バス

夢と目標

森田内科・胃腸内科のミッション
地域医療に貢献して、人を幸せにする。)
人:患者さん、チームの仲間、大切な家族と自分自身

高槻市城南町にある、胃カメラ・大腸カメラから一般内科まで幅広い診療を行うクリニック、森田内科・胃腸内科のブログです。
このブログでは当院に関心あるすべての方に、当院とここで働くスタッフの“今”を知って頂くために、日々思うことを医療にこだわらず“そこはかとなく”綴ったものです。

タイトル:夢と目標
 新年あけましておめでとうございます。皆様、年末年始は上手くリフレッシュできましたでしょうか?私は年末年始を琵琶湖でバスフィッシングをして過ごしました。冬は水温が下がりブラックバスの活性が落ちるので、釣りには適さないというのが通説ですが、工夫次第では大物が釣れるという子供の主張に半信半疑でチャレンジしてみました。作戦は水温が上がる15時から夕暮れの17時に釣る時間を限定して、深く潜り音が出るルアーを使って、活性が落ちて水底に隠れているバスを誘い出して釣るというものです。結果は大成功で、1月1日に、子供は60㎝超えのバスを釣るという今年の目標をあっさりとクリアーしてしまいました。とても縁起の良い元旦を過ごすことが出来て、二人で大喜びをしました。ここで強調したいことは、釣果を自慢したいのではなく、“夢を叶える”ためには“出来ると信じて、正しい作戦を立て、やり抜くことが大切”と痛感したということです。ところで、琵琶湖で過ごしながら、もう2つ程、してきたことがあります。一つはドラッカーのマネジメントエッセンシャル版を読んだこと、もう一つは森田内科の今年の目標にについて考えたことです。今年の目標はシンプルに、年間内視鏡件数1200件一つに絞ろうと思います。無理のないマネジメントを行い、チームでクールに目標を達成していこうと思っています。
 今年は年始から1日75~100人と、たくさんの患者さんに来院して頂いていますが、メンバー個々の成長とシナジーによるチームワークの更なる向上により、非常にスムーズな運営が出来ていると思います。今年は昨年感じた成長の手応えを成果として手に入れることのできる年にしましょう!






DDまっぷ ドクターブログ 一覧