カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ピロリ菌って何?

「ピロリ菌」っていう言葉、聞いたことありますか。

正確にはヘリコバクター・ピロリ菌(Helicobacter pylori)と言います。

ピロリ菌が胃の中に住んでいると、「胃炎」や「胃潰瘍」、そして「胃がん」になりやすくなることが分かっています。

多くの人は幼少期に、例えばピロリ菌の混じった排泄物が口に入って感染すると言われていますが、現在では衛生環境がよくなり、若い人ほど感染している人が少なくなりました。それでも日本には感染している人が比較的多いのです。

一度感染するとピロリ菌は胃の粘膜で炎症を起こし、何年、何十年の経過の中で胃潰瘍や胃がんを引き起こすのです。

では、対策は?

1週間の飲み薬でピロリ菌を退治する治療がちゃんと確立されています。

以前では胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの病気がある人に限って、保険診療で除菌ができることとなっていましたが、ピロリ菌がいる限り基本的には除菌することが良いというのが現在のコンセンサスになっています。

胃内視鏡検査(胃カメラ)を受けて、胃炎などの病変がある方はピロリ菌の有無を検査したり、除菌の治療を受けたりすることができます。

特に若い方は、できるだけピロリ菌の感染期間を短くするという意味でも、なるべく早く発見して除菌することがとても有意義ですね。

除菌が成功して、胃炎が治って普段の生活の質が上がった、という人もおられますよ。

ピロリ菌のご相談は随時受け付けております。

 

 

 


立春を迎え、春本番に向かっていますね。

雨水→啓蟄→春分と素敵な言葉が並びます。
寒い寒いとダウンジャケットやマフラーでコロコロになり、風邪やインフルエンザにかかる確率に怯えていた日々から解放です :-o スプリングコートで過ごせるようになったら、春を判じられる場所に出かけたいですね。何処へ行こうかなぁ、早くウキウキしたいなぁ、、、と思いを巡らせているのですが。。。

”春眠暁を覚えず”

春の夜はまことに眠り心地がいいので、朝が来たことにも気づかずについ寝過ごしてしまう、という意味だそうです。

寝過ごしてはいられないので、もう少し眠っていたいという切なる思いを振り切って、お仕事、お仕事と仕度を整える日常が、春はさらなる眠りへの誘いですか :roll:

ウーン、戦いです(笑)

眠りといえば、

睡眠時無呼吸症候群

という言葉を皆さんご存知だと思うのですが、当院では積極的にこの病気の治療に取り組んでいます。ホームページ上に詳しい説明がありますので、ご覧下さい。お勤め帰りの夜診や土曜の午前中に受診される方がたくさんいらっしゃいますよ

眠りって本当に重要なことです。

家族に睡眠中に呼吸が止まっているよ、いびきがすごいよ、などと指摘され心配をかけていないですか

もしかして、、、と思われた方は放っておかずに、ぜひ診断してもらいましょう。

そして元気にウキウキ春を楽しみましょう

事務スタッフ