院長自ら 胃カメラを受けて、ピロリ菌治療を始めました。

こんにちわ。森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

普段は患者さんにピロリ菌の説明と治療をしているのですが、今回は自分自身で治療を始めました。

というのも、先日試しに自分でピロリ菌がいるのか調べてみると(自費診療)、なんとピロリ菌「陽性」と出たのです。これまでピロリ菌について調べるチャンスがなかったですし、自分では「ピロリ菌はいてない」という思いこみがあったのでビックリしました。私の年代でも3~4割はピロリ菌保持者です。

先日 知り合いの病院で胃カメラを受けて、しっかりと慢性胃炎があったため、ピロリ菌の内服薬を処方していただいて、本日より1週間の除菌治療開始です。

みなさんも一度ピロリ菌がいてるか調べて損はないと思います。今回の私自身の経験です。
「まさか私が…」「ひょっとしたら…」と思っているアナタ、強くお勧めします。(ピロリ菌検査だけなら自費診療なのですが)

胃の症状があり、胃カメラまで受けて胃炎がある事が分かれば、ボノサップ ピロリ菌除菌薬保険も効きます。

不明な事があれば クリニックまでご気軽に相談下さい。

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧