今年の夏は?

先日、北海道の北見・絞別地方において最高気温が39.5℃という記録が出たことが報道されました。何でもこの日は全国的に5月としては、異常な気温であったとのことです。北海道の5月といえば、爽やかな空気のもとライラックの花が咲き誇る快適なイメージがありましたが、この日の39.5℃は大阪の真夏以上のものでした。現地の方もさぞビックリされたことでしょう。この値は約120年の観測史上初のものとのことでした。
 そこで心配なのが、今年の夏の気温です。昨年は各地で「大雨特別警報」が発令されるなど、「今迄に経験したことがない」という言葉がテレビから何回も聞こえてきました。また、真夏には「命に危険のある暑さ」という表現もあり、9月には台風21号の50mを超える風が泉州地方を襲いました。それからの事を、この北海道の異常気象から連想すると恐ろしいです。平年通りの気象でこの夏を過ごせるよう祈りたいです。

Share on GREE
LINEで送る





DDまっぷ ドクターブログ 一覧