リワークプログラム(その4)

皆様、こんにちは。心療内科 精神科千里中央駅千里ニュータウン医療法人秀明会 杉浦こころのクリニック」の杉浦です。
今回は「リワークプログラム」の4回目です。引き続き、リワークプログラム(職場復帰支援プログラム)について詳しく触れたいと思います。
【続き→】●リワークプログラムを開始職場復帰支援プログラムを開始)するリワークプログラム対象者の条件職場復帰支援プログラム対象者の条件
精神科治療において治療構造が明確でない状況では、しっかりとした治療的効果は得られないばかりか、患者様のリワークプログラム参加率職場復帰支援プログラム参加率)は低下し、治療を中止するなどの状況を生むことになります。これらを予防し、しっかりとした治療効果を得るためにも、構造化された治療方針は欠かすことができないです。これはリワークプログラムにおいても同様職場復帰支援プログラムにおいても同様)です。就労者のみを対象としたリワークプログラム就労者のみを対象とした職場復帰支援プログラム)なのか、失業者も参加できるリワークプログラム失業者も参加できる職場復帰支援プログラム)か、というようにリワークプログラム参加時の条件職場復帰支援プログラム参加時の条件)を明確に定めておく必要があります。
リワークプログラム対象者職場復帰支援プログラム対象者)と医療者間で確認すべき最も重要な事項に回復度があげられます。リワークプログラム参加条件職場復帰支援プログラム参加条件)に医師の判断が必要であるという状況が7割以上で、最も多かったです。現在のリワークプログラム現在の職場復帰支援プログラム)では、医師の判断がリワークプログラム参加職場復帰支援プログラム参加)に大きく影響するが、その判断は他職種からの情報をもとに行われます。したがって、他職種は医師への情報提供を必ず行い、医師が正確な判断ができるように努める責任があります。
また、リワークプログラムを開始する際職場復帰支援プログラムを開始する際)には、リワークプログラム対象者の参加意思職場復帰支援プログラム対象者の参加意思)を必ず確認することは欠かせないです。リワークプログラム参加理由職場復帰支援プログラム参加理由)が明確で、かつリワークプログラム対象者自身の希望職場復帰支援プログラム対象者自身の希望)で参加したという状況が望ましいです。難治性を示すリワークプログラム対象者難治性を示す職場復帰支援プログラム対象者)には、「上司から命令され、仕方なく参加しました。私は今すぐにでも復職リワーク)できます」と強く主張する人がいるため、注意が必要です。
以上、心療内科千里中央駅直結千里セルシー3階「杉浦こころのクリニック」の杉浦でした。






DDまっぷ ドクターブログ 一覧