いい先生(医師)とは...

はじめまして。

看護師長の岡田です。

私の母は、2月初めにH病院の婦人科へ手術のため入院しました。9日間の入院生活でしたが、その入院生活の中で主治医の部長先生のことをすごくいい先生だと言っていました。

それは母がトイレに行った時、病棟の廊下で主治医の先生が母を見て先生のほうから母に向かって手を上げ挨拶をしてくれたとのことでした。母もそれに答えて先生に手を上げ返したと言っていました。

母は田舎の80歳の高齢者です。

患者さんにとって、いい先生(医師)とは、その患者さんの生活背景にもよりますが、母のような患者さんには医師らしい凛としたクールな先生よりも、優しく、気さくな先生が良い先生なのでしょう...

病気だけを淡々と診る医師と、その人に合った診察の仕方、接し方ができる医師に同じ病気を診てもらっても患者さんの満足度は違ってくるでしょう。

私も母と同じでその人それぞれに合った対応ができる医師を素敵だと感じると思いました。

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧