月別アーカイブ: 2015年5月

診察室の絵

IMG_20150524_164803

診察室に飾る絵を探していました。

あまり絵画には詳しくありませんが、やさしくどこかほっとする絵に出会えたらと思っていました。

「忘れっぽい天使」  パウル・クレー作

子どものお絵かきのような絵ですが、とても有名な絵だそうです。人によって感じ方は色々だと思いますが、僕はこの絵が気に入りました。題名もなかなか良い感じです。

神に仕える天使なのに忘れっぽい、忘れっぽいのに微笑んでいる。

それとも忘れてしまったことさえ忘れているのでしょうか。

このレプリカを購入した後に知ったことですが、元々、クレーは「色彩の魔術師」と言われるほど、鮮やかな色彩を使った作品で有名な画家です。晩年、クレーはナチスドイツから逃れるためにスイスに亡命しますが、そこで皮膚硬化症という病気を患い、手がうまく動かせなくなってしまいます。この絵はその頃に描かれたものです。難病と闘いながら、どんな想いでこんな優しい天使を描けたのでしょうか。

この絵の天使は、ゆっくりと穏やかな時間を過ごしているような気がします。あんまり気にせず、のんびりいこうよという天使の声が聞こえてくるようです。

 


映画 「 Mommy (マミー) 」

20150517_114125

先日、「Mommy(マミー)」というカナダの映画を観に行ってきました。

発達障害の子どもとその母親の物語で、数多くの映画賞を受賞している映画です。

矯正施設を出たばかりのADHDの少年とその母親の触れ合いが描かれていて、その息子への眼差しは温かい愛情で包まれています。母が生活のために必死に働きながら、息子とひたむきに向き合う姿は切なくも感動的でした。

発達障害のある子どもとその親は、様々な困難を抱えながら生活しています。それでも、その生活には苦しみだけでなく、笑いや笑顔も少なからず必ずあります。その笑顔の瞬間が少しでも増えてほしい。そのために診察室でできることを積み重ねていけたら、と感じた一日でした。

 


出雲大社

20150504_151721   20150504_144603

ゴールデンウィークに出雲大社(島根県)に行ってきました。

出雲大社はパワースポットの一つだそうです。とても厳かな雰囲気の神社で、背筋が伸びるような、神聖な気持ちになりました。神々しい場所で、パワースポットと云われるのもなるほど納得です。

出雲大社での参拝は「二礼四拍手一礼」なんですね。一般の神社では「二拍手」ですから、ここからも出雲大社が特別な場所であることが伝わってきます。しめ縄も見たこともないくらい大きなもので、これだけでも一見の価値ありです。

出雲大社でエネルギーをもらい、また明日から頑張れそうです。