1年目の区切り

1年前の今日、くぼこどもクリニックはこの場所でスタートを切りました。

目の前にいる子が自分の息子であったら、娘であったらどうするか。

ただその一点、それだけに重きを置いて考えることが小児科医に与えられた使命であると信じて。

自分の何気ない言葉が、お母さんの心を包む大きな鎧にもなれば、時に心をえぐるナイフになってしまうということも常に忘れないように。

 

そして、ネット予約の不備、プリンターの故障、ワクチンの不足、思い出せばいろいろなトラブルを乗り越えてまがりなりにも何とか1年間やってこれたのは間違いなくスタッフのおかげでした。

精神的にも本当に支えてもらいました。

心に余裕のある人間は人に優しくできるということを、毎日感じさせてくれるスタッフ達。

我がクリニックの心臓であり、誇りです。

 

これからもくぼこどもクリニックは貝塚のこの場所でがんばります。

最強の子育て地域を目指して。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧