趣味・好きなことその1 将棋

私は将棋が結構好きでして、実家にいた頃は毎日のように父と指していました。

というか父以外とほとんど指したことないので、実はかなり弱いと思います。

今でも日曜日朝のNHK将棋よく見ています。

詰将棋が最も好きで、解けた時の爽快感はなかなか他では味わえません。

将棋を頭で考えている間、脳では空間を把握する部位が活発に活動するそうで、いかにも賢くなりそうですね。

息子ももう少し大きくなったら教えようと思います。

初心者の頃は、頭の中で相手は自分の都合のいいようにばかり動くものです。

負けていくうちに、自分勝手な考え方ばかりをしていてはダメなことを自然に学んでいき、相手が何を考えているかを想像するようになります。

対人関係の縮図のような要素があり、個人的には情操教育にもかなり有用と思っています。

クリニックで何か将棋のイベント考えてみようかしら。

 

 

 

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧