堺市内でリウマチ研究会の司会を担当しました。

昨日2月26日は、堺市内で大阪大学整形外科准教授の冨田哲也先生と、大阪労災病院リウマチ科部長の南平昭豪先生にお越しいただき、私が講演会の座長を担当しました。
当院でも40人以上の患者様が使用されている生物学的製剤シンポニですが、基幹病院で臨床使用経験が豊富なお二人のご講演内容は大変参考になり、また共感できる点も多く勉強になりました。私事ながら、冨田哲也先生は私が阪大大学院生時代から助教勤務時代まで直接ご指導いただいている先輩で、今もお変わりなく精力的に活躍される姿を見て私自身も励まされる思いでした。
また市立堺病院免疫内科部長の片田圭宣先生、大阪大学免疫アレルギー内科助教の平野亨先生にも久々にお会いすることができました。このように同じ専門分野の医師が意見交換の場を持つことは日常診療での貴重な新しい知識やヒントを得る機会として大切なので、私は積極的に参加するようにしています。
150226田辺講演

P1000839

追伸;今年から「院長ブログ」を「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」に統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ