GRIT

森田内科・胃腸内科のミッション
地域医療に貢献して、人を幸せにする。)
人:患者さん、チームの仲間、大切な家族と自分自身

高槻市城南町にある、胃カメラ・大腸カメラから一般内科まで幅広い診療を行うクリニック、森田内科・胃腸内科のブログです。
このブログでは当院に関心あるすべての方に、当院とここで働くスタッフの“今”を知って頂くために、日々思うことを医療にこだわらず“そこはかとなく”綴ったものです。

タイトル:GRIT
7月が終わり、平成29年度の森田内科の決算が終了しました!現状維持を目標に頑張って来ましたが、ふたを開けてみると、一部昨年に及ばない点もありましたが、重要な項目は僅かではありますが昨年を凌ぐ成績を得ることが出来ました。開院して間もなく8年になろうとしていますが、私達はまだ確実に進歩・成長を続けています。開院当初の頃から比べると、よくここまで到達できたという思いでいっぱいです。この成果は一朝一夕で築けるものではなく、8年間、チームの全員が果たすべき役割をやり遂げてきた成果であり、「誰か」ではなく、チーム全員の成果であることは間違いありません。「継続は力なり」といいますが、この8年間を通して“やり抜く力”の重要性を再認識しました。
ところで“GRIT”という言葉を御存じでしょうか? 英語でまさに“やり抜く力”という意味で、アメリカの心理学者、アンジェラ・ダックワースによって「成功者に共通の要素」として提唱され、注目を集めています。彼女は元数学教師で、子供たちの学力が、IQテスト等では説明が出来ないことに興味を持ち、心理学を学んで、成功のために必要な要素について、研究を始めたという異色の経歴の持ち主です。彼女の研究成果から、“成功”を左右する要因は、学歴、家庭環境、外見、IQ、身体能力、天賦の才能などではなく、やり方抜く力“GRIT”であるいうことが分かったのです。残念ながら、現時点では「どうすれば“GRIT”を高めることが出来るのか」については分かっていませんが、彼女はスタンフォード大のキャロル・ドウェックが見出した「成長思考」が鍵となる可能性に言及しています。「成長思考」とは「学習する能力に限界はなく、努力によって変えられると信じること」つまり、「やればできると信じること」です。この「成長思考」、持っている人は自らの人生を大きく切り開くことが出来ることを科学が証明しています。
  これからも限界をつくらず、一歩一歩、メンバーが各自の無理のないペースで前進を続け、10周年を迎えたい! そして、一段と成長した森田内科で楽しくみんなと働きたい!と、今回の決算を通してそう思いました。






DDまっぷ ドクターブログ 一覧