日別アーカイブ: 2018年1月8日

おせち料理

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします

年末年始、皆さまはどのようにお過ごしになられましたか? 私、不覚にも年末に風邪をひいてしまい、2日間ほど寝込んでおりました   トホホ・・・

毎年恒例のおせち料理も下ごしらえをしただけで、母にまかせっきり・・・ 結局、黒豆しか作れませんでした(12/31の午後に復活し、お重箱の盛り付けは担当したのですけどね)。

2018年おせち料理 我が家のおせち料理。かまぼこは、バラにしてみました

おせち料理は、中国から伝わった行事に由来するもので、大漁や豊作、無病息災、子孫繁栄などを願うために神様にお供えをし、無事を祈る節句行事が始まりと言われています

一年間のうち節目となる日を節句と言い、節句は一年に5つあります。

1月7日:人日(じんじつ)の節句・・・七草の節句(七草粥を食べ豊作と無病息災を願う)

3月3日:上巳(じょうし)の節句・・・桃の節句(ひな祭りで女の子の成長を祝う)

5月5日:端午(たんご)の節句・・・端午の節句(こどもの日で男の子の成長を祝う)

7月7日:七夕(しちせき)の節句・・・笹の節句(七夕で願い事をする、邪気払い)

9月9日:重陽(ちょうよう)の節句・・・菊の節句(不老長寿や子孫繁栄を願う)

これを五節句と呼び。この日は節日(せちにち)として食べ物が供されました。元日は節日の中でも別格として扱われ、五節句とは別になっています

お重箱に綺麗に詰められているお料理や素材には一つ一つに意味がありますが、それは言わずもがなで、家族が幸せになる願いがたくさん詰まっています。大切にしたい行事の一つですね。

フェルトのおせち料理① フェルトのおせち料理② スーパーに飾られていたフェルトのおせち料理。すごく可愛くて思わずパシャリ

小さな頃は、このおせち料理を母が一人で作っていたことを考えると、本当に頭が下がる思いです 丸一日、立ちっぱなしですからね(←今回は作っていないので、偉そうに言えない・・・)。

今では、母と一緒におせち料理を作るのが、年末の私の楽しみでもあります 皆さまのお正月は、どんなおせち料理が並びましたか?

おまけ   昨日は、初宝塚観劇でした(またヅカネタです

ポーの一族 花組:ポーの一族

ああ~素敵 明日海りおさま、すごく美しかった~ もう一回行きたいな~ 誰か、チケットくれないかな(独り言)。