子育てその23 どや顔

次男も10月に3歳になりまして、幼稚園の最年少クラスにデビューしました。

最近の得意技は、手でお口を抑えながらわざとらしい咳をすることです。

幼稚園で「咳をする時は口を手で抑えるのがえらいんだよ」と教えてもらったようで、「パパみて!」と、一生懸命うその咳をするのですが、ここはやはりほめ育てを、と「おててで抑えて、えらいねー」と一応賛辞を送ってみました。

みなさんの想像通り、それから何度も何度も「パパみて!」とやる訳です。

ひたすらひたすらやる訳です。

手で抑えながら空咳をして、ほめられるとどや顔でますますやる訳です。

この前の休日、本当の風邪をひいて食事中に咳込んでいた時には、案の定、手で抑えていない訳です。

テーブルにご飯粒が激しく放射状に飛び散っている訳です。

脳みその中で一体どういう風に情報が処理されているのか、摩訶不思議。

こうしてまた観察日記に1ページが刻まれることとなりました。

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧