お座敷の恐怖

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

女性にとって、冬の必須アイテムといえばブーツ 履いている時は気にならなくても、突然の飲み会で脱ぐことになった時の「におっているかも・・・」と焦るドキドキ感ありませんか?

くさ~いイメージのある足ですが、実は足にかく汗自体は無臭です。においの原因となるのは、実は細菌です。足の裏は汗をかきやすい上、目に見えないたくさんの細菌が住み着いていて、高温多湿な環境。足裏にたまりやすい角質は栄養分となり、あの嫌なにおいが発生します。

くさい足

通年を通して存在する足裏の細菌は、ブーツやタイツを履くとさらに通気性が悪くなり、脱いだ時にはくさ~い足になってしまいます。また、水虫の原因にもなりますので注意が必要ですね。

そんな足裏には、角質ケアとボディーソープでにおいをシャットアウト。そして、お風呂上がりはしっかり保湿ケアも行いましょう。それでも気になる時は、消臭グッズでの対応を考えてみてはいかがでしょう?

おススメはノブ デオドラントクリーム

デオドランドクリーム

有効成分であるクロルヒドロキシAlが配合されていて、においの原因となる汗と細菌にアプローチしてくれます(足にもわきにも使用できます)軽くのびてべたつかず、クリームタイプなので効果がより持続します。

あっ もちろん、におわせないためのブーツのお手入れも大切ですよ

オシャレを楽しみながら、楽しい年末年始の飲み会シーズンを乗り切ってくださいね

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧