医者という仕事その4

小児科外来という場所は他の科の外来とはずいぶん違う。

もちろんしんどい子ども達も多いのだけれど、例えば乳児健診の診察室には笑顔や笑い声が響いたりもする。

お母さん達が心穏やかでいられる場所ならば、子ども達も自然と笑っていられるだろう。

くぼこどもクリニックはどうなったら何かを成し遂げたと言えるのか。

私が診た子ども達が将来親となり、その子どもをまた予防接種や健診でクリニックに連れてきてくれたら。

その時は、きっとやってきたことが間違っていなかったと思えるだろう。

未来あふれる小児科に携わる喜びを感じながら、この地域の子ども達からまた新たな小児科医が出てくるのを楽しみに。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧