関節リウマチに対する新しい生物学的製剤「シムジア」

関節リウマチの病的な細胞表面分子に直接結合して作用を発揮する「生物学的製剤」には現在6種類の薬がありますが、ここに新しい仲間が加わります。先日、厚労省から承認がおり3月から保険適応の治療として当院でも使用できるようになる予定の「シムジア」です。

この薬の特徴は、エンブレル、ヒュミラ、シンポニと同じく皮下注射であること。また当初は2週間に1回の注射ですが、効果が安定すれば1ヶ月に1回で良いこと。自宅に持ち帰っての自己注射が可能であることです。さらにこの薬の治験に参加し多くの患者様に継続使用されている先生のお話では、注射を開始してから効果が発現するまでの期間が皮下注射薬の中では比較的早いようです。

以前にもお話ししているように、「最新」=「最善」では決してありません。しかし、今までの生物学的製剤で効果が不十分であったり、効果が減弱してきた患者様には新しい選択肢の一つとして価値があります。私たちリウマチ専門医は、各々の患者様にできるだけ早期に最善の治療方法を提案し実行することが重要であると考えています。現在の治療に不安や疑問があればどうぞお気軽にご相談ください。現在もリウマチ治療は日々進歩しています。