月別アーカイブ: 2014年3月

どうでもいいことその8 つむじの数

次男(1歳4か月)のつむじは1つですが、長男(5歳)にはつむじが2つあります。

右回りと左回りのきれいな渦巻きが2つ。

日本毛髪科学協会が監修した小冊子「頭髪に関するQ&A100」(第一製薬)によると、

「日本人は、およそ90%の人がつむじは1個。2個ある人が7%で、3個以上も3%いるという統計がある。多いと7個ある人もいる。」とのこと。

つむじが多いと気難しい、知能が高い、ハゲやすいなどいろんないわれがあるようですが、興味本位で私が検索した範囲内ではそれを裏付けるデータや論文ははっきりとは見つかりませんでした。

あくまで迷信という感じでしょうか。

ことわざでは「つむじを曲げる」という表現が有名ですが、ささいなことですぐふてくされる長男のつむじは2つある割には非常に簡単に曲がるようです。

LINEで送る

大学時代のことその4 監督結婚式

昨日は、監督の結婚式でした。

遡ること1年弱前、結婚の報告とともに、私に二次会の司会をよろしく頼むと言ってくれました.

結婚式での二人は本当に輝いていました。

純粋な奴だとは知っていましたが、感極まって男泣きをしているのを見て、こちらも目頭が熱くなりました。

二次会の司会も、ベストを尽くすことができたと思っています。

素敵な二人、素敵な式でした。

幸せにな、監督。

LINEで送る