院長 倒れる

と書くと大げさですが、まさかのインフルエンザA型になってしまいました。

昨日、月曜日の診察終了当たりに関節痛とともに寒気とめまいが走り、嫌な予感。

悩んだ上で午後を休診にして休息を取って、しばらく時間をおいてから検査すると陽性でした。

ワクチンや普段からちょっとづつ診察で浴びていることによる免疫があるため、やはりかなり軽症で、今日からはだいぶ普通の体調ですが、規定に従い今週は家に引きこもることになります。

第一に、休診によって地域の子ども達、親御さん方へ多大なご迷惑をおかけし、お詫び申し上げます。

また、近隣のクリニックや貝塚市民病院などの先生方の負担を増やしてしまうことなり、申し訳なく思います。

我々小児科医は様々な感染症に対して強い免疫を保持していて非常にかかりにくい人種であり、例えば新型インフルエンザなど未知の感染症が流行した時にも最前線で戦って地域を守るべき立場です。

今まで医師になり10年間インフルエンザウイルスも浴び続け、もう自分はかかることはないのかもと結構自信を持ちつつも手洗いや加湿、診察の合間のこまめな給水を心がけていたつもりですが、何ともお恥ずかしい限りです。

今後はできるだけこのようなことがないよう改めて気を引き締めて診療に当たります。

 

来週月曜日(1/19)からは診察を再開いたします。

ただし、来週火曜日(1/20)の午後は、今週ワクチンを予約していた方を消化するためのワクチン専用枠となり、休診となりますのでお気をつけください。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧