実家のことその11 お賽銭

受験の天王山、夏休みが終わりました。

私もつい数年前まで、受験直前で焦っているという夢をよく見たものです。

さて、あれは大学のセンター試験を2週間後に控えた、高校3年生のお正月のことです。

私の実家は神戸市の岡本というところで、すぐ後ろ側には六甲山系の保久良山の登山口が控えているという立地です。

父と二人で、ぶらぶら初詣がてら保久良山の途中にある神社まで神頼みに参りました。

さあ、いざお参りというところで、父も私も財布がないことが判明!

まさかまた山を下りて取りに行くのもつらい話。

仕方なく、「大学受験うまく行きますように。」とお願いだけして帰るという暴挙に。おいおい。

結果、受験はうまく行き、2か月遅れで、お賽銭を入れに参りました。

こんな後払いみたいな罰当たりなマネをしたのに、合格させてくれて神様ありがとう。

受験生のみんな、あと半年がんばれー。 

神頼みの際はお賽銭を忘れずにね。

 

LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧