台風21号

9月4日午前中の平穏な時間が過ぎて、午後1時過ぎから猛烈な風となりピークが過ぎるまでの時間の長かった事。今から思い出してもぞっとします
大きな物音がして何かが飛び交っている、家が揺れ飛んでいくかと思う恐怖。屋根の瓦が舞飛び、その瓦がベランダの屋根(ポリカ)にあたり割れてしまいました。後日業者の方にビニールシートを屋根にかけてもらい、今は一時凌げる事となりホッとしています。災害ゴミの収集も終わってやっと気分も落ち着いてきまいた。いろんな人の話を聞くと、停電や断水がなかっただけ恵まれていたと思うようになりました。備えあればといいますが、今後の対応についてはこれから、考えていきたいと思います。

Share on GREE
LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧