お盆休みと熱中症について

理学療法士の藪下です。

ホームページ上のお知らせにも載せていますが、当院では明日8/14~8/16までの期間をお盆休みとさせていただきます。

連日の猛暑で各地で熱中症のニュースをよく見聞きします。

熱中症は炎天下にいる時だけでなく、自宅内でも発症する危険性があります。最近でも高齢者の方が自宅で気分が悪くなり救急搬送されたといったようなニュースを聞きました。

自宅内で日に当たっていないからといって油断せずに、喉が渇く前からこまめに水分補給をして、空調などで室内の温度調整を欠かさずにするようにしてください。

また川や海での水難事故の割合も多いので、出かける際には十分注意してください。

連休明けにはみなさん元気な姿でお会いできることを楽しみにしています!!

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧