タグ別アーカイブ: 日帰り手術、脱毛症、レーザー治療

行ってみたいな「氷上回廊」

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

いつものように新聞でネタ探しをしていると、「氷上回廊」についての記事がありました。私は兵庫県民なのですが、あまり詳しくなく興味深い内容でしたので紹介します。

まず氷上回廊」ヒカミカイロウてなに?というところなんですが、瀬戸内海に流れる加古川と日本海に注ぐ由良川をつなぐ(結ぶ)低地帯わすが95メートルで本州をまたぐことができる奇跡的な自然地形この特殊な地形によって、南からの瀬戸内海式気候と北からの日本海気候が出会い、生命が不思議に入り混じり豊かな文化と歴史が培われてきた土地が「氷上回廊」です。

旧石器時代はナウマンゾウの季節の移動道でした。弥生時代は物流の道であることを瀬戸内系のサヌカイト製石器が、南北へのモノの動きを示し、竪穴住居の形の変化も播磨の影響を物語っています。流れは一方方向ではなくて、弥生後期、石器から鉄器に切り替わると、物流ルートも北南へと変化し、土器や墓の形も丹波は日本海側の影響を受けました。

祭りも丹波篠山が京都系の鉾山なのに対して、氷上は播磨の屋台で加古川の舟運によるものです。

氷上回廊の緩やかな川の流れに舟運が開かれたのは約400年前。闘竜灘(加古川市)から河口の高砂、次いで上流の丹波・本郷までが物流の大動脈となります。下りは丹波と播磨の年貢米上りは塩や肥料や干鰯を積んで、高瀬舟が行きかいました。北前船の西回りルートで物資を輸送すると何日もかかり冬の日本海は波も荒く危険ですが、それに比べれば数倍安全な加古川と由良川の通船計画は何度もお上に出されましたが、幻に終わり、その後鉄道の開通によって舟運の役割はおえることになります。

しかし自然や文化の中に北と南の合流地点を証明するものがたくさん残っています。絶命危惧種のホトケドジョウは県内では丹波市だけにおり、ここが西限ですが、水系を超え、由良川にも加古川にも住んでいます。北のヤマメと南のアマゴの混生、六甲山に住むキベリハムシや、近畿南部のカンサイタンポポの北上も回廊伝いとみられています。

由良川は北へ加古川は南へそれぞれがそこを境に分かれて流れていく分水界を現地に行って感じでみたいなと思いました


2018年を振り返ってみた

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田で

2019年に入り1か月が経過しました。昨年は地震や台風等で休診をすることになり、緊急時の対応についての必要性を痛感した1年でした

いつものように新聞を広げてネタ探しをしていると、昨年の自然災害による被害額が大きい事を伝える記事がありました。

農林水産省が1月末までに把握した分を概算としてまとめたところによると、2018年に発生した自然災害での農林水産分野の被害額が5661億円に上り、東日本大震災が起きた2011年以後では最大になったということが分かったそうです。

特に西日本豪雨や北海道地震直後には一部の野菜が値上がりしただけではなく牛乳が品薄になり、被災地だけではなく全国の消費者の生活にも影響が出ました。

農水省によると、2018年で最も被害額が多かったのは愛媛県でのミカン畑の土砂崩れや、広島県でため池の決壊などが発生した7月の西日本豪雨関連で、合計3306億円にも上るそうです。

9月の北海道地震は停電で生乳の冷却や運搬ができずに大量廃棄が起きましたが、一時牛乳も品薄になるなど食卓にも大きな影響を与えました具材からにんじんが無くなった?期間があったかもしれません。

普通に生活している事が実は奇跡なのかもしれません。いつ何時日常が壊れてしまうかもしれません。今年一年の平穏を願いつつ、何か起こった時に柔軟に対応できるようにシュミレーションし、準備は必要ですね。

クリニックでも自然災害による休診を考えて、患者様のご連絡先はなるべく定期的にご確認させていただいております。緊急時の為にご住所、お電話番号に変更があった場合はご来院時にお教え下さると大変助かります

 

 


空いる時間ありま~す

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

いつもご来院頂き本当にありがとうございます

せっかくお越しいただいたのに待合室が狭い為に長い時間立ってお待ちいただく事があります。本当に申し訳なく思っています。ご予約をお取りする際にはなるべく待ち時間が少なくなるようにお取りしているのですが、診察開始時間帯は特にご希望が多く火曜日・土曜日の脱毛症専門外来の診察日には診察開始の30分前から患者様が多く来られ、狭い待合室がいっぱいになることもあります。

そこで空いていて待ち時間が少ない時間帯をご紹介いたします!

平日午前中は比較的空いていますが、火曜日午前は手術の予約が入っている場合がありすぐに診察できない場合があります。金曜日午前中は休診ですが、午後4:00から形成外科の診察が始まります。粉瘤等の小手術は比較的早く予約ができます。

脱毛症専門外来の場合は、火曜日は16時~17時の間が比較的空いています。土曜日はどの時間も込み合っています。2月から木曜日午前も脱毛症専門外来が始まりますが、今の時点ではどの時間もご予約が空いております。

毎次0分、30分と30分区切りでご予約をお取りしているのですが、診察のみの場合は丁度の時間ではなく10分くらい早めか10分くらいゆっくり来てみてください。

ただしレーザー治療や手術、ガーゼ交換や何か処置のご予約の場合は、少し早めか時間通りにお越しください。処置室を確保していますのでご予約より15分過ぎてしまうと施術できない場合がございます。ご注意ください!

最終の受付は午前中AM12:30、午後は火曜日PM6:00、木曜日・金曜日・土曜日はPM6:30ですのでそちらは時間内に必ずお越しください。

もし、待ち時間が長くなりそうな場合は一旦外出していただき、順番が近づいたらお電話でお知らせすることもできますので、スタッフにお声掛けください。患者様のご希望にあった形で診察ができるように努力してまいります。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします :-)

 

 

 


綺麗になりました!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

先日のブログでもご紹介しましたが、12月7日(金)8日(土)を臨時休診とし、院内の一部リフォーム工事を行い無事に完了いたしましたのでご報告申し上げます

廊下、待合室、診察室、処置室の一部の壁紙がまっさらになりとても綺麗に生まれ変わりました。毎週通ってくださっている患者様は「うわー!綺麗になっている」と叫んでくださいました。とても嬉しいです。

まっさらな気持ちで私たちもお仕事に臨んでおります。もしも、ちょっとでも室内の変化にお気づき頂けましたら、スタッフにご意見をお寄せいただきますと、とても励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

 


リフレッシュします!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

ジングルベルジングルベル鈴が鳴る~思わず歌いだしたくなる12月です。世の中も慌ただしくなって参りました。師走の街に出ると人、人、人でごった返しております。体調管理をしっかりしてダウンしないように今年も乗り切りましょう

12月7日(金)、8日(土)はしんおおさかクリニックは臨時休診をいただき、施設内の一部リフォーム工事をいたします。気持ちも新たに12月10日(月)午前10時に診察スタートですスタッフ一同どんな風になるかとっても楽しみにしているところでございます

年末は12月27日(木)まで診察しています。12月28日(金)~1月4日(金)までお休みとなります。お薬切れなどご注意願います :-。患者さまには大変ご不便をおかけしますが、ご了解の程よろしくお願いいたします。


あったかーぃお話

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

いつもの愛読紙神戸新聞の読者の声を掲載する「発言」欄があり、楽しみに読ませてもらっています。先日の紙面で、空き缶のプルトップを集め、車いすを病院に寄贈された方のお話が載っていました。

車いすが届くまでには大変な苦労があり、プルトップが一台750kgも必要で、一般ごみの大の袋にいっぱい入れたもの(約25kg)が30袋個数約210万個と本当に気の遠くなるような数字です。

寄附された女性は15年前からこつこつと集められ今では近隣の方も協力してくださっているそうですが「ちりも積もれば山となる」と頑張っておられるそうです。

投稿者もその方に協力する為にご近所の方々の協力を得ながら集めておられるとの事です。

お金を出して買えばすぐかもしれませんが、気の遠くなるような量のプルトップをコツコツ集めて車いすを送るというボランティア精神に脱帽です。心がジワーとあったかーくなるエピソードでしたのでご紹介させていただきました。


タイガース新体制を応援したい!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

プロ野球阪神の矢野燿大新監督の就任記者会見が18日、大阪市内で行われました。今季17年ぶりの最下位に終わったチームの再建をファンも期待しています。

うちの家にもお母さんのお腹にいた頃からの生粋のタイガースファンがおります。私はあまり興味が無かったのですが、知らず知らずのうちに情報がはいってくるものですから、新聞記事にタイガースの文字があるとつい読んでしまいます。

先日もこんな記事がありました。

元巨人のエース、江川卓さんが試合前のランニングをする際、甲子園球場ではライトスタンド前を避けていた!強引な巨人入りが批判を浴びていて、熱狂的な阪神ファンの多いライトスタンドのやじは、とりわけこたえた。だからセンター付近で回れ右だったと、ライバル・阪神の掛布雅之さんとの対談集で振り返っていたとの事。

江川さんの言葉を借りれば「集中を崩すぐらいの熱気」だそう。甲子園球場で応援しているとあのラッパの音色でファンは何とも言えない一体感に包まれて一心不乱にメガホンを叩き声の限りに叫んでしまいます。うちの家族もその一体感を味わいたくて年に2~3回は甲子園球場に行くのです。

矢野監督の一番やりたいことはタイガースファンを喜ばせることだそうです。矢野監督の現役時代私もちょっと好きでした。金本元監督の成しえなかった優勝という夢を是非実現してください。あんまりファンじゃない私がいうのもなんですが、阪神が弱いと関西が暗い気がします。よろしくお願いしますね :-D


ICOCAポイントサービス始まる!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

JRに張り出されたポスターに衝撃が走りました

・・・「昼間特割きっぷ」は、2018年9月30日をもって発売を終了いたします・・・

平日は10時~17時、土休日・年末年始は終日(始発列車から最終列車まで)ご利用きるお得な切符ですので私もチケットショップで購入していました。

 利用期間は2018年12月29日までとの事でまだ2か月は使えるのか・・・。

しんおおさかクリニックにお越しになる方は、遠方から月に一度又は2回通院される方も多いので、ショックなニュースではないかと思います。その代わりきっと何かJRは作戦を考えているぞと思い調べてみました。

なんとICOCAのポイントサービスが始まるそうです。

概要は以下の通りです。

ポイントサービスとはJR西日本のICOCAエリア内での列車のご利用および、一部のICOCA加盟店での電子マネーのご利用に応じて、ICOCAポイントが貯まるサービスです。

貯まったICOCAポイントはチャージすることにより、列車やお買い物でご利用いただけます。
※ICOCAポイントサービスのご利用には、利用登録(無料)が必要です。紺色およびピンク色の自動券売機で利用登録が可能です。

ポイントの貯め方には2種類あって、①1ケ月間(1日~末日)の時間帯指定ポイント適用区間の区間(グループ)ごとの4回目以降のご利用1回ごとに、運賃の50%または30%のポイントが貯まる。②1ケ月間(1日~末日)の同一運賃区間の11回目以降のご利用1回ごとに、運賃の10%のポイントが貯まる。こどもICOCAご利用の場合は、小児運賃の10%のポイントが貯まる。

ICOCA普及の為、回数券の本来の使用方法に立ち返ったようですね。時々使う場合はやすくならないのですね最低でも月4回同じ区間を利用しないとポイントはつきません。又ICOCAは登録しないとポイントが貯まりませんのご注意を。

 

 


お月見はできるか!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

中秋の名月ですね。しかしあいにくの曇り空でお月様が見えません。残念無念

 しかーし日本人は負けません。十五夜(じゅうごや)で、お月見ができなくても次の日の晩を十六夜(いざよい)と呼びチャレンジ!その日がダメでもその次の日が立待月(たちまちづき)、そのまた次の日が居待月(いまちづき)と続々と呼び名があるそうです。

 テレビの受け売りですけど・・・。何か凄く日本人の気質があらわれているのではないでしょうか?四季の移り変わりを愛で、風流を好み、自然にあらがわず、辛抱強く、あるがままを受け入れる。

 力を抜きつつも自分自身をしっかりと持った芯の強い日本人の伝統を受け継いでいきたいものです :-D


自然災害の恐ろしさ

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

台風21号の影響により災害を受けられた皆様、また6日未明に北海道で震度7を記録した地震により災害に見舞われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

台風21号はお昼の時間に近畿地方を通過していきましたが、その爪跡があまりにも凄まじいものでしたので、自然の驚異を改めて思い知らされました。

しんおおさかクリニックでは、前日の9月3日月曜日患者様にご予約の変更をお願いし、一日臨時休診とさせていただきました。各交通機関が休止予告をしていた為休診を決定しましたが、道を歩く事さえ危険な状態でしたので、お休みにできて良かったです。変更のお願いに気持ちよく応じて下さり、本当に有難うございました。

建物も室内もお陰様で被害もなく9月6日木曜日より通常通り診察を開始しましたが、患者様の中には、停電がまだ続いている方もおられ、まだまだ心配です。

災害は忘れた頃にやって来る。過去の災害で得た教訓を忘れずに準備は日頃からしておくものだと思いました。一日も早い復旧をお祈りいたします。