月別アーカイブ: 2015年6月

スタメンキッズ

6月11日(木)に『オリックス vs 東京ヤクルト 応援キャンペーン』の中の「選手と記念写真撮影会」「スタメンキッズ」という企画に当院の田中と幸運にも抽選で選ばれた子供達(当院の患者様や患者様のお子様など)14名が参加しました。

「選手と記念写真撮影会」は文字通り試合直前の選手と写真撮影をする企画です。当日は東明選手と鈴木選手との記念撮影でした。

写真1

写真1 選手と一緒に写真撮影

プロ野球ではホームチームのスターティングメンバーは1回の表の守備につく際に一人ずつ名前をアナウンスされポジションに走って向かいます。「スタメンキッズ」はこの時に一緒に名前をアナウンスしてもらい、選手と一緒に守備位置まで走って向かう企画です。また一緒に守備位置まで走った選手から直筆のサインボールをもらうことができます。子供達は守備につくまでは緊張した表情をしていましたが、サインボールをもらって走って帰ってくる時の顔は皆嬉しそうでした。今回スタメンキッズに選ばれた子供達は皆野球やソフトボールをしているとのことでした。この中から将来、今度は子供達の腕を引っ張って守備位置まで走ってくれる選手が出てくる事を願っています。

写真2 - コピー

写真2 出番を待つNクリキッズ達

写真3

写真3 アナウンスと同時に選手がベンチから出てきました

写真4

写真4 守備位置へGO!!

当院はケガの治療はもちろんですが、スポーツに携わる者としてスポーツをしている子供達にスポーツの楽しさや素晴らしさなどを伝えていきたいと考えています。また挨拶などを含めたマナーもリハビリやトレーニングをする中で指導できればと考えております。

写真5 - コピー

写真5 選手からもらった直筆サインボールと一緒に記念撮影

 

最後になりましたがこのような機会を与えてくださった関係者の皆様に深謝致します。

 

報告者:田中

 


第50回日本理学療法学術大会に参加してきました

平成27年6月5日から6月7日の3日間、東京国際フォーラムにて第50回日本理学療法学術大会が開催されました。

20150607_110147

 

 

 

 

 

当院からはリハビリテーション科の田中と新井が参加し、田中が「女子ジュニアゴルファーの障害およびコンディショニングの現状調査」についてポスター発表を行ってきました。

 

20150605_165826

 

 

 

 

 

これまでゴルファーに対する障害予防に関する発表は少なく、今回の調査の結果から、選手自身もどのように障害予防に取り組んだら良いのか分からない現状があるということが明らかになりました。まだまだ、理学療法士の中でもゴルファーへのサポートに関する認知度は低く、今回のように情報発信をしていく重要性が再認識できました。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/cjpt/2014/0/2014_1020/_pdf

今回は女子ジュニアゴルファーを対象としましたが、今後は、一般の方を対象としたゴルフの障害に関するアンケート調査を実施していきますので、ご協力をお願い致します。

Nクリニックグループでは、ゴルフをされている方に対する様々なサポート体制を整えてお待ちしております。Nクリニックでは、様々なレベルのゴルファーの障害について、競技特性を考慮した治療を行っています。また、PEP OsakaやPEP治療院では多くのゴルファーの方に対して、日々のケアやパフォーマンスアップのためのトレーニングやコンディショニングを実施しております。

ゴルフをされていて身体の事で悩まれている方は、是非一度ご相談ください。

報告者:新井


開院6周年を迎えて&診療部の制服変更

当クリニックは平成21年6月3日に開院し、お陰様で6周年を迎えることができました。

いつも来院していただき、ありがとうございます。

 

毎年、夏シーズンと冬シーズンで制服の色の変更を行っておりましたが、7年目となり大きくスタイル変更です。

スポーツクリニックらしい爽やかなasicsのユニフォーム、いかがでしょうか。

ブログ制服写真

この他にも水色のユニフォームがあり、全5色のレパートリーとなっております。

制服が変わり新しい気分で迎えた7年目、より一層皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同努力してまいりますので、7年目もどうぞNクリニックグループをよろしくお願い致します。

 

報告者:中塚