予防接種その1

「予防接種の副作用が恐いので受けません」

「その予防接種は安全ですか?」

など、お母さんとしては当然とも言える不安や疑問、持たれたことはないですか?

「予防接種を受ける」、というのは「飛行機に乗る」というのに近いイメージ。

どんな飛行機かというと、戦争で弾が飛び交っている国(例えばシリア)から、争いの少ない国(例えば日本)に逃げ出す飛行機。

飛行機に乗ると、時には疲れて熱を出したりなんてことはありますが、「乗らなきゃよかった」なんて一生後悔するようなことはゼロではないにしても極めてまれ。

予防接種を受けないという選択は、「飛行機に乗るのが恐いから、がんばってシリアに残ります」、というのに近いのかもしれません。

(もちろん、様々な考え方があっていいし、お近くに非常にまれな飛行機事故に遭遇した人がいて、どうしても乗りたくないという人を無理やり飛行機に押し込むことはしてはいけないことでしょうから、十分に吟味した上での「受けない」には私は真摯に向き合います。もちろんみすみす接種しないという損な選択肢を選んで欲しくはないですから、全力で説得に当たりますが。)

予防接種は地域で接種率を上げていくことがとても重要です。

もう一方で、より安全な飛行機へと改良を同時並行で進めていくこともとても大事なことと思います。

どうかいつの日か、病院に来るのが予防接種を受けるためだけ、という時代が来ますように。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧