夏のカサカサにご用心!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

夏は肌の露出の機会が多くなり、黒ずみやカサカサが気になりますよね。私もサンダルで出歩く事が多く足の裏がカサカサに。日頃からお手入れをしっかりしていれば良かったなといつも後悔です。

愛読している神戸新聞のくらし面にも先日角質のお手入れ方法がありましたのでご紹介します。

ひび割れした角質には水虫をおこす白癬菌がはいりやすかったり、肌に常在するブドウ球菌が炎症をおこすこともあるそうです。

お手軽な方法はクリームを塗り、靴下や布で覆って保湿すること。クリームはビタミン配合で、含まれる成分の極力少なく、肌への刺激が少ないものがおススメ。クリームはたっぷりつけないといけなくて、かかとの片足分で人差し指第一関節くらいまでの量が必要だそうです。見えにくい肘やかかとはスマホで撮影してチェックするのも良い方法との事です。

手間をおしまず艶々肌を手入れましょう!






DDまっぷ ドクターブログ 一覧