予防接種その2 

我が家の次男も無事に生後2か月を超え、昨日、予防接種デビューしました。

私が自分の息子に行う予防接種のスケジュールは当然私が考える理想のものですが、みなさんの参考になればと思いここに記します。

まず、生後2か月を超えたら

(1)「ヒブ①、肺炎球菌①、(ロタリックス①、B型肝炎①)」。昨日うちの次男もこれを終えました。

ここから4週間以上あけて、かつ生後3か月を超えたら

(2)「ヒブ②、肺炎球菌②、四種混合①、(ロタリックス②、B型肝炎②)」。

さらに4週間以上あけて

(3)「ヒブ③、肺炎球菌③、四種混合②」。

その後3週間以上あけて

(4)「四種混合③」。

それから1週間以上あけて

(5)BCGの集団接種。

(6)最後にB型肝炎の3回目をお忘れなく。

 

注意点をいくつか

①ロタリックスは2回接種、ロタテックは3回接種で免疫の獲得には大きな差はありません。またtotalの値段もほぼ同じですので、ロタリックスでもロタテックでも大丈夫です。任意接種ですので、希望されない方は上記からロタワクチンを省いたスケジュールになります。

②ロタワクチンは1回目を生後15週までに開始することが推奨されており、当クリニックでもこの推奨に従っています。生後4か月以降からロタを希望されても接種できません。

③ロタワクチンはきわめて有効なワクチンですが、それでもヒブや肺炎球菌など致命的な髄膜炎を防ぐワクチンより優先するべきではないとの考えから当クリニックではロタワクチンの単独接種は行っていません。ロタワクチンを希望される方は必ずヒブ・肺炎球菌ワクチンなどとの同時接種になります。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧