カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

やりました!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

すごく、すご~くご無沙汰してしまいました   スミマセン この間、私なななんと・・・スマホデビュー」いたしました パチパチパチパチ

「やりました!本当にやりました!!(こんな風に書くと、松居一代さんの記者会見みたいですねぇ

とはいえ、まだまだ初心者。

初心者マーク 今日でデビュー5日目になります。

毎日お昼休みにスタッフの濱田さんからレクチャーを受け、日々進化しております(のつもりです)。

今日は自宅に帰ってから、自宅のWi-Fiに繋ぐのに一苦労。結局小一時間かかってしまいました。疲れた~

でも、楽しいです 初めてスマホで撮った画像がこちら

テディベアサンタさん① テディベアサンタさん② ヒルトンホテルのテディベアサンタさんです。可愛いですね

スマホライフを満喫するために、色んなことに挑戦したいと思っております。スマホご愛用の皆さま、どうぞご指南下さいませ。

おまけ。

最近イボの患者さまがたくさん来院されますので、HPに詳しく掲載いたしました。こちら→是非ご覧くださいね


ワクチンのお知らせ

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

昨年よりクリニックでインフルエンザワクチンを受けられるようになりました

2017年から2018年にかけては、『シンガポールA型/H1N1』と、『香港A型/H3N2(昨シーズンはスイスA型/H3N2)』のA型2種類と、『プーケットB型(山形系統)』と『テキサスB型(ビクトリア系統)』のB型2種類の合計4種類の流行が予想されています。

インフルエンザは毎年12月~2月にかけて流行し、肺炎や気管支炎等の合併症を引き起こして重症化することがあります

インフルエンザが流行する前に予防接種を受けることで、重症化や合併症の発生を予防し、インフルエンザによる死亡を1/5に、入院を約1/3~1/2にまで、減少することが期待できるとされています。
接種を希望される方は、ワクチンの効果や副反応などについて十分に理解したうえで医師と相談し、接種をお願いいたします

実施期間:平成29年10月下旬~11月上旬より、なくなり次第終了(現在受付開始しております

対象者16歳以上60歳未満の方

接種回数:1回  

接種費用自己負担額 4,500円

予防接種の受け方                                    ①クリニックの受付もしくは電話などで接種の予約をしてください。

②「インフルエンザ予防接種予診票」に必要事項をご記入いただき、ご提出ください(HPからダウンロードできます)。

③医師の診察により接種できるかどうか判定を行います。

④判定の結果、接種できるときは改めてご来院いただきます。当日は体温を測定し、再度接種を受けるかどうかの確認ののち、接種を受けていただきます。

詳細は、お電話もしくはご来院の際スタッフにお尋ねくださいませ ちなみに、今年はインフルエンザワクチンを接種された方先着順で、経口補水液を1本プレゼントいたします。この機会にぜひ、お味見して下さいませ。

アクアソリタ ←リンゴ味の飲みやすい飲料水で~す


休診のお知らせ

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

8/10(木)~8/15(火)まで休診させていただきます。ご迷惑をお掛けいたします。よろしくお願いいたします。

ご迷惑 皆さま、楽しい夏休みをお過ごしくださいませ

 


侮るなかれ、熱中症

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

熱中症患者が急増する7月は、「熱中症予防強化月間」です。皆さま、熱中症の予防・対策はしていますか?

人間の身体は、寒さや暑さに適応できるよう体温調節機能が備わっていますが、高温多湿な環境では、体内の水分や塩分のバランスに乱れが生じることがあります。これがいわゆる「熱中症」です。いつでもどこでもだれでも、条件次第で熱中症にかかる危険性があります。熱中症は正しい予防方法を知り、普段から気をつけることで防ぐことが大切です。

熱中症の予防・対策

その1:暑さに負けない体作り

強い身体

水分をこまめにとり、大量の汗をかいたときは、特に塩分補給をしましょう。また、バランスの良い食事をとり(お米・野菜・お肉などバランスよく。ビタミンもしっかり)、エアコンや扇風機を適度に使って環境を整え、十分な睡眠をとるようにしましょう

その2:暑さに対する工夫  自分分のいる環境の気温や湿度を気にかけ、衣服は麻や綿など通気性のよい生地を選びましょう。帽子や日傘で直射日光をよけましょう。冷却シートや氷枕などの冷却グッズを利用するのもいいですね

その3:暑さから身を守る 炎天下でのスポーツや、空調設備の整っていない環境での作業時などでは、熱中症の危険があります。適度な水分と塩分の補給をおこない、こまめに休憩をとりましょう。

もし熱中症かな?と思うようなサインがあったときは、すぐに応急処置を行い、病院などの医療機関に相談、もしくは救急車を呼びましょう。熱中症が危険な状態まで進んでしまうと、死に至ることがあります

重要

応急処置①クーラーが効いた室内や車内に移動しましょう 屋外で、近くにそのような場所がない場合には、風通りのよい日かげに移動し安静にしましょう。②衣服をゆるめて、体の熱を放出しましょう。氷枕や保冷剤で両側の首筋やわき、足の付け根などを冷やします。③水分と塩分を同時に補給できる、スポーツドリンクなどを飲ませましょう。

クリニックでは現在、経口補水液の試飲をしております。この機会にぜひ、お味見して下さいませ。

アクアソリタ ←リンゴ味の飲みやすい飲料水で~す

 

 


美しい人

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

毎日30℃近い気温が続いておりますが、皆さま体調崩していらっしゃいませんか? 来週は曇りがちのお天気になりそうで、やっと梅雨らしいお天気になりますね

先日こんな記事を目にしました。

脱毛症で全身の体毛を失った少女が「病気の認識を高めるキャンペーン」で活動開始 / 前向きなメッセージに感動!

ジョエル・メアリーさん

2014年6月12日の記事なのですが、当時15歳のジョエル・アメリーさんが紹介されています。以下は原文のままです(インターネットから抜粋しました)。

・8歳で全ての髪を失った少女なメッセージに感動!

話題となっている少女は、英ロンドン在住の15歳ジョエル・アメリーちゃんだ。彼女は8歳のとき急に髪の毛が抜け始め、たった2、3カ月で全ての髪が抜け落ち坊主頭になってしまったのである。

・原因は“脱毛症”

ジョエルちゃんが患っている「脱毛症」は、円形脱毛のような小さなものから、毛髪全部が抜け落ちてしまうものまである。脱毛症は、免疫系が毛包を攻撃することから髪が抜け落ち、髪の生成が妨げられてしまうことで起きる免疫系疾患だ。

そして彼女の場合は、髪の毛だけでなく全身の体毛が抜け落ちてしまう極めて稀なものだったのである。そのため学校では、癌(がん)治療で髪や眉毛が抜けたように見えることから、“癌少女” とあだ名を付けられイジメられていたという。

・キャンペーンの代表として活動を開始

そんな彼女が、脱毛症の認識を高めるキャンペーン「Alopecia(脱毛症)UK」の代表として、普段着用しているカツラを脱ぎ捨て病気について訴える活動を開始した。人前で堂々と坊主頭を披露した彼女は、「髪を失ったことで、自信喪失し落ち込んでいる人のお手本になりたい。そして政府や研究機関が、脱毛症研究に取り組むきっかけになれば嬉しい」と展望を語っている。

素敵なニュースだと思いませんか

活動もさることながら、その美しさに魅了されました。この方、自身のYouTubeでメッセージを投稿し、“人生の一部として脱毛症を受け入れられるようになった”と、常に前向きな気持ちを持ち続けています。

人の美しさって、こんな気持ちから生まれるものかもしれませんね。

周りに同じような病気の方がいらっしゃらないと、不安に思う方もたくさんいらっしゃると思います。そんな方のために「円形脱毛症を考える会(ひどりがもの会)」というコミュニティーがあります。

クリニックにも会報が届きますので、ご興味のある方はスタッフにお声掛け下さいね


下肢静脈瘤血管内焼灼術、始まりました!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

以前より申請をしていた「下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施施設認定書」が届きました

下肢静脈瘤認定書 ←これです

早速手術を行っておりますが、やはり術後の痛みや腫れ、皮下出血が少ないなぁ~というのが印象です。患者さまにとって、より負担の少ない方法で、安心した治療が受けられますようスタッフ一同努めてまいります。

詳細はHPにも記載しておりますので、ぜひご覧くださいませ


6月のウイッグ無料相談

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

今月は都合によりウイッグ無料相談会ができませんでした スミマセン、スミマセン、スミマセン

そして、月のウイッグ無料相談会は、6/19(月)です。5月にウイッグ無料相談会が出来ませんでしたので、担当の方のお計らいにより、日程が合えば上記以外の日でもご対応していただけます

ご希望の方は、お気軽に受付やスタッフ・メール等でお知らせ下さいね


新しい治療始まります

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

NHK「きょうの健康」で、ほうっておくと危ない!むくみというタイトルの下、「リンパ浮腫」「下肢静脈瘤[りゅう]が特集されました。

むくみを気にする女性

4/24(月)「リンパ浮腫」では、①リンパ浮腫とは ②リンパ浮腫のセルフチェック ③リンパ浮腫の治療

4/25(火)「下肢静脈瘤[りゅう]」では、①下肢静脈瘤[りゅう]とは ②下肢静脈瘤が起こる仕組み ③下肢静脈瘤を発症しやすい人 ④圧迫療法 ⑤手術 ⑥日常生活の注意 ⑦受診するとき  

が放送され、HPでもご覧いただけます(注※ NHKの回し者ではありませんよ~)。

しんおおさかクリニックでは、下肢静脈瘤の治療にも力を入れている事はご存知でしょうか?

 

現在、弾性ストッキングによる圧迫療法・硬化療法・高位結紮術・ストリッピング手術を行っておりますが、6月には平成26年6月から保険適応となった、ラジオ波による下肢静脈瘤血管内焼灼術を行えるようになります

外科医    手術室のナース

詳細はHPにも掲載いたしますので、是非ご覧くださいませ(まだ掲載されていません。乞うご期待)。


金曜午後診察できます♡

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

以前ブログでお知らせしましたように、4月7日より金曜日午後4時から7時まで診察が再開いたしました!

形成外科・一般皮膚科の診察となります。再診であれば脱毛症の診察も可能です。どしどしお電話にてご予約下さい。

お休み前にレーザー治療したい方、気になる出来物があるという方も手術が可能です。診察が再開したばかりですので比較的空いております。当日診察ご希望の場合でも、念のためお電話にてご予約をお願いいたします。

大変申し訳ございませんが、4月14日(金)は休診となります。

ご予約を心よりお待ちしておりま~す

 


4月のウイッグ無料相談

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

今月のウイッグ無料相談会は、4/24(月)です。

相談会では、ウイッグのみならず付属品についてもご相談いただけます。

例えば、「下地ネット」

下地ネット

下地ネットをお使いの方もたくさんいらっしゃいますが、下地ネットは汗が直にベースネットにつきにくくなり、こまめに手洗いしていただくことで、清潔に保つことができます。また、装着感には個人差がありますが、つけ心地が安定する方もおられます

下地ネットをつけたくない方も、ウイッグのサイズ調整が可能かどうかも、アドバイスさせていただきます。

ウイッグをお使いのたくさんの方に、安心して快適な毎日を過ごすことができますよう、私たちもお支えしていきたいと思っております

ご希望の方は、お気軽に受付やスタッフ・メール等でお知らせ下さいね