日別アーカイブ: 2019年2月9日

リワーク(復職支援)プログラム(その34)

千里中央大阪府 豊中市北摂 千里ニュータウン)、心療内科 精神科メンタルヘルスケア科)「医療法人秀明会 杉浦こころのクリニック」の杉浦です。
今回は「リワーク復職支援プログラム」の34回目です。引き続き、リワークプログラム復職支援プログラム)について詳しく触れたいと思います。
【続き→】〖リワークプログラムなど復職支援デイケア復職支援プログラムなど復職支援デイケア)で患者様はなにをするか〗(Ⅴ)
◎本人向け復職支援アドバイスリワークアドバイス)②
復職支援成功リワーク成功)への第一歩は復職支援施設リワーク施設)に通うこと~
⇒「リワークプログラムがはじまった復職支援プログラムがはじまった)ら、きちんとリワークプログラムに通う復職支援プログラムに通う)ことができる」と思っていても、実際にリワークプログラムがスタート復職支援プログラムがスタート)すると、疲れからメンタルヘルス不調が出て、リワークプログラムへの遅刻復職支援プログラムへの遅刻)やリワークプログラムの欠席復職支援プログラムの欠席)が増えていくこともあります。
■毎日外に出ることが復職支援成功へのスタートリワーク成功へのスタート
⇒まずは、毎朝メンタルヘルス不調でおっくうでも、身支度をして一歩踏み出して家を出ます。最初のうちは、復職支援施設に通うリワーク施設に通う)だけでも疲れるものですが、じょじょにリワークプログラムに通うことにも慣れて復職支援プログラムに通うことにも慣れて)きます。リワークプログラムへの参加復職支援プログラムへの参加)が決まる前から、毎朝外出して復職支援施設に通う習慣リワーク施設に通う習慣)をつけておくと、復職支援デイケアリワークデイケア)や復職支援ショートケアリワークショートケア)など、リワークプログラムにスムーズに入って復職支援プログラムにスムーズに入って)いけます。
毎日の通勤を無理なく続けられることは、復職支援成功のための重要な条件リワーク成功のための重要な条件)です。毎朝、決まった時間に起き、リワークプログラムなどデイケアに遅刻復職支援プログラムなどデイケアに遅刻)しないように復職支援施設に通所する生活リズムリワーク施設に通所する生活リズム)とメンタルヘルス状態を、身につけていきます。ただし、リワークプログラムへの遅刻や欠席復職支援プログラムへの遅刻や欠席)をしたら、復職支援施設スタッフリワーク施設スタッフ)とともにリワークプログラムへの遅刻や欠席の理由復職支援プログラムへの遅刻や欠席の理由)を考え、メンタルヘルス対策復職支援対策リワーク対策)を講じます。復職支援対策などを講じるリワーク対策などを講じる)ことも、復職に向けた準備のひとつリワークに向けた準備のひとつ)です。
復職支援施設など医療機関リワーク施設など医療機関)に通う
日中の復職支援デイケア日中のリワークデイケア)や短時間の復職支援ショートケア短時間のリワークショートケア)、メンタルヘルス科外来などに通うときは、必ず復職支援施設で決められた時間リワーク施設で決められた時間)を守ります。リワークプログラムなどデイケアに遅刻する場合復職支援プログラムなどデイケアに遅刻する場合)は、復職支援施設に連絡リワーク施設に連絡)します。復職支援施設など医療機関に連絡リワーク施設など医療機関に連絡)なくリワークプログラムなどデイケアへの遅刻や欠席復職支援プログラムなどデイケアへの遅刻や欠席)をしないことが復職支援成功へのステップリワーク成功へのステップ)のひとつです。
復職支援施設に通うと生活リズムが規則正しく安定リワーク施設に通うと生活リズムが規則正しく安定)して、毎日外出しても疲れないメンタルヘルス状態まで回復してくると、復職に向けての自信リワークに向けての自信)や復職準備性リワーク準備性)が高まってきます。
■図書館など緊張感のある場へ
リワークプログラムのない日復職支援プログラムのない日)も、決まった時間に家を出ます。図書館は周囲の目もあり、緊張感をもって自主的にリワークプログラムをおこなう自主的に復職支援プログラムをおこなう)には最適です。図書館で一定の時間、新聞や本を集中して読む力をつけることにより、メンタルヘルス状態が回復してきて復職準備性が整いリワーク準備性が整い)ます。ただし、自宅やカフェはリラックスしてしまうので、復職に向けた準備リワークに向けた準備)にはならないです。
リワークプログラムを休んでしまいそうな日復職支援プログラムを休んでしまいそうな日)は
一度、リワークプログラムを休んで一度、復職支援プログラムを休んで)しまうと、リワークプログラムなどデイケアを休んだ日復職支援プログラムなどデイケアを休んだ日)からずるずるとリワークプログラムなどデイケアに行かなくなり復職支援プログラムなどデイケアに行かなくなり)、さらにリワークプログラムを休んでしまった罪悪感復職支援プログラムを休んでしまった罪悪感)でメンタルヘルス症状を崩すという悪循環に陥ります。
リワークプログラムを休んでしまうのを防ぐ復職支援プログラムを休んでしまうのを防ぐ)には、朝、メンタルヘルス不調でおっくう感があっても、リワークプログラム参加の準備復職支援プログラム参加の準備)をし、家を出てみましょう。リワークプログラム参加への準備をして外出復職支援プログラム参加への準備をして外出)してもメンタルヘルス症状がよくないときには、リワークプログラム欠席の連絡復職支援プログラム欠席の連絡)をします。
以上、千里中央駅直結千里ライフサイエンスセンタービル16階・豊中市心療内科メンタルヘルス科)「杉浦こころのクリニック」の杉浦でした。