貝塚との出会い

私の妻の一族の地元である貝塚。

妻の父は水間の椿原歯科の院長であり、妻の祖母もまだ健在で馬場の方で親戚たちと一緒に元気に暮らしています。

妻の祖父も昔、貝塚の開業医でしたが若くして亡くなったため、孫娘の旦那である私が貝塚で開業する際、妻の祖母は大喜びしてくれました。

私の実家は神戸ですから、貝塚という街との付き合いは結婚してからのまだ6年目ですが、こののんびりとした雰囲気が好きです。

くぼこどもクリニックは土地も建物も賃貸ではありませんので、移転することはありませんが、願わくばこの場所で10年後も20年後も子供たちの成長を見守ることができるようにがんばっていきます。

妻の祖母からは私自身がとにかく健康でいることがまず開業医として一番最初の大事な仕事であると言われます。

ところで、私の実家はお正月のお雑煮はお澄ましですが、妻の方は祖母直伝の手作りの白みそ(今はおばさんが作ってくれているのを毎年いただいています)なので、結婚してから私は毎年お正月には両方の味を楽しめるようになりました。

両方とも甲乙つけがたいおいしさナリ。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧