待合室の写真 2016年3月 その3

1504クリニック1
 今週からめっきり春らしくなり、通勤途中の車窓からも艶やかな桜を見かけることが多くなりました。クリニック待合の壁写真は弘前城の桜です。
 さて今週末の4月1日から2年に一度の保険診療報酬改定が実施されます。この定期改定の主な目的は国民医療費の適正化=増加抑制です。病院や診療所では様々な指導を受けるのですが、その一環として当院の院外処方箋を「商品名」から「一般名」に変更します。
「一般名」とはお薬の「成分名」と考えてください。
例えば、 (商品名) → (一般名)
ロキソニン→ロキソプロフェン
モーラステープ→ケトプロフェンテープ
メトレート→メトトレキサート
という具合に変わります。
 調剤薬局では今まで通り処方箋を提出してください。薬剤師の先生から「ジェネリック(後発医薬品)がありますがどうされますか?」と尋ねられます。最近は同等の効果で負担額の少ないジェネリック医薬品が広く使用されており、私もお薦めしています。もし今まで通りの先発医薬品にこだわりたいのであれば、「今まで通りのお薬をお願いします。」と薬局の窓口で申し出れば全く問題ありません。
 また4月からは湿布の処方が1回あたり原則10袋(70枚)に制限されることになりました。しかしながら病状や通院間隔により1回処方が10袋を超えざるを得ない患者様もいますので再診時にご相談ください。
 今回の診療報酬改定は2年前の時よりも患者様が直接変化を感じることになりそうです。

題 名: 花筏
撮影場所:青森県弘前市 弘前城外堀
撮影日: 2014/4/30
撮影者: 橋本禎夫

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ






DDまっぷ ドクターブログ 一覧