移転開院しました

待合い02

本日、移転開院しました。無事にこの日を迎えることができて、ほっとしています。

待ち合いが少し広くなり、自転車置き場ができました。自転車置き場は少しわかりにくいですが、ビルの入り口を進んで、エレベーターの手前、右側にあります。

クリニックが少しでも快適になれば嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 


移転準備中

クリニック移転のため、昨日(7/29)で診療は一旦終了となりました。このクリニックもこれで最後かと思うと少し寂しくもあります。

今日からスタッフとともに引っ越しの準備にとりかかっています。予想以上に物が多くて苦戦していますが、無事に新クリニックでの開院の日を迎えられるよう頑張ります。

 


クリニックの移転について

クリニック03

既にホームページでもお知らせしていますが、8月にクリニックを近隣へ移転します。

現在のクリニックでの診療は、7月29日(土)が最終となります。

7/31(月)~8/4(金)までは移転準備のため休診となります。ご注意ください。

8月5日(土)より、新しいクリニックでの診療を開始します。どうぞよろしくお願いいたします。

 


同期会

先日、研修医時代の同期会がありました。

研修医として苦楽を共にした仲間が十数年ぶりに集まりました。昔話や現況を報告しながら、とても楽しい時間を過ごすことができました。研究医、臨床医と進んだ道はそれぞれですが、みんな変わることなく昔のままでした。仲間が各分野で頑張っていることを聞くと、自分も頑張ろうと刺激も受けました。

 昔の仲間はいいものですね。顔を合わせるとすぐに当時の関係に戻ることができます。とても懐かしく、居心地のいい時間でした。

 


ADHD学会

ADHD学会

3月4日(土)、5日(日)に、横浜市で開催された日本ADHD学会に参加してきました。

2016年に改訂されたADHDの診断治療ガイドラインの話や成人期ADHDをテーマにした講演など、様々なシンポジウムや講演を興味深く聞くことができました。

ADHD治療について、心理社会的治療の重要性を改めて学ぶ機会となりました。治療の最終目標は、単に症状の改善だけでなく、自尊心の回復やADHD特性をふまえた高い適応性を身に付けることです。そのためには薬だけに頼るのではなく、生活上の工夫等について患者さんとともに考えていく必要性を改めて感じました。

 


梅まつり ~大阪天満宮~

DSCF3219   DSCF3221

先日、大阪天満宮に行ってきました。

梅まつりが開催されていて、梅がきれいに咲いていました。寒さが行ったり来たりしていますが、春はすぐそこまで来ているようです。

2月もあとわずか。春が待ち遠しいですね。

 


診察室便り

DSCF3150

先日、患者さんに手芸作品をいただきました。

皆さん、趣味として色々なものに取り組んでおられますね。手芸や絵画、写真、切り絵、レゴブロックなど様々な作品をみせてもらう機会がありますが、どれも心温まるもので和みます。最近は診察室でのこういったやり取りも楽しみの一つになっています。

 


スポーツ

朝晩は涼しくなり、暑い夏も終わりつつありますね。

最近、患者さんからリオデジャネイロで行われていたパラリンピックに感動したという話をよく伺います。障がいを持ちながらも懸命に競技に取り組む姿には、勝敗を超えた感動があります。患者さんの中には、これまで苦手意識をもっていたものに取り組む覚悟をされた方もいて、スポーツの持つ力に改めて驚かされます。

今日は天気がよく、久しぶりに近くの公園でランニングをしてきました。緑の中を走るのは本当に気持ちがいいですね。僕の走る姿で誰かが感動することはないと思いますが(笑)、今後も健康維持のため細々と続けたいと思います。

 


天神祭

厳しい暑さが続いていますね。

明日から天神祭です。天神橋筋商店街を歩いていると、天神祭のお囃子が心地よく耳に入ってきます。

明後日 25日(月)には奉納花火があります。クリニック周辺は非常に混雑しますので、夜診はお休みとさせていただきます。花火を見に行かれる方は気を付けてお出かけください。

 


梅雨

IMG_20160611_150133

梅雨に入りました。紫陽花が見ごろとなっていますね。雨は嫌なものですが、関東の水不足を考えると、天の恵みに有難く感謝したいと思います。

先日、患者さんに「梅雨」をテーマにしたちぎり絵の作品をいただきました。素朴でとても温かみを感じます。やはり手作りの作品というのはいいものですね。受付に飾っていますので、よければまたご覧ください。