大学時代のことその5 勉強会

医学部は5回生ぐらいになると、病院実習や国家試験に向けて、勉強会というのを始めます。

だいたい仲良し数人でグループを作り、定期的に集まって問題集を解いたりする訳です。

なんせ量が膨大ですので、みんなで分担して自分のところを予習して、勉強会で教え合うというのが一般的なスタイルです。

私は大阪大学医学部時代、男3人、女2人の勉強会に入れてもらってました。

この5人はえらくウマが合い、富士急ハイランド旅行、沖縄旅行、ヨーロッパ卒業旅行など、勉強以外にも多いに一緒の時間を楽しみました。

青春を語るのに欠かせない大切な友人達です。

ちなみにクリニックの受付の上に飾ってあるトトロの時計は、このメンバーがプレゼントしてくれたものです。

卒業後も年2~3回、必ず集まっており、昨年の夏には多忙なみんなの予定を何とか調節して、有馬温泉に一泊旅行に行ってきました。

何かの本で読みましたが、「いつかみんなで旅行したい。」という言い方をすると、願望はなかなか叶わないそうです。

「この夏にみんなで旅行に行く。」という目標で、私達は見事に実現にこぎつけました。

忙しい、忙しいと思っていても、やろうと思えば何とかなるものですね。

目標を立てる時は、期限を設けるとぐっと達成率が上がるそうです。

お試しあれ。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧