花粉の季節

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

雪から雨へと変わり、降り積もった雪も溶けだす頃という意味の雨水(うすい)も過ぎて、まだまだ寒いものの、春はもうそこまで来ていますね

しかしながら、花粉症の方にとっては、鼻は詰まるし、目はかゆいし、喉もガラガラ、肌もカサカサ・・・。春は憂鬱な季節ですよね

西日本でも月下旬から月上旬にかけて花粉飛散開始となりそうです。花粉の元となる植物の育成には、前年夏(月~月)の気象条件が大きく影響するようで、気温が高く、日照時間が多く、雨の少ない夏は花芽が多く形成され、翌春の花粉の飛散数が多くなるといわれています。そのため、2018年の夏の暑さを考えると花粉飛散量は前シーズン並とはいえ、例年比でやや多いと言えるようです。

クリニックでは、円形脱毛症やアトピー性皮膚炎などの疾患に対し、二世代抗ヒスタミン薬を処方することがありますが、この薬は花粉症対策にも効果的です。花粉が飛びはじめる週間ぐらい前から薬を飲みはじめることで、症状が出る時期を遅らせ、花粉が飛ぶ最盛期の症状を軽くする効果が期待できます。第二世代抗ヒスタミン薬には、フェキソフェナジン(商品名アレグラ他)やエピナスチン(アレジオン他)、レボセチリジン(ザイザル)、オロパタジン(アレロック他)などがあります。毎年花粉症でつらい思いをされている方は、是非ご相談くださいね。

週末、学生時代の友人とお鍋を食べて、近くの温泉に行き、眠くなるまでお喋りしました。今回の話題は、ジュリー(沢田研二さん)は、その昔すごくカッコよかったということで、ユーチューブの若かりし頃のジュリーに釘付けでした。

ジュリー ←ジュリー カッコいいわ~

皆さま、ジュリーって源氏物語で光源氏を演じていたのを、ご存知でした? すごく綺麗でカッコいいのですが、私にとっての光源氏は、大大大好きな元花組トップスターの春野寿美礼さまです 「あさきゆめみし」という舞台で演じた源氏は、めまいがする程美しくて素敵です あっ 「新・源氏物語」で明日海りおさまが演じた源氏も、クラクラする程素敵です といいながら、友人にユーチューブを見せていたら、いつの間にか宝塚に変わってるやん」と言われてしまいました でも、ホントに素敵なのですよ~

あさきゆめみし ←素敵 新源氏物語 ←これも素敵

もう一つの話題は、堀ちえみさんの舌癌です。口内炎ができるのは薬の副作用にあるとはいえ、どんな症状であっても、思い込みは危険だなと話していました。長く医療従事者として医療に携わっている限り、何かおかしいなと感じる直感も大切にして、疾患や症状と真摯に向き合っていかないといけないなと思いました。






DDまっぷ ドクターブログ 一覧