研究会と高槻祭り

森田内科・胃腸内科のミッション
地域医療に貢献して、人を幸せにする。)
人:患者さん、チームの仲間、大切な家族と自分自身

高槻市城南町にある、胃カメラ・大腸カメラから一般内科まで幅広い診療を行うクリニック、森田内科・胃腸内科のブログです。
このブログでは当院に関心あるすべての方に、当院とここで働くスタッフの“今”を知って頂くために、日々思うことを医療にこだわらず“そこはかとなく”綴ったものです。

タイトル:研究会と高槻祭り

8月4日~5日にかけ、研究会(IBD Specialists of Private Clinic:炎症性腸疾患を専門とする開業医の会)に参加するため、名古屋に行ってきました。今回は参加だけではなく、全国のカプセル内視鏡をしているクリニックのデータをまとめて、約30分間の発表をさせて頂きました。半年ぶりの発表でしたが、緊張することもなく、楽しく発表と討論をを行うことができました。今回の成果を励みに、また面白い課題を見つけ、学会や研究会で発表する機会を作れるように頑張ろうと思いました。終了後は家族サービスのため、楽しみにしていた”名古屋名物ひつまぶし”を諦めて、高槻にとんぼ返りしました。
8月5日は高槻祭り、家に帰ると、4歳の娘が私とお祭りに行くことを楽しみに待っていてくれました。今年は酷暑のため、日が傾くのを待って出発しました。楽しみにしていた銀河高原ビールを片手に、タージマハルのカレー・サモサ・タンドリーチキン、タコライス、唐揚げ、フランクフルト、etc…を堪能して、お腹がいっぱいになりました。腹ごしらえの後は、色々なゲームに興じました。なかでも、”金魚すくい”は娘が一匹もすくえなかったのを尻目に、6匹の金魚をすくい、面目躍如が出来ました。すくった金魚は家の水槽に放して、かわいく泳ぐ姿に、しばらく娘と二人で見とれました。娘と二人で大切に育てていこうと思います。

image3.jpg12121212院長






DDまっぷ ドクターブログ 一覧