スマホと睡眠障害

日常生活を送るうえで、睡眠時間だけでなく睡眠の質は大切です。

夜、ちょっとした調べものをする時にスマートフォン(スマホ)を使いますが、ついでにネットサーフィンなどして、ついつい夜更かしをしてしまいます。

スマホと睡眠障害の関係については色々なことがわかってきています。例えば、就寝前にスマホなどで電子書籍を読むと、紙の書籍を読む場合に比べて夜間のメラトニン(睡眠ホルモン)の分泌が減り、睡眠の質が悪化するという研究があります。これはスマホに使用される波長の短い光が原因と考えられています。特に画面に目を近づけて使用することが睡眠には良くないようです。

就寝前は照明を暗めにし、静かに本でも読んでみようかな・・・と思います。

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧