日常の落とし穴その5 お風呂の準備

次男(1歳4か月)はお風呂が大好き。

長男は幼稚園から帰宅後、すぐに妻とお風呂に入って早くに寝れる態勢を整えていますが、次男の方は夜、早目に家に帰れた日は私がお風呂に入れてあげてスキンシップを図っております。

自分の体を洗った後、浴室の中から呼び出し音を鳴らすと妻が裸の次男を連れてきてくれます。

最近は「ピーピーピー」という呼び出し音を聞くと、鼻息荒く自分で服を脱いで準備ができるようになりました。

先日、そんな次男とのお風呂を終えた後、夜の時間をお酒を一杯やりながら満喫しようとソファーに座りました。

ふー、と一息ついてお酒を口に含み、ふと横を見ると突然またすっぽんぽんになった次男を発見して、あやうく盛大に吹き出しそうになりました。

お酒をカンするための電子レンジの「ピーピーピー」に反応して脱いだのだと気づくのに数分。

合点がいった瞬間に、完全に吹き出しました。

音を聞くと脱がなければ、というのが完全に条件反射になっているようで、これはある意味かなりキケンです。

 

子育てほど大変で、子育てほど幸せを与えてくれるものを私は他に知りません。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧