日常の落とし穴その4 充電中

激しくずり回るようになった次男(8か月)への対策に追われる今日この頃。

生後早期に、長男のおもちゃで口に入る大きさのものは全て回収スミ。(トイレットベーパーの芯を通る大きさのおもちゃが目安)

最近はコード類に興味を示し始め、にぎにぎしたり、引っ張ったり。

先日はほんの少し目を離したすきに、コンセントにつながった携帯電話の充電器の先端をしゃぶしゃぶと味わってらっしゃいました。

体が光って、おでこに「充電中」という表示が出そうな光景でしたが、残念ながら充電器はダメになってしまいました(かなり短時間の水没だったはずですが)。

こどもが成長する過程で、大人の予想を超えた動きをする期間があります。

「タバコを口に入れてしまった!」、「コインを飲み込んだ!」などの事故はこういう期間に起こりやすいのです。

「あんなところまで手が届くようになっているとは思わなかった・・・」という親御さんのセリフもよく聞きます。

私もこの機会に今一度次男の目線で部屋の中を見渡して確認しようと思います。

みなさんもぜひチェックしてあげてください。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧