W杯決勝トーナメント 日本vsベルギー

昨日は日本vsベルギー戦にそなえ早々に就寝し、午前3時に起床してTV観戦しました。

とても白熱した試合でした。日本がゴールする度に一人でガッツポーズをしていました。最後のロスタイムに決勝ゴールを決められた時は、しばしぼう然でした。残念で悔しい気持ちとともにベルギーの強さを感じました。

大人になると仕事や家庭といった日常に追われることが多くなり、何かに情熱を傾けることから遠ざかってしまいがちです。このW杯でおっさんと呼ばれた選手たち(僕よりはずっと若いですが…)が、果敢に攻め戦う姿は、僕たち大人に希望を届けてくれたように思います。

サムライブルー、感動をありがとう!

 


サッカーワールドカップ2018 ロシア大会

サッカーのワールドカップが開幕しました。僕は野球少年でしたのでサッカーはしませんが、観戦は好きです。予選から熱戦が繰り広げられていますね。日本代表は厳しい試合が続きそうですが、何とか頑張ってほしいです。しばらく寝不足に気を付けながら応援していきたいと思います。

 


梅雨入り

今日、梅雨入りが発表されました。

梅雨の時期は、何となく気分がおっくうになったり、疲労を感じやすくなるなど体調不良を感じる人が多いと思います。その理由として、低気圧や日光不足により自律神経系やセロトニン系への影響が考えられていますが、最近は寒暖の差も大きいので健康な方でも体調を維持するのは大変です。僕も首や肩のコリが普段よりもひどい気がしています・・・なるべく日光を浴びたり(部屋を明るくするのもいいようです)、着脱しやすい服装を意識するなどで自律神経を整えて、何とか梅雨を乗り切りたいと思います。

 

 


ホタル

ホタルを見に行ってきました。

ホタルの生息地があると聞いて、夜、見に行ってきました。外灯もない真っ暗な道を歩くのは、心細かったのですが、しばらく行くと、チラチラと揺れる緑の光が一つ見え、さらに遠くに目をやると何匹もの光が揺れていて、そこからは暗がりの怖さなんてふっとんでしまいました。暗闇の中で揺れる無数の小さな光がとても幻想的で、人が踏みこんではいけない気がして、息をひそめて遠くからそっと眺めていました。

ホタルが全国的に減少しているそうです。この幻想的な風景がこの先も見られることを願いながら帰宅しました。

 


発達障害のある学生のための大学生活準備プログラム(大阪大学)

今日の朝刊に興味深い記事がありました。

今春、大学進学予定の発達障害(特に自閉症スペクトラム)をもつ学生を対象に、大学生活を模擬体験できる「新入生 大学生活準備プログラム」が、大阪大学で開かれます。ちなみに進学先は大阪大学に限らずどこの大学でもいいとのことです。

大学は高校までとは全く違うシステムになります。「クラス」という枠組みがなくなり、困ったときに相談できる「担任の先生」はいません。講義は自分で選択し、講義ごとに教室や受講する学生が変わります。もちろんホームルームはなく、講義の変更やレポートの締め切りなどの連絡事項は自分で確認しなければなりません。

状況の変化や計画的に行動することが苦手な発達障害(自閉症スペクトラム)の方にとって、大学生活は戸惑うことが多いと思います。入学前からこのようなプログラムに参加し、事前に大学生活のイメージや知識を持つことで、大学生活を送りやすくなると思います。このようなプログラムが広がっていけばいいですね。

http://www.kokuchpro.com/event/3139517e33c1374f47fe5ca73d01b03c/

 


ディズニー・アート展

TDLart  TDLart01

先日、ディズニー・アート展を観てきました。とても混雑していましたが、ディズニーの懐かしいアニメーションを楽しめました。特にアニメーションの制作過程でキャラクターに動きが与えられる様子は、まさに「命が吹き込まれる」ようで、感心しました。帰りに思わず絵を買いました。届いたらクリニックに飾っておこうと思います。40代のおじさんでも楽しめるディズニーはすごいですね。

 


走り初め

_20180102_204724

今日は、田畑に囲まれた田舎道をゆっくりとジョギングしてきました。晴天の下、程よく汗をかき、心地のいい「走り初め」となりました。その後は箱根駅伝のテレビ観戦です。どんな競技であれ、学生スポーツでの純粋に頑張る姿は良いですね。箱根ランナーとはいきませんが、今年も自分なりにスロージョギングを続けていきたいと思います。

 


あけましておめでとうございます

_20180101_011617  

新年あけましておめでとうございます。

今年の年越しは紅白歌合戦を見てから、近所の神社に初詣に行きました。とても寒かったですが、お参りの後、大きな焚火を囲んで、参拝客に振る舞われるお神酒や豚汁などで温まりました。今年も変わりなく新年を迎えられたことを嬉しく思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


よい年をお迎えください

大阪天満宮03  大阪天満宮04

今日は、今年最後の診療でした。この1年間を無事に過ごせたことに感謝して、帰りに大阪天満宮にお参りに行きました。境内は人もまばらで新年を迎える準備が粛々と行なわれていました。今日の天満宮はとても静かで、いつもより神聖な感じがしました。ご本殿を独り占めというもったいないくらいの状況でお参りし、清々しい気持ちで帰路につきました。

皆さん、よい年をお迎えください。

 


自閉症スペクトラム

虹04

自閉症スペクトラム

「アスペルガー症候群」という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。発達障害の一つですが、他にも広汎性発達障害や高機能自閉症などがあります。

数年前に診断基準の改訂があり、広汎性発達障害やアスペルガー症候群、高機能自閉症などと区別することがなくなり、現在、これらはまとめて「自閉症スペクトラム」と呼ばれています。

【スペクトラム】とは【連続体】という意味です。発達障害の特性やその程度は人により様々です。それらは程度の軽いのもから重いものへと連続している、つまり、まとまった一つのものであると考え、「自閉症スペクトラム」と呼ばれるようになりました。一見違うように見えても、よく見ると共通の特性があってつながっているということですね。

私たちの身近にある「スペクトラム」は、虹(にじ)でしょうか。虹は光のスペクトラム(連続体)です。例えば、赤と緑は全く違う色ですが、よく見ると赤からオレンジになり、そして黄色→黄緑→緑となります。境目がなく連続しています。そういう意味では、健常者と軽度発達障害も境界があいまいで連続していると考えることができます。そんな風に考えると日常の風景も少し違ったように見えてくるように思います。