子育てその10 夏休み

年中さんの長男は幼稚園に通っているため、長い長い夏休みを満喫中。

春休みに続き、今回の休みもそれぞれの両親のところにお世話になっております。

長男が家にいる間はセミやバッタを捕まえに行ったり、プールに行ったり、一日一日を何とかこなしています。

小さい頃を思い出すと、小学校時代は永遠に続くかと思っていた1か月半の夏休みも、大学生になるころにはずいぶん短く感じて。

4歳の長男にとっての1年間は人生の1/4。

昨日33歳を迎えた私にとっては、1年間は人生の1/33。

同じ1か月もそりゃあ濃度が違うよね。

自分が世の中の主人公であると信じて疑わなかったあの頃。

いつの間にか、新しい主役である息子たちを迎えて、脇役へとシフトしている親としての自分。

さびしいようなうれしいような。

そんなことをふと思う夏の夜なのでした。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧