タグ別アーカイブ: 日帰り手術、脱毛症、レーザー治療

新生活応援してま~す!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

4月から新生活を始められる方が患者さんの中にも沢山おられます。入園,入学,入社,そして定年退職された方も。それぞれに新しい生活をはじめられ、いろいろなお話を聞けてとても楽しいです

受験の為の塾通いで中々通院できず、予約時間の調整にお母さんが一生懸命お電話くださる方も大変多くおられますが、努力が実り志望校に無事合格され、真新しい制服で大人っぽくなったお姿を見たりするとこちらまで嬉しくなります。皆さん本当におめでとうございます

忙しく緊張の毎日かと思いますが、お体に気を付けて頑張ってくださいね

疲労が溜まってお肌の不調やトラブルが起きやすくなるシーズンです。いままでおとなしくしていた出来物が急に腫れて痛くなってきた等の訴えも急増します。我慢せず早めの受診をお勧めします。

ゴールデンウイークは5月1日(火)臨時休診となります。4月29日(日)から5月6日(日)までお電話がつながりません。お薬切れなどご注意願います。

 


チーム力の金メダル

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

毎日平昌オリンピックで胸を熱くし、泣き過ぎ瞼もはれぼったいという日々が続きました。

フィギュアスケートを見るのが大好きな私ですが、今回はスピードスケートも楽しみに応援していました。

事前に特集番組で女子団体追い抜きの選手たちの厳しい練習の模様などを見ていたので、なんとか良い結果がでないものかと祈っていたのですが、生放送で金メダルの瞬間を見ることができて思わずヤッターと叫んでしまいました。苦しい練習もこれで報われますね。ほんとに良かった

隊列の美しさと、追い抜く素早さが日本の強み。それぞれが力を出し切るというコーチの作戦も成功し、素晴らしい結果を出せたそうです。

チーム力は社会でも大事なことですね。しんおおさかクリニックも職員一同チーム力のさらなる向上を目指して日々精進してまいりま~す。


若者よお前もか!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

1/31(水)は皆既月食着々と欠けていく月が綺麗に見えています。今回はばっちり最初から最後まで見ることができる好条件とのこと。満月(ブルームーン)の皆既月食で「赤き青い月」と呼ばれるそうです。赤くなるのも観たい

ところで時々スーパーで買い物しているとマクドナルドのポテト全サイズ¥150等のチケットがレシートと一緒に発券された事ありませんか?先日私も当たったので、その割引クーポンを握りしめ、少し離れて建っているマクドナルドに駆け込み、ポテトのLサイズをGET!誇らしげに自宅に持ち帰り息子に「食べる?」と言ったところ帰ってきた答えが・・・・「スマホのクーポン見せたらいつでも食べれるからいらん!」なんやのん人がせっかくレジで当選して幸せな気分を満喫してるのにクソ―

しかしそんなスマホ世代もパソコンに苦戦しているという神戸新聞の記事を目にしました。小学校時代からパソコン教育を受けた「ネーティブ世代」にもかかわらずスマートフォンの普及で意外とパソコンとは疎遠になっている学生も多いそうです

我が家の息子もそうなんですが新聞で紹介されている学生さんも高1で初めて手にした携帯電話がスマホ。便利なのでインターネット検索から動画、メールもスマホに頼ってきたためキー操作が不得手になったとか。就活にむけて本格的に練習しなければと大学のワード、エクセルなどの資格を取得する課外講座を受講する学生は年々増加傾向にあるそうです。5、6年前とは一変して自宅にパソコンが無いという学生も多く、苦手意識があるようです。

今の若者はスマホなど最新機器を使いこなし進んでいると思われがちですが、機器の違いが新たな「壁」になっているそうです

ヤッター勝った!若者に勝った!ピッとかばかりしてるから苦労するのよ。かく言う私も20年前にキーボード操作に苦労した一人なのですが・・・。若者よ立派な社会人になれるようがんばれ!


幾多の試練も乗り越えよう!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

お正月にのんびりし過ぎて、仕事始めから忙しい日々が続きバテ気味の今日この頃です。そんな時ふと目にした検査会社さんから頂いた雑誌の記事に目を奪われました。

睡眠不足の方がスポーツも勉強でも良い結果がでる午前中に限るようですが、「寝不足だ」という切迫感、つまり逆境意識が雑念を取り払って、自分を集中状態に追い込み良い結果を導くらしい又頭脳も肉体も前日からリセットされていないので活動しやすいみたいです。そういえば追い込まれると予想外の力を発揮する事が良くありますよね

「人は逆境によってこそ進化してきた」と主張する研究者も少なくないそうで地球が北半球と南半球にわかれたあと、同種の哺乳類がそれぞれ進化し、脳の大きさを調べると北半球組の方が150%も大きかったそうです。これは比較的平温だった南半球に比べて、幾度も大陸が分裂・移動を繰り返した北半球の方がはるかに生存競争が厳しかったたからではないかと推測されているそうです。

人は他の生き物よりはるかに遅く誕生したため、環境に適応して機能や形を変えて進化する時間がなかったそうです。ごく短い時間で樹上生活から地上に降り、外敵や自然環境と戦うには、知恵を駆使するしかなかったようで、幾多の試練が逆に脳を発達させ、新たな逆境を乗り越えるたびにより賢くなり、ついには地球を征服するに至ったそうです。

面白い!逆境万歳!!幾多の試練もカモ~ンです脳の発達バンバンしていく為にどんな試練も乗り越えましょう!勇気出る記事を読み元気出ましたね


新年事始め☼

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

新年明けましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立ていただきありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 お正月もまずまずのお天気で何よりです。年末はやり残していた家事に追われましたが、お正月は自宅でのんびり過ごしております。

高校ラグビーや、駅伝大学ラグビーなどをテレビで観戦しながらおせち料や甘いデザートなど頂いていると、なまけ癖がついて動くのがおっくうになります。

テレビも少しは休ませなくてはと新聞を手に取ってみるとドイツ人日本人と同じように勤勉な気質であるが、短い労働時間で生産性は日本の1.5倍 :roll: という記事が目に飛び込んできました。(あまりにもぐうたらな生活を送る後ろめたさが勤勉という言葉に反応してしまった

日本の年間平均労働時間は1,713時間 ドイツは1363時間。ドイツでは残業時間は貯蓄され休日に振替ることができるので、育児だけではなく副業資格取得趣味に有効に時間が使えるそうです。効率が求められるドイツでは日本のように頑張りではなく成果が評価され、ある意味シビア。

日本でも安倍政権のもと2019年4月に働き方改革関連法案の施行を目指していますが、日本の社会では消費者が優先され、それが長時間労働につながり、労働者はつらい立場に置かれているので改善はなかなか難しいようです働き方も改善が少しづつでも進めば良いのですが・・・・。

今までのお話はしっかり働いている方々のお話で、私はのんびりし過ぎです。なまけ心 :cry: にむち打ち新年度に向けて始動開始せねば!(毎年私は同じ誓いをたてる皆様の一年のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます


美魔女に会いましょう♡

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

ここ数日暖かくなったと思ったら、又真冬並みの寒さに逆戻りするそうです。風邪引きがやっと治ったところなので体調管理に気をつけています。

しかし、女優さんて皆さんどうしてあんなにお綺麗なんでしょう?その中でもいつもテレビで拝見しては驚くのが大地真央さんです。もう60歳を過ぎていらっしゃるのにスタイル抜群ですし、美肌すぎて見とれてしまいます。

丁度新聞に健康保険組合連合会主催の「健康みらいトーク㏌神戸」での大地真央さんのスペシャルトークの記事が掲載されていました。

運動や食事に気を使い健康を保持していらっしゃるそうです。朝食にはスムージーは欠かせないとの事。食材はやはり「孫に優しいな」。「ま」は豆類、「ご」はゴマ、「は」はワカメなどの海藻類、「や」は野菜、「さ」は魚、「し」はシイタケ等のキノコ類、「い」は芋類、そして「な」は納豆などの発酵食品です

そういえば私の身近に大地真央さんのような生活をしている美魔女がいました!その人にはしんおおさかクリニックに来ると会えます。アラフォー世代のみんなが認める美肌の持ち主す。是非是非クリニックに来て確かめてくださいね


時のすぐ行くまま

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

ハローウインが終わり、クリスマスツリーを目にするようになりました。近所のスーパーでは鏡モチまで売っています。慌ただしすぎません?一日一日が年々早く経過していくように感じる今日この頃です

先日休憩中に20年後の世の中についてスタッフで話をする機会がありました。自動車も自動運転で、受付業務もロボット化されて人間の仕事も無くなるのかななんて想像をふくらませていたら、自動運転の実験が神戸で行われるという新聞記を目にしました。

神戸市北区筑紫が丘地区の住宅街の公道で約2か月にわたって行う実証実験は全国初との事。

最大定員6人の乗用車2台を使用し、いつでも手動運転に切り替えられるよう講習を受けた地元住民やバス会社の社員が運転席に座り最高速度も20キロに抑え車載センサーやGPSを活用して走行するそうです。

歩行者や障害物があれば自動で停車するし、自動運転車が近づくと、音が鳴って注意を促す専用端末を住民に配布、安全面で配慮しているようです。

住民の5人に2人が65歳以上の高齢者で、坂道が多く買い物や病院に行くのも歩くには不便が多いため自動運転に期待はさぞかし多いことでしょう。

そして、自動化の波は私の身近なところにもにやってくるのでしょうね。しんおおさかクリニックも創意工夫を重ねて進化してまいります。こうご期待

 


じんましんのお話

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

最近じんましんの患者さんが相次いで来られ、順調に回復されて良かったぁと安堵しておりますと、神戸新聞くらし欄にもじんましんについての記事が掲載されていましたのでこの季節多いのかなと思い少しご紹介します。

じんましんはありふれた病気で「膨疹」と呼ばれる赤い盛り上がりが特徴でかゆみを伴うそうです。症状がでてから通常は数時間後、長くても半日程度で腫れもかゆみも完全に治まるのが他の病気との大きな違いとか。

じんましんの原因は食べ物や薬だけでなく植物に触れて出るケースもあれば風邪などの感染症が原因となる場合もあります。薬ではアスピリンなどの解熱鎮痛剤、抗生物質などのじんましんを引き起こすことがあるそうです。冷たい風や冷水による刺激皮膚をひっかくなどの機械的刺激日光や汗、疲労、ストレスまで原因は沢山あるようです

原因がわかれば、それを取り除くことでじんましんを避ける事ができるが、実際は何が原因か特定できないケースの方が多いとの事。しかし、じんましんの治療法はどのタイプも抗ヒスタミン薬の服用で不快の症状を抑えることができるので、継続して治療すれば、その後のじんましんの発生もかなり抑えることができるそうです。

症状が出ていなくても受診をためらう必要はなく、医師に見せるため患部の写真を撮っておくと良いそうです

しんおおさかクリニックでも受診時、アレルギーの血液検査も可能です。ご希望があれば医師にご相談下さいね。


月は朧に東山~

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

先日、京都の料理屋さんで舞妓さん芸妓さんとお話しする機会に恵まれ、無粋とは思ったのですがいろいろ質問攻めにしてしまいました。

おしろいの下の美しいお肌に目を奪われ、美肌を保つお化粧方法を聞くと・・・・下地にはなんと油!固形の油を練ってゆるくしてお肌に塗り、ベビーパウダー等をはたくとか。しかしお化粧方法は人それぞれで、肌質も個々で違う為、おしろい屋さんと相談して選ぶそうです

このお化粧方法は、油には弱いが水には強いそれで暑い夏もお化粧崩れをしないんですね。しかしこのおしろいが肌になじむまでは何年もかかるそうで、急ごしらえの観光客の舞妓さんがお化粧崩れするのは当たり前との事

素肌美人になるには、自分のお肌の状態をよく観察して化粧品も変えるのが大切だということですね。

しんおおさかクリニックにもお肌に優しいおススメの基礎化粧品をご用意しています。ご興味がある方はスタッフにお声をかけて下さいね


お花畑に行きましょう!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です

10/4(水)は旧暦の8/15、7月8月9月の丁度真ん中という事で、中秋の名月だそうです。今年はお天気にも恵まれ綺麗なお月様を見ることができ、「名月や~」と一句できそうな良い晩でした(その先が思い浮かばず残念)。

この頃は、お花にも癒される毎日ですが、お休みの日にJR大阪駅5F「時空の広場」で10/16(月)まで開催されているフラワーアートミュージアム2017に行ってきました。

はじめて知ったのですが、建築家の安藤忠雄氏の発案により2012年から開催されて今年で6回目を迎えるそうです。

大阪駅の屋根の下ですので天候も気にせず、お花畑気分を味わえました。何しろ広い「時空の広場」ですのに、一面が色とりどりのお花に埋め尽くされており、のようでビックリです。この場所にはいつもいろいろな仕掛けで楽しませてもらっています。

フラワーアートフェスティバル 花壇

もう少しで終了ですが大阪駅はしんおおさかクリニック最寄り駅の新大阪駅からJRの在来線ではお隣の駅ですので、クリニックに来られるついでにお花畑に行ってみて下さいね。