タグ別アーカイブ: 日帰り手術

タイガース新体制を応援したい!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

プロ野球阪神の矢野燿大新監督の就任記者会見が18日、大阪市内で行われました。今季17年ぶりの最下位に終わったチームの再建をファンも期待しています。

うちの家にもお母さんのお腹にいた頃からの生粋のタイガースファンがおります。私はあまり興味が無かったのですが、知らず知らずのうちに情報がはいってくるものですから、新聞記事にタイガースの文字があるとつい読んでしまいます。

先日もこんな記事がありました。

元巨人のエース、江川卓さんが試合前のランニングをする際、甲子園球場ではライトスタンド前を避けていた!強引な巨人入りが批判を浴びていて、熱狂的な阪神ファンの多いライトスタンドのやじは、とりわけこたえた。だからセンター付近で回れ右だったと、ライバル・阪神の掛布雅之さんとの対談集で振り返っていたとの事。

江川さんの言葉を借りれば「集中を崩すぐらいの熱気」だそう。甲子園球場で応援しているとあのラッパの音色でファンは何とも言えない一体感に包まれて一心不乱にメガホンを叩き声の限りに叫んでしまいます。うちの家族もその一体感を味わいたくて年に2~3回は甲子園球場に行くのです。

矢野監督の一番やりたいことはタイガースファンを喜ばせることだそうです。矢野監督の現役時代私もちょっと好きでした。金本元監督の成しえなかった優勝という夢を是非実現してください。あんまりファンじゃない私がいうのもなんですが、阪神が弱いと関西が暗い気がします。よろしくお願いしますね :-D


ワクチンの季節到来です

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

急に肌寒さを感じる季節になりました 風邪などひいていらっしゃいませんか? 

秋の風物詩といわれる金木犀のいい香りが漂って、あ~秋だなぁ~と思っていたら、あっという間に散ってしまいました 金木犀の開花期間は短く、3~5日程度なのだそうです。皆さまは、どんな時に秋を感じますか(サツマイモとか・・・かぼちゃとか・・・

金木犀 に対する画像結果 花言葉は『謙遜・謙虚・気高い人・陶酔・真実』

さて、今年もインフルエンザワクチンの季節が到来しました 2018~2019年シーズンは、『シンガポールA型/H1N1』『シンガポールA型/H3N2』のA型2種類と、『プーケットB型(山形系統)』『テキサスB型(ビクトリア系統)』のB型2種類の合計4種類で構成されたインフルエンザHAワクチンとなっています。

インフルエンザは毎年12月~2月にかけて流行し、肺炎や気管支炎等の合併症を引き起こして重症化することがあります

インフルエンザが流行する前に予防接種を受けることで、重症化や合併症の発生を予防し、インフルエンザによる死亡を1/5に、入院を約1/3~1/2にまで、減少することが期待できるとされています。
接種を希望される方は、ワクチンの効果や副反応などについて十分に理解したうえで医師と相談し、接種をお願いいたします

実施期間:平成30年10月下旬~11月上旬より、なくなり次第終了(現在未入荷です)

対象者:16歳以上60歳未満の方

接種回数:1回  

接種費用:自己負担額 4,500

予防接種の受け方                                    ①クリニックの受付もしくは電話などで接種の予約をしてください。

②「インフルエンザ予防接種予診票」に必要事項をご記入いただき、ご提出ください(HPからダウンロードできます)。

③医師の診察により接種できるかどうか判定を行います。

④当日は体温を測定し、接種を受けるかどうかの確認ののち、接種を受けていただきます。

詳細は、お電話もしくはご来院の際スタッフにお尋ねくださいませ(早いもん勝ちです。ええ。)

おまけ

今日は宝塚宙組公演白鷺(しらさぎ)の城(しろ)』/『異人たちのルネサンス』-ダ・ヴィンチが描いた記憶 に行って参りました~ 真風さん、チョーカッコよかった あたしゃ、イチコロだよ。あ~。娘役トップのまどかちゃんが羨ましいぜ

宝塚歌劇 宙組 白鷺の城  に対する画像結果 なんでこんなにカッコいいの~

 


ICOCAポイントサービス始まる!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

JRに張り出されたポスターに衝撃が走りました

・・・「昼間特割きっぷ」は、2018年9月30日をもって発売を終了いたします・・・

平日は10時~17時、土休日・年末年始は終日(始発列車から最終列車まで)ご利用きるお得な切符ですので私もチケットショップで購入していました。

 利用期間は2018年12月29日までとの事でまだ2か月は使えるのか・・・。

しんおおさかクリニックにお越しになる方は、遠方から月に一度又は2回通院される方も多いので、ショックなニュースではないかと思います。その代わりきっと何かJRは作戦を考えているぞと思い調べてみました。

なんとICOCAのポイントサービスが始まるそうです。

概要は以下の通りです。

ポイントサービスとはJR西日本のICOCAエリア内での列車のご利用および、一部のICOCA加盟店での電子マネーのご利用に応じて、ICOCAポイントが貯まるサービスです。

貯まったICOCAポイントはチャージすることにより、列車やお買い物でご利用いただけます。
※ICOCAポイントサービスのご利用には、利用登録(無料)が必要です。紺色およびピンク色の自動券売機で利用登録が可能です。

ポイントの貯め方には2種類あって、①1ケ月間(1日~末日)の時間帯指定ポイント適用区間の区間(グループ)ごとの4回目以降のご利用1回ごとに、運賃の50%または30%のポイントが貯まる。②1ケ月間(1日~末日)の同一運賃区間の11回目以降のご利用1回ごとに、運賃の10%のポイントが貯まる。こどもICOCAご利用の場合は、小児運賃の10%のポイントが貯まる。

ICOCA普及の為、回数券の本来の使用方法に立ち返ったようですね。時々使う場合はやすくならないのですね最低でも月4回同じ区間を利用しないとポイントはつきません。又ICOCAは登録しないとポイントが貯まりませんのご注意を。

 

 


日日是好日(にちにちこれこうじつ)

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

9/15に自宅で亡くなられた、俳優の樹木希林さんの追悼番組が放映されていますね。そんな中、私がとても印象に残っている企業広告があります。宝島社の企業広告2016年の作品です。

樹木希林 オフィーリア に対する画像結果 ←覚えてます

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」をメインコピーに、ジョン・エヴァレット・ミレイの名作「オフィーリアをモチーフにしています

シェイクスピアの「ハムレット」の一場面を描いたこの作品は、生と死の間で神々しい美しさを放つオフィーリアの姿が印象的で実は宝塚でも上演されています えへへっ

 ハムレット 宝塚 に対する画像結果 ←真咲さんカッコイイ~

宝島社は、これまでも多くの人々の記憶に残る企業広告を制作し、数多くの賞を受賞しています。そして、この広告に対して樹木希林さんが残したコメントは以下の通り。

「一般の世の中の人は、死というものを特別なものとして、そういうものを見ないように避けて通るんだなぁと思います。親しい人の死が身近に見られない今の世の中は、ちょっと不幸な時代になったのかなと。死ぬということは悪いことではない。当たり前のこと。『生きているのも日常、死んでいくのも日常』。私はちゃんと見せていきたい。そういう事を伝えるのも、死んでいく者のひとつの役目かなぁと思いました。」この時すでに“全身ガン”を告白した後です。

「いかに死ぬか」という死生観の尊重。考えさせられます こうやって見ると、内田裕也さんよりも樹木希林さんの方がよっぽどロックですよね~

内田裕也と樹木希林 に対する画像結果 ロックンロール

そして、10/13公開予定の映画「日日是好日」。原作は、著者である森下典子さんが、大学生の頃から約25年にわたり通い続けた茶道教室を通じて得た気づきや学びを、自らの人生に重ねながら綴ったエッセイ本『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』です。

季節の変化を五感で味わうことを体験した、著者の緻密な描写力もさることながら、胸を打つような人生訓的な「気づき」の数々が記されていて、このエッセイに登場する武田のおばさんに会ってみたくなります。武田のおばさんというのは茶道教室の先生で、映画では樹木希林さんが演じています。

ちなみに日日是好日(にちにちこれこうじつ)は禅語のひとつです。言葉の真意はこんな感じです。「多くの人は『今日も一日よい日でありますように』と願い、無事を願う。しかし現実はその願いの通りにはいかないで、雨の日、風の日があるように様々な問題が起き、悩ませられることばかりかもしれない。しかし、どんな雨風があろうとも、日々に起きる好悪の出来事があっても、この一日は二度とない一日であり、かかけがえの無い一時であり、一日である。この一日を全身全霊で生きることができれば、まさに日々是れ好日となるのである。」う~ん 深いでしょ~


お月見はできるか!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

中秋の名月ですね。しかしあいにくの曇り空でお月様が見えません。残念無念

 しかーし日本人は負けません。十五夜(じゅうごや)で、お月見ができなくても次の日の晩を十六夜(いざよい)と呼びチャレンジ!その日がダメでもその次の日が立待月(たちまちづき)、そのまた次の日が居待月(いまちづき)と続々と呼び名があるそうです。

 テレビの受け売りですけど・・・。何か凄く日本人の気質があらわれているのではないでしょうか?四季の移り変わりを愛で、風流を好み、自然にあらがわず、辛抱強く、あるがままを受け入れる。

 力を抜きつつも自分自身をしっかりと持った芯の強い日本人の伝統を受け継いでいきたいものです :-D


芸術の秋

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

先日、兵庫県立美術館で開催されている「プラド美術館展」に行って参りました

プラド美術館展   ←《王太子バルタサール・カルロス騎馬像》

マドリードにあるプラド美術館は、歴代スペイン国王のコレクションを核に1819年に開設された世界有数の美の殿堂です その所蔵品はベラスケスやスルバラン、ムリーリョなどスペイン人画家による絵画の他、イタリア、フランドル絵画などヨーロッパ美術の枠を示す第一級の作品から成り、ハプスブルクとブルボン王朝の栄華を今に伝えています

音声ガイドには、及川光博さんが作品の見どころやストーリー、時代背景を分かりやすく解説してくれます(音声ガイドは有料¥550です)。

見どころの一つが、西洋美術史上最大の画家のひとりであるディエゴ・ベラスケス(1599-1660年)の絵画。彼の作品7点を軸に17世紀絵画の傑作など61点を含む70点(うち9点は資料)が展示されています。皆さま、この画家さんをご存知でしたか?

私は存じ上げなかったのですが、彼の作品はスペインにとっては言わば国宝級で、7点もの絵画が一度に出品されるのは奇跡に近いのだそうです ビックリ

そして、この絵画と資料合わせて70点の貸し出しにプラド側に支払われた金額は、ななななんと230万ユーロ、日本円で約3億円!!! またもやビックリ

そんなこととは露知らず、吞気に鑑賞していた私 そんな素人の私でも、大型絵画が壁を埋め尽くす展示室は圧巻で、どれも輝くように素晴らしい絵画の数々にうっとりしました プラド美術館展は、10月14日(日)まで開催しています

<おまけ>

今月は、10月20日から始まる宝塚星組台湾公演のお披露目を、梅田芸術劇場で一足早く観劇して参りました。

Thunderbolt Fantasy ←素敵だった~

『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』。台湾では知らない人はいないと言われるほど、老若男女に楽しまれてきた伝統的な人形演劇「布袋劇」を現代風にアレンジした舞台。宝剣を巡って武力魔力を戦わせあう任侠ファンタジーです。主な登場人物のフィギュアがロビーに飾られていて、出演者の皆さま、ほぼこの通りのビジュアルでした。

星組公演③ 星組公演① 星組公演② 幸せ~

 

 

 

 


自然災害の恐ろしさ

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

台風21号の影響により災害を受けられた皆様、また6日未明に北海道で震度7を記録した地震により災害に見舞われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

台風21号はお昼の時間に近畿地方を通過していきましたが、その爪跡があまりにも凄まじいものでしたので、自然の驚異を改めて思い知らされました。

しんおおさかクリニックでは、前日の9月3日月曜日患者様にご予約の変更をお願いし、一日臨時休診とさせていただきました。各交通機関が休止予告をしていた為休診を決定しましたが、道を歩く事さえ危険な状態でしたので、お休みにできて良かったです。変更のお願いに気持ちよく応じて下さり、本当に有難うございました。

建物も室内もお陰様で被害もなく9月6日木曜日より通常通り診察を開始しましたが、患者様の中には、停電がまだ続いている方もおられ、まだまだ心配です。

災害は忘れた頃にやって来る。過去の災害で得た教訓を忘れずに準備は日頃からしておくものだと思いました。一日も早い復旧をお祈りいたします。


リップグロス登場!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

クリニックに新しいお化粧品が登場しました。塗るヒアルロン酸と言われ、ぷっくりとなめらかな唇にしてくれるリップグロス「ラシャスリップス(LusciousLips)」です。

ラシャスリップス ←原産国アメリカです

ラシャスリップスはコラーゲンブースターを配合した医療用美容リップで、最大80%も唇をふっくらさせて、縦ジワを目立たなくしてくれます。

ボリュームアップ効果の他、保湿効果、エイジングケア効果なども備え、唇をふっくらさせる効果は最長4時間、保湿効果は最長24時間持続します。また、ビタミン配合でダメージを与えるフリーラジカル(他の物質から電子を奪って、周りを酸化させる活性酸素のようなもの)から唇を保護します。

たくさんあるカラーバリエーションの中から、クリニックでは3種類の人気色を揃えました。ひとつひとつの色に意味があるようで、それも一緒にご紹介いたしますね。

レッド系ラメ 321 Are You Reddy(レッド系 ラメ)⇒ 準備はできた?

クリア 322 Twinkle Winkle(クリアー)⇒ きらきら

ペールピンク 325 Petal Rebel(ペールピンク系)⇒ 花びらの反逆者

私たちスタッフ3人もそれぞれの色を使用しています。

塗ってみると、かなりスースーします ミント味というか、メンソレータムを塗っているような感じです。そして、唇の縦じわが改善された気がします

年末にかけて、イベントが控えていらっしゃる方も多いと思います。気になった方、是非ともスタッフにご相談下さいませね。

しかしながら私、先週から口唇ヘルペスになってしまい、現在中断しています

先週は、大きな水疱を抱えたまま月組公演「エリザベート」の観劇へ(なんだかんだ言って、宝塚ネタを持ってくる)。唇の下に水疱ができていたので、まるでヨダレが出ているみたいでした 素敵な男役スターさんから「あれ、あの人興奮してヨダレ出てるよ。」なんて見られていたとしたら・・・。私、かなり凹みます 早く治ってほしい。クスン

エリザベート   りょうちゃん、ヨダレじゃないのよぉ~

 


夏のカサカサにご用心!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

夏は肌の露出の機会が多くなり、黒ずみやカサカサが気になりますよね。私もサンダルで出歩く事が多く足の裏がカサカサに。日頃からお手入れをしっかりしていれば良かったなといつも後悔です。

愛読している神戸新聞のくらし面にも先日角質のお手入れ方法がありましたのでご紹介します。

ひび割れした角質には水虫をおこす白癬菌がはいりやすかったり、肌に常在するブドウ球菌が炎症をおこすこともあるそうです。

お手軽な方法はクリームを塗り、靴下や布で覆って保湿すること。クリームはビタミン配合で、含まれる成分の極力少なく、肌への刺激が少ないものがおススメ。クリームはたっぷりつけないといけなくて、かかとの片足分で人差し指第一関節くらいまでの量が必要だそうです。見えにくい肘やかかとはスマホで撮影してチェックするのも良い方法との事です。

手間をおしまず艶々肌を手入れましょう!


仙吉おじいさん大往生

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

毎朝、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」を拝見してから出勤する私  皆さまご覧になっていますか?

先週、ヒロイン鈴愛を見守り続けた祖父・仙吉おじいさんが亡くなりました。御年88歳。曾孫の花野ちゃんの温もりを感じながらの大往生でした。

半分、青い。 仙吉おじいさんと花野ちゃん

花野ちゃんは夜、鈴愛に聞きます。「死んだらどこへ行くの?」

そして、鈴愛は答えます。「天国? 空の星になる? でも、ママ死んだことないでよく分からん。そやけど、何も怖くない。当たり前のことや。生まれてきて、生きて、死んで行く。おじいちゃんは花野ちゃんの心に中におって、助けてくれる。死んでも人の思いは残る。」

こんな風に子供に話せるって、素敵だな~と思いました

日本のターミナルケアに携わる方のみならず、関心を寄せる方たちのバイブルとして読み継がれているエリザベス・キューブラー・ロスの著書「死ぬ瞬間」。

515CFPYPZRL._AC_US200_ エリザベス・キューブラー・ロスはアメリカ合衆国の精神科医でした 

死にゆく患者が死に至るまでにどのような心理的経過をたどるか、という誰も取り組んだことのないテーマを取り上げた本です。

この著書の冒頭では、子供の頃に出逢ったある農夫の死について書かれています。木から落ちた農夫が息を引き取るまで、彼の家族と悲しみを共にすることを許され、一緒に心の準備をしたキューブラー・ロスが、その体験をこう語っています。

「子供にしても、不幸があった家にいさせてもらえ、会話や議論や恐怖の仲間に入れてもらえさえすれば、悲しみのときでもひとりぼっちではないという気持ちになれるし、責任を分担し、ともに悲しむことで慰めが得られる。そのことで徐々に心の準備ができ、死もまた人生の一部なのだということを学んでいく。これは、彼らの成長・成熟にとって貴重な体験である。」

死生観は様々ですが、死をタブー視して口にすることを忌み嫌い、「ショックが強すぎる」という先入観や口実にもとづいて、子供を遠くに追いやる社会は、やはり健全ではないと私は思います。子供はいつだって大人の仲間入りをしたいと考えています。私たちが子供の頃、そうではありませんでした?(もしかしたら私は、おませな子供だったのかしら)。

「死ぬ瞬間」は一般人や一部の専門家から絶賛されたものの、多くの専門家からはかなり厳しく批判されたようです。ですが、死生学について最も多くの人に読まれた本であり、多大な影響を与えました。私もその一人です。

さて、先日患者さまよりお手紙をいただきました。私の猫好きをご存知のようで、こんな可愛い切手付きで。

猫の切手  キュンキュン

常に断捨離をしている私ですが、手紙だけは別。その日その時の想いや空気が感じられる手紙は、私の宝物です 嬉しいです いつもありがとうございます