リワーク(復職支援)プログラム(その42)

千里中央大阪府 豊中市北摂 千里ニュータウン)、心療内科 精神科メンタルヘルスケア科)「医療法人秀明会 杉浦こころのクリニック」の杉浦です。
今回は「リワーク復職支援プログラム」の42回目です。引き続き、リワークプログラム復職支援プログラム)について詳しく触れたいと思います。
【続き→】〖リワークプログラムなど復職支援デイケア復職支援プログラムなど復職支援デイケア)で患者様はなにをするか〗(ⅩⅢ)
◎本人向け復職支援アドバイスリワークアドバイス)⑩
リワークプログラムのなかで自己表現の練習復職支援プログラムのなかで自己表現の練習)、アサーション・トレーニング~
リワークプログラムでの会話復職支援プログラムでの会話)などを通じ、自己主張や交渉など対人関係に関して、リワークプログラムで基本的な技能を学び復職支援プログラムで基本的な技能を学び)ます。相手の立場を理解しながら、自分の意見も主張できる、アサーションという自己表現の方法をリワークプログラムで身につけアサーションという自己表現の方法を復職支援プログラムで身につけ)ます。ただし、リワークプログラムのなか復職支援プログラムのなか)で、アサーション・トレーニングは認知行動療法やSST(社会生活技能訓練)の枠組みに含まれることもあります。
リワークプログラムで3つの自己表現を学ぶ復職支援プログラムで3つの自己表現を学ぶ
うつ病などメンタルヘルス不調の人のリワークプログラムでの自己表現復職支援プログラムでの自己表現)は「非自己主張的」なものに偏りがちです。ほかにもよくない表現に「攻撃的」なものがあり、いっぽうでリワークプログラムに参加復職支援プログラムに参加)して「アサーション」というよい表現があることも知って、リワークプログラムで適切な自己表現を覚えて復職支援プログラムで適切な自己表現を覚えて)いきます。
具体的に、リワークプログラムで学ぶアサーション復職支援プログラムで学ぶアサーション)とは、相手のメンタルヘルスや考えをよく聞き、そのうえで自分のメンタルヘルスや考えを上手に伝え、自分も相手も大切にする表現です。それに対し、リワークプログラムで学ぶ非主張的な自己表現復職支援プログラムで学ぶ非主張的な自己表現)とは、相手のことを気遣うばかりに、自分のメンタルヘルスや考えを抑えこんでしまう表現であり、その結果、不満や怒りストレスが心のなかにたまっていきます。また、リワークプログラムで学ぶ攻撃的な自己表現復職支援プログラムで学ぶ攻撃的な自己表現)とは、例えば、仕事中、同僚に怒鳴りつけ、思いどおりに動かそうとするなど、自分のメンタルヘルスや考えを性急に伝えようとして、攻撃的になる表現であり、相手のメンタルヘルスを考えず、傷つけたりします。
■シチュエーション別にリワークプログラムでロールプレイをする復職支援プログラムでロールプレイをする
⇒「忙しいときに仕事を頼まれた」「飲み会に誘われたが、断りたい」など、復職後リワーク後)に起こりがちな場面をリワークプログラムで設定復職支援プログラムで設定)して、リワークプログラム参加者復職支援プログラム参加者)が役を演じます。例えば、過去に職場で失敗したことを例にとって、リワークプログラム参加者どうしで練習復職支援プログラム参加者どうしで練習)。どのような発言ならアサーションになるか、復職支援施設リワーク施設)スタッフの助言を聞きながら、リワークプログラムを進め助言を聞きながら、復職支援プログラムを進め)ます。
ほかのリワークプログラム参加者ほかの復職支援プログラム参加者)や復職支援施設スタッフリワーク施設スタッフ)から、リワークプログラムでの感想復職支援プログラムでの感想)を聞く
ほかのリワークプログラム参加者と会話ほかの復職支援プログラム参加者と会話)をしてみて、リワークプログラムでの相手役復職支援プログラムでの相手役)の人がどう感じたかを聞いたり、ほかのリワークプログラム参加者の考えほかの復職支援プログラム参加者の考え)を聞いたりしながら、リワークプログラムなどデイケアでアサーションを身につけて復職支援プログラムなどデイケアでアサーションを身につけて)いきます。
アサーション・トレーニングでは、リワークプログラムで具体的に発言復職支援プログラムで具体的に発言)をしてみて、リワークプログラムでの発言の受け止められ方復職支援プログラムでの発言の受け止められ方)を確かめることが、リワークプログラムでのアサーション・トレーニングのポイント復職支援プログラムでのアサーション・トレーニングのポイント)になります。
アサーション・トレーニングによって、リワークプログラム参加前復職支援プログラム参加前)まで抑えこみがちだった自分のメンタルヘルスや考えを、ほかのリワークプログラム参加者に上手に表現ほかの復職支援プログラム参加者に上手に表現)できるようになります。リワークプログラムでアサーション・トレーニングを受ける復職支援プログラムでアサーション・トレーニングを受ける)ことによって、リワークプログラム参加者など同僚復職支援プログラム参加者など同僚)との間で、対等で、リワークプログラム参加者どうしを犠牲にしない関係復職支援プログラム参加者どうしを犠牲にしない関係)づくりができるでしょう。
以上、千里中央駅直結千里ライフサイエンスセンタービル16階・豊中市心療内科メンタルヘルス科)「杉浦こころのクリニック」の杉浦でした。






DDまっぷ ドクターブログ 一覧