新年あけましておめでとうございます

EOS 70D_1078.JPG1
 開院4年目のお正月を迎え、今年も皆様からさらに信頼され満足いただけるクリニックを目指し努力して参ります。
 リウマチと骨粗しょう症に関する今年の話題を少し紹介します。
 今年は関節リウマチに対する最初の生物学的製剤レミケードが登場して13年目になります。今後はバイオ後続品(バイオシミラー)と言われる製造工程が同じで製薬会社が異なる薬が続々登場します。現在その治験が広く行われており、当院でもバイオ後続品の治験が現在3剤、今後もさらに新しい治験が始まる予定です。治験は期間が大抵ほぼ1年間と限定されますが、参加患者様には期間中の薬剤や検査費用が免除されるメリットがあります。
 骨粗しょう症の治療については今年の後半に骨形成を促進する新薬が登場しそうです。骨関節の病気に対する新薬ラッシュはここ数年目覚ましいものがあります。
 再々申し上げるのですが、「最新=最善」では決してありません。また各人で「最善」の内容は異なります。病気を確実に診断し、効率良く治療し、早期に回復することが重要です。現代医学の進歩はそれを可能にして来ましたが、それぞれの患者様に何が「最善」なのか、その選択をお手伝いすることが私の仕事です。
 1月4日(月)は午前9時より通常診療を開始します。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

題 名:朝焼け冨士
撮影場所:山梨県南都留郡山中湖村
撮影日:2015/1/16
撮影者:橋本禎夫
追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ