があります(はちみつに含まれるボツリヌス菌は極微量で、大人が食べても何の問題もありません)。この芽胞が発芽すると増殖を始め、人間の体内で増殖すると食中毒と診断されます。1歳未満の乳児は免疫力が低く、腸内環境が整っていないため、芽胞にとって発芽しやすい環境なのです。

食中毒

はちみつは、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でも医薬品として使われ、クレオパトラは美容のため、この上なく愛用したと言われています 何しろ、各種ビタミンやミネラル、酵素、抗酸化物質の宝庫ですから、栄養補給としては理想的なはちみつ。

はちみつ

でも、小さなお子さまには、1歳になるまでおあずけです


菜種梅雨

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

しばらく雨続きでしたね。3月中旬から4月上旬にかけて降る長雨を「菜種梅雨(なたねづゆ)」というそうです。皆さまご存知でしたか?

雨

先日患者さまに教えて頂いて、何て綺麗な日本語なのかしらと感動し、こんな雨なら悪くないな~なんて思いました

日本には、雨の降り具合や季節によって色んな名前がついていて、自然を描写する豊かな表現がたくさんあります。こぼれ雨(こぼれあめ:ぱらぱらとこぼれ落ちるように降ってすぐやんでしまう雨)・五月雨(さみだれ・さつきあめ:陰暦の五月ごろ、じめじめと降り続く長雨)・翠雨(すいう:草木の青葉に降る雨)・・・。素敵ですよね~

あらためて、美しい日本語に心を奪われました。

さて、こんな雨の日でも降り注いでいる紫外線(薄曇りの日でも紫外線は晴れの時の60-80%、大雨の日でさえも30%もあります) 皆さま、UVケアしっかり行っていますか?

日焼け

すでにご存知かもしれませんが、紫外線はお肌のしみ・シワの原因のみならず、体内で発生する活性酸素も非常に強力なものとなります

抗酸化成分を摂取して活性酸素を減らすというのも大切ですが、まずは日頃からUVケアを心掛けることで、活性酸素の量を減らしていきましょう

クリニックでは、色々なタイプの日焼け止めをご用意しております。お気軽にご相談くださいね


金曜午後診察できます♡

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

以前ブログでお知らせしましたように、4月7日より金曜日午後4時から7時まで診察が再開いたしました!

形成外科・一般皮膚科の診察となります。再診であれば脱毛症の診察も可能です。どしどしお電話にてご予約下さい。

お休み前にレーザー治療したい方、気になる出来物があるという方も手術が可能です。診察が再開したばかりですので比較的空いております。当日診察ご希望の場合でも、念のためお電話にてご予約をお願いいたします。

大変申し訳ございませんが、4月14日(金)は休診となります。

ご予約を心よりお待ちしておりま~す

 


4月のウイッグ無料相談

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

今月のウイッグ無料相談会は、4/24(月)です。

相談会では、ウイッグのみならず付属品についてもご相談いただけます。

例えば、「下地ネット」

下地ネット

下地ネットをお使いの方もたくさんいらっしゃいますが、下地ネットは汗が直にベースネットにつきにくくなり、こまめに手洗いしていただくことで、清潔に保つことができます。また、装着感には個人差がありますが、つけ心地が安定する方もおられます

下地ネットをつけたくない方も、ウイッグのサイズ調整が可能かどうかも、アドバイスさせていただきます。

ウイッグをお使いのたくさんの方に、安心して快適な毎日を過ごすことができますよう、私たちもお支えしていきたいと思っております

ご希望の方は、お気軽に受付やスタッフ・メール等でお知らせ下さいね


「薄毛」治療最前線

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

先日、グラクソスミスクラインさんから発売されている、男性型脱毛症(AGA)の治療薬「ザガーロ」の説明会がありました。

ここで男性型脱毛症についておさらいです。

男性ホルモンの代表的なものはテストステロンですが、これが血中を流れて細胞内に入り、5α-リダクターゼという酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。このDHTが細胞内の男性ホルモンレセプターと結合し細胞の核内に入り、生物学的作用を起こします。これが、男性型脱毛症のメカニズムです。そして、5α-リダクターゼの作用を妨げることが、男性型脱毛症に対する治療として注目されています。

5α-リダクターゼという酵素には、Ⅰ型(男性型脱毛症の前頭部、後頭部、髭、腋毛など、どの毛乳頭細胞にも存在しています)とⅡ型(男性型脱毛症の前頭部という、男性ホルモンに反応して毛の成長が変化する部位の毛乳頭細胞に特異的に発現しています)があり、従来の治療薬であるプロペシアは、Ⅱ型を、ザガーロはⅠ型とⅡ型を阻害します

どちらかを選択するには、診察の上医師とご相談されるのが一番だと思います。

週刊文春3月2日号に「薄毛」治療最前線という特集が掲載されておりまして、板見先生が登場しております。もう書店には並んでいないかもしれませんが、機会があればご覧下さいませ。

週刊文春①  週刊文春②

お話を聞いてみたいな~と思われた方は、お気軽に診察にお越し下さいね

ちなみにグラクソスミスクラインさんの説明会はお弁当付きでしたが、柔らかいお肉がついていて美味しかったです(写真を撮るのを忘れ、パクパク食べてしまいました)。


じゃばらってご存知?

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

いよいよ寒い冬が終わりを迎え、春の到来を感じて嬉しくなりますね。でも、春といえば花粉症先日、スタッフの濱田がブログに載せておりましたが、毎年悩まされる方も多いですね。

スギ花粉 これはイメージです。濱田ではありません

2017年のスギ花粉は、関西でのピークが2月中旬から3月下旬だと言われています。

そして、今月のメディカル雑誌によると・・・。日本初の舌下免疫療法薬「シダトレンスギ花粉舌下液(2014年10月発売)」は、2年間継続した患者さまの半数が改善したというREPORTが掲載されています。

どの治療薬もそうですが、すべての患者さんに効果が期待できるわけではありませんし、通常の内服薬よりも手間がかかるので、治療をドロップアウトした患者さまもいらっしゃいます。また、このシダトレンはどの病院でも処方可能というわけではなく、アレルギー専門医であり且つシダトレンの処方の講習会を受けた医師でないと処方できないようで、治療ができる病院は限られるようです。

REPORTでは、治療終了のタイミングや利便性、アレルギー体質の方のコントロールなど、検討する課題も浮き彫りになっています。

ただ、花粉症の患者さまにとっては、夜眠れるようになったり、使用するティッシュペーパーの量が大幅に減ったりするのは、うれしいことですよね

さて、皆さまは「じゃばら」という果実を知っていますか?

じゃばら

じゃばらは、和歌山県の北山村周辺に自生している柑橘類で、ゆずやかぼすの仲間です。「邪(気)をはらう」が由来となって名づけられました。このじゃばらは「ナルリチン」を含み、花粉症対策などにも期待をされています。

ナリルチンは、IgE抗体の産生を抑えたり、マスト細胞からヒスタミンの放出を抑え、I型アレルギーである花粉症やアトピー性皮膚炎等に対する抑制効果が期待できるとされています。

ナリルチンについては、現在研究中で、学会未発表のものが多いのですが、これからのじゃばらの活躍に期待したいですね


ホワイトデーのお返し

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

少し前に話題になりますが、3月14日はホワイトデーでしたね。皆さまは、どんな一日をお過ごしになりましたか?   というと、またセクハラだと言われそうですが・・・

ホワイトデーは、一般的にバレンタインデーにチョコレートなどを貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性へ贈る日とされています。この習慣は日本で生まれ、欧米では見られないそうです。クリニックからは、日頃の感謝の気持ちを込めて先生方にチョコレートを贈りました。そして、板見先生からお返しが・・・

お返し①   お返し②   お返し③  キャー素敵

板見先生、ありがとうございます お返しを頂いたからという訳ではないのですが、板見先生はとっても紳士なのです。私はいつも近くにいて、毛髪研究の第一人者である板見先生の治療や日々の研究などをご教示いただいておりますが、恐れ多い気持ちと共に尊敬の念を抱いております。とは言え、私の一方的なお喋りを聞いていただいている気も・・・しますが・・・

板見先生は、本もたくさん執筆されています。

薄毛の科学      毛髪科学最前線  ←私はこちらの本が分かりやすくて好きです

そして、戸田先生からも・・・。

お返し    すでに少し食べてしまった後

ありがとうございます。患者さまからは大人気の戸田先生。物腰が柔らかく、怒ったところを一度も拝見したことがありません。温和なのです。手術もとても丁寧で、形成外科の医師は創傷の専門家だと改めて感じます。

患者さまだけでなく、クリニックに関わっていただいている先生方は、皆さま素敵な先生ばかりです。自慢ですええ、自慢ですとも 。だって、本当に素敵な先生ばかりなのですもの  いつもお世話になっている先生方。本当にありがとうございます

 


花は花は~あ~ムズムズするぅー☆

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

随分と春めいて参りましたが、花粉症の私にとっては辛い季節となりました。とはいえ鼻水が止まらい位で目がかゆい等の症状はまだありませんので軽いほうかもしれません

日頃から抗アレルギー薬は服用していますが、この季節はマスクをして就寝します。お薬を常に服用することで以前より症状は随分軽くなっていると思います

お薬を服用していても鼻水が止まらい場合は、鼻洗いも効果があります。ぬるま湯を片方づつ吸い込んで又出します。これを交互に何回か繰り返すと鼻のムズムズが治ります

鼻水くしゃみが止まらない場合は、皮膚科でも抗アレルギー薬を処方できますし、アレルギーの血液検査も実施しておりますので、お気軽に診察時お申し出下さいね


りんごケーキの君

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

昨年、患者さまが手づくりのりんごケーキを差し入れて下さいました。そのケーキがとっても美味しかったので、先日来院された際にレシピをお聞きしたところ、口頭でご伝授下さった上、後日改めてお手紙を送って下さいました 宛先に「りんごケーキさま」と書かれた綺麗な便せんには、詳しいレシピとともに私たちスタッフへの感謝の気持ちが綴られていました。

うれしいという言葉では足りないくらい、胸にじ~んと染み渡りました ありがとうございます。

これまでいろんな方からたくさんお手紙をいただきましたが、どのお手紙も私には宝物です。お手紙っていいな~とまた再確認した私です。

「手紙には愛あふれたりその愛は消印の日のそのときの愛」とは、サラダ記念日に収められている歌です。手紙をいただくたびに思い出す大好きな歌ですが、私たちを思い浮かべて選んで下さった美しい便せんや言葉の数々に、今度は私が思いを馳せています。

サラダ記念日

さて、お手紙を書くときについつい目に入ってしまうのが手ですよね。そして、毎日酷使している手。皆さまいたわっていますか?

手荒れ

保湿はスキンケアの基本と言われますが、健康なお肌の角質には20~30%の水分が含まれています。これは手も同じで、さまざまな原因によりダメージを受けると、肌の潤いが失われ、バリア機能が低下し肌トラブル、肌老化の原因となります。

お顔だけでなく手のケアもぜひ行って下さいね。モチモチの柔らかい手は女性の特権です

そして、そんな手で皆さまも、大切な誰かにお手紙を書いてみませんか

手紙