カテゴリー別アーカイブ: ビューティー

祝♥成人の日

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

今日は成人の日でした  成人を迎えられた皆さま、おめでとうございます

ブログを読んで下さっている皆さまが成人の日を迎えた頃、どんな大人になりたいと思っていましたか? そして、なりたかった大人になっていますか?

私はただただ、いい看護婦になりたいと思っていました。とても抽象的な言い方ですが、本当にそう思っていました。そして、今もそう思っています。私なりに患者さまをお支えし、笑顔にできるよう、これからもお傍で手助けをしたいと思っています  はい

さて、ここからは、ビューティのお話です。

皆さまが目指すお肌とは、どんなお肌ですか?

私たちスタッフは昨年、すっぴん美人になれたらいいね~と話していて、そのためのパーツケアとしてルミガン(まつ毛が伸びる美容液)に加えラシャスリップス(唇に潤いを与えるリップグロス)を取り入れました。お正月明けからこの2つの商品を購入される方が増え、少しづつ認知されているのかしらと、うれしく思っています。

ルミガン←ルミガン ラシャスリップス←ラシャスリップス

私が理想とするお肌は、ずばり「お風呂上がりのお肌」です。角質層がしっとりと潤っていて、血色も良くハリもある。もっと欲張りな言い方をすると、「お化粧していなくても綺麗」と言われるお肌です(ちなみにボディの方は「お洋服を着ている時より、裸の方が綺麗」と言われるのが理想 あら。変ですか

年齢を重ねると、どうしても隠したくなるようなしみやシワが気になるものですが、カバーしようとすればする程、目立つものです。ですから、ファンデーションはより薄く、艶感を意識しましょうね 私自身、今は色付きの日焼け止めにお粉をポンポンと軽くのせるだけの、シンプルメイクになっています。ルミガン効果でまつ毛もう~んと伸びました 「まつエク(まつ毛エクステ)してるんですか?」と聞かれるほどに。うふふ(え?  自慢??  ええ、自慢ですわよ)。

今年は私たちと一緒に、すっぴん美人を目指しませんか~

 

 


AGEとは終末糖化産物

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

少し前のことなのですが、11月の初めに風邪をひいてしまったことをブログに書いた後、診察の際に「風邪は大丈夫ですか?」と、お声を掛けて頂いたことがありました。そして何と何と「ブログ読んでます!」と・・・

うれしいチョーうれしい 読んで下さっている方が、またもや増えている。うれしすぎる

感動 うるうる

てなわけで、皆さまにもっと読んでいただきたく、若干古い話題にはなりますが、ビューティについて書いてみたいと思います

皆さま、AGEってご存知ですか?

AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)、すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。

老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、それだけではありません。AGEの蓄積場所によっては脳梗塞や心筋梗塞などの脳血管障害、白内障、骨粗鬆症など、身体のあちこちで悪影響を及ぼす毒性のある物質と言われています。

そして、AGEが体内に蓄積されるしくみは2通りあります

1つ目は、体内でつくられるAGE

血液中に含まれるブドウ糖が増加すると、人間の体の細胞や組織を作っているタンパク質に結びつき、体温で熱せられ「糖化」が起きます。体内のタンパク質が糖化しても、初期の段階で糖の濃度が下がれば元のタンパク質に戻ることができますが、そのまま糖の量が増え続けると、AGEはやがて毒性の強い成分になります。体内で作られるAGEの量は、以下の計算式で求められます。

「血糖値x持続時間」

つまり血糖値が高ければ高いほどタンパク質とよく結び付き、AGEは増加していくのです。

2つ目は、体外から取り込むAGE

「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」はいろいろな食べ物・飲み物の中にも含まれ、私たちは食事や間食として取り込んでいるのです。分かりやすい例としてよく挙げられるのが、ホットケーキです。小麦粉(糖)と卵や牛乳(タンパク質)をミックスして加熱すると、ホットケーキが焼けます。そして、ホットケーキ表面のこんがりキツネ色になっている部分こそが糖化した部分。ここにAGEが発生しているのです。

こうした飲食物に含まれるAGEの一部は消化の段階で分解されますが、約7%は排泄されずに体内に溜まってしまいます。

AGE AGEの摂取を抑える調理法は煮る→焼く→揚げるの順です

AGEを体内で発生させないためには、血糖値を上げないことが大切です。AGEを増やす生活を改め、減らす工夫を心掛けていきましょう

その1:よく噛んでゆっくり食事する(早食いは、急激に血糖値を上げてしまいます。一口30回程度を目安に良く噛んで、ゆっくり食べましょう)

その2:野菜→肉・魚→ご飯やパンも順番で食べる(食物繊維を多く含む野菜やきのこ、海藻類を最初に食べることで糖質の吸収を抑えることができます。ご飯やパンなどの炭水化物は後に回して、サラダや酢の物などから食べるようにしましょう)

その3:腹八分目に血糖値の上昇によって満腹中枢が刺激されると、AGEがつくられてしまいます)

その4: 清涼飲料水やお菓子類の過剰摂取を避ける(人工甘味料の入った飲料水やお菓子は、急速にAGEを生成します。どうしても甘いものが食べたい場合は、食後のデザートとして軽く食べましょう)

その5:食後に軽く体を動かす(血糖値は食後1時間にもっとも上昇しますから、そのタイミングで軽い運動をすると血糖値の上昇を抑えられます)

その6:紫外線を浴びない(肌の表皮の角質層にあるケラチン繊維は、紫外線によりAGE化(糖化)が進みます。冬場の弱い紫外線を数分浴びただけでもAGEは増えるため、四季を問わずUVカットを心がけましょう)

いつまでも若々しくいるために、抗酸化だけでなく抗糖化も意識しながら食べる物や飲む物を選ぶようにしたいですね

おまけ

先日、大阪市立美術館で開催されている「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」に行って参りました。本展は、ルーヴル美術館の全8部門―古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、イスラム美術、絵画、彫刻、美術工芸品、素描・版画―が総力をあげた企画です。時の権力者ナポレオンの肖像や、ルネサンスの肖像画のなかでも、最高傑作の一つとして名高い「美しきナーニ」などが展示されています。

大阪市立美術館 ルーブル美術館展 に対する画像結果 優雅なひと時を過ごしました~。

俳優の高橋一生さんがオフィシャルサポーターに就任していて、音声ガイドにも挑戦されています。なかなかの素敵な声です

そして帰りには、隣接している住友家本邸園後―慶沢園―に行って参りました。美しい日本庭園で、とても静かな空間です。大阪にこんな素敵な庭園があったなんて、ちょっとした発見です。

慶沢園①   慶沢園②   慶沢園③   慶沢園④   素敵でしょう~

 

 

 


リップグロス登場!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

クリニックに新しいお化粧品が登場しました。塗るヒアルロン酸と言われ、ぷっくりとなめらかな唇にしてくれるリップグロス「ラシャスリップス(LusciousLips)」です。

ラシャスリップス ←原産国アメリカです

ラシャスリップスはコラーゲンブースターを配合した医療用美容リップで、最大80%も唇をふっくらさせて、縦ジワを目立たなくしてくれます。

ボリュームアップ効果の他、保湿効果、エイジングケア効果なども備え、唇をふっくらさせる効果は最長4時間、保湿効果は最長24時間持続します。また、ビタミン配合でダメージを与えるフリーラジカル(他の物質から電子を奪って、周りを酸化させる活性酸素のようなもの)から唇を保護します。

たくさんあるカラーバリエーションの中から、クリニックでは3種類の人気色を揃えました。ひとつひとつの色に意味があるようで、それも一緒にご紹介いたしますね。

レッド系ラメ 321 Are You Reddy(レッド系 ラメ)⇒ 準備はできた?

クリア 322 Twinkle Winkle(クリアー)⇒ きらきら

ペールピンク 325 Petal Rebel(ペールピンク系)⇒ 花びらの反逆者

私たちスタッフ3人もそれぞれの色を使用しています。

塗ってみると、かなりスースーします ミント味というか、メンソレータムを塗っているような感じです。そして、唇の縦じわが改善された気がします

年末にかけて、イベントが控えていらっしゃる方も多いと思います。気になった方、是非ともスタッフにご相談下さいませね。

しかしながら私、先週から口唇ヘルペスになってしまい、現在中断しています

先週は、大きな水疱を抱えたまま月組公演「エリザベート」の観劇へ(なんだかんだ言って、宝塚ネタを持ってくる)。唇の下に水疱ができていたので、まるでヨダレが出ているみたいでした 素敵な男役スターさんから「あれ、あの人興奮してヨダレ出てるよ。」なんて見られていたとしたら・・・。私、かなり凹みます 早く治ってほしい。クスン

エリザベート   りょうちゃん、ヨダレじゃないのよぉ~

 


塩化アルミニウムローション

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

毎日、暑い日が続きますね  2018年の夏は、気温が35度を超える猛暑日が増えるという予想が出ています   そこで気になるのが・・・「汗」と「ニオイ」

皆さまはどのような対策をされていますか?

 渡辺直美さん   渡辺直美さん・・・好き

には体温を調整する大事な役割があり、私たちは汗をかかずには生きていけません。たとえば運動して体が熱くなると自然と汗が出ますが、これは体温を平熱に戻すために起こること。汗が蒸発することで、私たちは体温を一定に保っているのです

とはいえ、毎日汗だくになりながら通勤・通学しなければいけないこの季節。外出やおしゃれを楽しみたいのに汗やニオイが気になって「夏が苦手」という方も多いのではないでしょうか?

そこでお勧めなのが、「塩化アルミニウムローション」  塩化アルミニウムローションは、汗腺内の水分と反応して、汗の出る孔を物理的に変性させ、汗を抑える効果があると言われています。殺菌効果もあるので、ニオイにも有効とされています

この季節は、塩化アルミニウムローションを購入される方が多く、受付にディスプレイすると、すぐになくなってしまいます。

かゆみやかぶれなどが起こることがあるのが難点ですが、お休みしながらご使用いただけます。

「汗」と「ニオイ」対策には、ボトックス注射や手術という方法もありますが、まずは塩化アルミニウムローションから始めてみてはいかがでしょうか?

夏を楽しく 今年の夏も楽しく過ごしましょ

おまけ

先週の満月、とっても綺麗でしたね 「ストロベリームーン」と言うのだそうです。ストロベリームーンの名前の由来は、アメリカでは6月がイチゴの収穫期になる事からきているそうです。ほんのり赤く見えたストロベリームーン。ロマンティックな響きですぅ~

ストロベリームーン いや~ん。乙女の血が騒ぐ~

 

 

 


最近読んだ本をご紹介

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

最近、帰りが遅いせいか(←言い訳)、お家に帰ってからすぐに寝てしまうという怠慢。しばらくブログ更新を怠っていたのですが、ブログを見て下さっているという患者さまがいらっしゃって・・・俄然やる気が漲ってくるという単純な私。スミマセン  真面目にやれよ~

さて、今回も私の好きな本の話題です。

3月にこんな本が刊行されました。

アdランス AERA   ←アデランス by AERA (AERAムック)

「毛髪研究最前線」板見先生の記事が掲載されています。つくづく、板見先生ってすごい先生なのだと感じます。いつも隣に座って気軽にお喋りしているので、こういった本を拝見すると改めて、板見先生は日本屈指の研究者なのだ~と、自慢したくなります

皆さま、是非是非ご覧くださいませね。

そして、もう一冊クリニックの待合室にこんな本を購入。

グレイヘア ←グレイヘアという選択:主婦の友社

以前からグレイヘアが素敵だと思っていた私にとっては、こんな本が出版されてうれしい限り 最近では元モデルの結城アンナさん(俳優の岩城滉一氏の奥さま)が、グレイヘアで雑誌の表紙を飾ったりされているので、皆さまも本屋さんでお見掛けしたことがあるかもしれません。

グレイヘアになったことでおしゃれの幅が広がったり、明るい色が似合うようになったりと、人生を楽しんでいる様子が伝わってきます クリニックに来院される患者さまもそうなのですが、年齢を重ねた女性の美しさは、私たちにたくさんのことを教えて下さいます。本当に素敵な方が多いのです

美の本質というのは人それぞれですが、私の原動力にもなっています。いつまでも、そんな素敵な女性の傍らにいて、その本質的な美しさに近づきたいと常々思っています

パリ在住で、シャンブルドット(民宿のようなもの)を営んでいる町田陽子さんの著書の中でフランス人の考える美や暮らし、食などが描かれている本を拝読すると、とても興味深いものがあります。しみやシワを気にする著者を横目に、パートナーである彼(フランス人)がそのシワやシミが美しいんじゃないか。それがあなたの歴史そのものなんだからなどと言い放つ。何と頼もしい言葉でしょう そんな風に感じてくれる殿方が日本でも増えてくれるとイイナーなんて思います。

ただ、私個人的には眉間のシワは怒っているようで、とても気になります。今はBOTOXという効果的な注射がありますので、シワが気になる方はお気軽にご相談下さいね


笑顔のパワー

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

12/22は、冬至でした。「冬至冬中冬始め(とうじ ふゆなか ふゆはじめ)」暦の上では冬至は冬の真ん中だけれど、本当の冬の厳しさはこれから始まる、ということだそうです。 とはいえ、これから日が長くなっていきますので、寒がりの私にとってはうれしく、すでに春が待ち遠しいです

冬至 ゆず湯入りました?

 先日、梅田にある日本旅行に行ってきたのですが、担当して下さった可愛い女性の方に「(私のことを)覚えていらっしゃいますか?」と声を掛けていただきました。

ええ、覚えていますとも この方、私が以前こちらに訪れた際、担当して下さった女性の方なのです。私がお願いしたチケットの行き先が紛らわしい地名だったこともあり、少し時間がかかったのですが、とっても丁寧に対応して下さった上、「次回は、きちんと覚えておきます。」と言って下さいました。

年末の慌ただしい中、旅行会社を訪れる方は多く、社員の方も忙しそうにしていらっしゃるのですが、そんな中、お客様に声を掛けられる度にてきぱきと対応し、笑顔で接しておられる姿に感銘を受けました

チケットを受け取った際も、笑顔で「お気をつけて行ってらっしゃいませ。」と言って下さり、とってもうれしかったです

私のことを覚えて下さっていたのも感激ですが、こちらまでも笑顔にしてしまうその魅力に、その日はずっとhappyに過ごすことができました。笑顔が持つパワーは想像以上に大きいのだと、改めて感じることのできた出来事です。

笑顔 笑顔って素敵

クリニックでは、しわ治療も積極的に行っておりますが、私自身は目尻のしわや法令線はあまり気になりません。だって、目尻のしわや法令線はたくさん笑ってきた証ですからね。いっぱいしわを作って笑ってきたその顔に、どれだけの方が癒され励まされてきたかを考えると、美しさの歴史なのだと思わずにはいられません。

ただ、眉間の縦じわはいけません 眉間のしわは、怒ったり悩んだりする時の表情のクセでできるので、怒っている印象を与えかねません。できるだけ眉間にしわを寄せないように工夫をして、必要なら医療の力も借りて下さいね。ボトックス注射は効果絶大です

女医さん いつでもご相談下さいませ

 


ゴマパワー

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

「元始、女性は実に太陽であった。今、女性は月である。」とは、25歳で初の女性誌「青鞜(せいとう)創刊号1911年」を創刊した平塚らいてうの有名な言葉です 日本の女性解放運動のパイオニアとも言える人物です。

平塚らいてう←平塚らいてう

以前ご紹介したNHK「グレーテルのかまど」で、終戦後「暮らしの手帖」に寄せられた平塚らいてうのエッセイ「ゴマじるこ」が紹介されていました。

「アラビアン・ナイト」の呪文「開けゴマ」もゴマの持つ万能パワーに由来していて、中近東では宝物として扱われていた胡麻(ゴマ)。カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛等のミネラル、食物繊維、ナイアシン、ビタミンA、ビタミンB1B2B6、ビタミンE、葉酸などの栄養素がしっかりと詰まっています。エジプトの女王クレオパトラも、化粧品や香料にごま油を使用していたようです。

クレオパトラ うふふっ

現代になり、その具体的な美容効果や健康効果が解明され、若返り(アンチエイジング)にも効果があることがわかり、世間にも広く知られるようになりました「ゴマリグナン」と呼ばれる抗酸化物質も含まれていて、セサミンなどはサプリメントでも有名ですね。1日に大さじ12杯(10g~20g)摂取するのが効果的なのだそうです

ごま 胡麻大好きです~

ちなみに私は、朝食のヨーグルトにきな粉と黒すりごまを入れて食べています。

組の中では、強い女性という世間のイメージとは違い、孫の奥村直史さんが祖母であるらいてうのことを「声も小さいし、体も小さいし、自分からどんどんしゃべる人じゃない。大変内気な人です。」とおっしゃっていました。

その生涯を女性解放と平和運動に捧げた平塚らいてう。彼女を陰で支えていたのが、5歳年下の夫奥村博でした。画家だった博はらいてうの姿を好んで描き、またらいてうも執筆の合間にこんなラブレターを書いてしまうほどでした。

「私の只ひとりの大切な博さま 今どんな夢をみてゐるの?」

古いしきたりにとらわれず、互いを認め合う愛の共同生活をつづけた二人は、野合であると言われて、社会的に非難されたようです

最終的には年下の博が先に亡くなるのですが、それを見送ったのはらいてうでした。その方が自然だったのかもしれないと、孫の奥村直史さんがおっしゃっています。

平塚らいてうと奥村博   素敵なお二人ですね~

 


「月美容」始めませんか?

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

空気中の水蒸気が少ない秋は、くっきりとしたお月さまが見えてとっても綺麗ですね。古来貴族の間でも、お月さまを愛でていた様子は歌集や様々な物語に描かれています

歌を詠む 風情ですね

私はお月さまを見るのが大好きです(お昼間の空を眺めるのも大好きです)  先週土曜日の満月も綺麗でしたね

お月さまは、新月→上弦の月→満月→下弦の月→新月というサイクルを繰り返し、1周を29.5日かけてまわります

月の満ち欠け

女性の月経周期やお肌のターンオーバーは約28日なのでほぼ重なりますね。そんな、お月さまの満ち欠けに自身のライフスタイルを合わせた美容法のことを「月美容」と言います。皆さま、ご存知でしたか

この美容法は、自然に調和して身体や心のバランスがとれるようになるといわれています美しいお月様が見られるこの季節、一緒に始めてみませんか?

 新月【新月】

新月の日はお月さまの姿が見えなくなり、体内では解毒や排泄をしようとするパワーが最も高まる日です。そして、新月は、リセットとスタートの象徴。新たな美容アイテムを足してみたり、スキンケアを変えてみるにはもってこいの日です

上弦の月【上弦の月】

新月の翌日から満月へと近づく時期を上弦の月といいます。この時期は、保湿、補充、修復をキーワードに、さまざまなものを吸収しやすい状態になるといわれています。お肌やボディーに美容液やオイル、パックなどでしっかり潤いをプラスすると、効果が得られやすくなります。心がハッピーを感じる時期です。ただし、食欲も増大するためダイエットには不向きの時期です

満月【満月】

満月の日は、肌やボディーへの栄養吸収力が最大になるため、スペシャルケアをするのに最高の日です。肌が最も美容成分を吸収しやすいため、コラーゲンやヒアルロン酸がたっぷりの美容液、パックなど、リッチなアイテムをたっぷり使う日に適しています。ただし、吸収する力がピークを迎えますので、暴飲暴食には注意です。そして、エネルギーが最大になって活動的になる反面、メンタルが少し不安定になりやすい時期です。この時期は「リラックス」して過ごすよう心がけましょう。

下弦の月【下弦の月】

満月の翌日から新月へと近づく時期を下弦の月といいます。この期間は、満月までに溜め込んだいらないものを排出したり、デトックスしたりするのに適しています。「出すこと」をキーワードに美容に取り組みましょう。この時期オススメなのが、ディープクレンジングやケミカルピーリングなどの角質ケアお風呂でゆっくり汗をかいたあと、デコルテ、小鼻の黒ずみ、ひざひじ、足裏などをピーリングするのに最適です。マッサージやストレッチをして疲労を取り除くのも良いですね。

さて、今宵の月はどんなふうに見えますか?

月の輝く夜に 月の輝く夜に(1987年)←私、まだ観ていません 

 


佐伯チズさん

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

今週月曜日のお仕事帰りに、新大阪駅で佐伯チズさんとすれ違いました。あっという間でしたが、綺麗なお肌と御髪(ピンク色がかった白髪なのです)で、周りの空気が華やいで見えるようでした

佐伯チズさま ←佐伯チズさん

佐伯チズさんと言えば、有名なのが『ローションパック』。ローションパックは、化粧水をしみこませたコットンを肌の上に数分間おき、化粧水をより浸透させるというスキンケア方法ですが、皆さまも一度は試されたことがあるのではないでしょうか?

佐伯チズさんは、本もたくさん書かれていて、私も何冊か拝読したことがあります。そこで紹介されていたのが、美しいお肌の条件である「うなはだけ」。皆さまご存知ですか?

「う (潤い)」→お肌に「うるおい」があること。角質層の水分量が充分にありお肌表面がみずみずしくうるおっていること。

「な (なめらかさ)」→お肌に「なめらかさ」があること。肌のキメが整っていて透明感があり すべすべてしているこ)」と。

「は (ハリ)」→お肌に「ハリ」があること。皮膚機能がスムーズに行われていてお肌が引き締まっていること。

「だ (弾力)」お肌に「弾力」があること。皮膚の内部組織が充実していて、やわらかくしなやかな弾性があること。

け (血色)」お肌の「血色」がよいこと。血液の循環が良く、くすみや色むらのない色艶のよいこと。

私の目指す美肌の条件です さて、あなたのお肌は、「うなはだけ」ですか?

佐伯チズさんには、カッコ可愛く生きたいという夢があるのだそうです。姿勢をよくして赤いピンヒールを履いて80才までは皆さまの前へ出たいと。素敵ですよね~

ピンヒール

クリニックで美肌治療をされている方の中には、人生の先輩ともいえる方がたくさんいらっしゃいます。皆さま本当にお綺麗で素敵な方ばかりで、歳を重ねていくのはちっとも怖くないと教えて下さいます。その魅力に肖りながら、私も日々進化し続けていきたいです

おまけ 寒くなり空気が乾燥してきましたので、クリニックおススメのパックをお安く提供しています  口コミでも高評価のパックですので、この機会に是非ともお試し下さいませ

グラングレース パック   ←美容成分フラーレン配合の美容液マスクです。


日焼け止めは必須アイテム

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

東京都立上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの名前がシャンシャン(香香)に決まりました。「香」は中国で「人気がある」という意味もあるそうです。

シャンシャン ←シャンシャン(香香)

「シャンシャン」と聞いて、敏感に反応したアナタ。宝塚ファンですね  そう、シャンシャンとは、フィナーレで出演者が大階段を下りてくる際に手に持っている小道具のこと。1950年8月花組公演「アラビアン・ナイト」の際、持ち道具に付いていた鈴の音から“シャンシャン”と呼ばれるようになりました。

シャンシャン 宝塚    ←シャンシャン(宝塚)

また宝塚ネタを披露してしまった・・・ だって、今日星組公演「ベルリン、わが愛」『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』を観劇したばかりなんですもの   あ~ 幸せな時間でした~ 

ベルリン、わが愛 うっとり

秋晴れのいいお天気続きですが、今週、来週は運動会が集中しているようですね。皆さま、日焼け対策はされていますか?

ブログで、日焼けは美肌の大敵だと何度も言って参りましたが、いつまでも若々しく健康でいるためには日焼け止めは必須アイテムです。

ここでおさらいです。紫外線のUV-AとUV-Bを浴びることによって起きる老化現象を光老化といい、光老化をもたらすのは、主にUV-Aです。UV-Aは真皮の深いところまで届いてコラーゲンやエラスチンを変質させ、お肌の弾力を奪います。また、表皮は年とともに薄くなるものですが、光老化は表皮を肥厚させます。だから、お肌がゴワゴワしたり、深いシワができたりしてしまうことに。もっとも、光老化がさらに進むと表皮はまた薄くなってゆきます

New England Journal of Medicineに紫外線の老化作用を示すわかりやすい症例が掲載されています。この方は69歳のトラックの運転手で25年間、左側だけ紫外線を浴びてきた方です。日本と違い、左ハンドル社会では左側に窓があります。

右側と比べるとシワやたるみ、ホウレイ線、ブルドッグラインが強調され対照的です。形がぼこぼこしていて硬そう。このように紫外線Aはガラスを透過し真皮まで到達してコラーゲン繊維や弾性繊維を傷つけ、それらの立体構造も変えてしまいます

見た目の老化の8割が紫外線による光老化といわれていますからいつまでも若くハリ艶のある肌でいたいと思ったら1にも2にも紫外線対策が重要です(美白でいるために日焼け止めは1年中必要です

クリニックでは、色んなタイプの日焼け止めをご用意しております。サンプルもございますので、お気軽にお申し付けくださいませ